« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

「マーキュリー通信」no.2874【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-158「命の生活 3項目」】

本日はプラチナエイジ振興協会の招待で、芝パークホテルのプラチナエイジスト表彰式

に参加しました。
同協会は昨年第1回目の表彰式を行い、私は企業部門のプラチナエイジストとして表彰

されました。

同協会は60歳以上の高齢者をプラチナエイジストとして呼び、元気な高齢者であふれる

日本作りを推進している非営利団体です。

本日は、乳腺専門医として著名な南雲吉則先生の講演会を拝聴しました。南雲先生は昨

年還暦になったそうですが、とても還暦とは思えず、元気はつらつとしています。

南雲先生は、「命の生活3項目」として、3点を挙げています。

第1に空腹が大切として、1日1食運動を勧めています。南雲先生は夕食のみだそうです。
日本は戦後高度成長し、飽食の時代となりました。その為、新たな病気として糖尿病、

ガン、鬱病、認知症が急増しています。

第2に早寝早起きです。
就寝時間帯は22時~2時だそうです。
大事なのは睡眠時間ではなく、睡眠の質です。日曜日に日頃の疲れを取るために寝だめ

する人がいます。これは時差ぼけ現象と同じで、却って健康には良くありません。

第3に有酸素運動を推奨しています。

その逆に、命を削る狂った生活とは、
1.喫煙
2.過度の飲酒
3.ストレス
だそうです。

昨年還暦になった南雲先生は、残りの人生は恩返しの人生をしていきたいと思っていま

す。人間は120歳まで生きるそうです。120歳のことを大還暦と言うそうです。南雲先生

は、90歳まで生きて、ガン撲滅と闘っていきたいそうです。これが南雲先生の使命だそ

うです。

南雲先生の考え方は、私と全く同じなので共感しました。

私は7年前に還暦となり、残りの人生は、これまでの経験と知識を活かし、世の中に恩返

しをしていきたいと思っています。
私は120歳までの人生計画を立て、生涯現役人生を送りたいと思っています。従って、ま

だ人生の半ばを少し過ぎたところです。

現在の使命は中小・ベンチャー企業の支援です。これはと思う中小・ベンチャー企業に

は出資もしています。

これらの中小・ベンチャー企業が上場した際には、その上場益を私の夢である元気な幸

齢者向けのシェアハウスの建設資金に充当していきたいと思っています。

私の稼いだお金は全て社会貢献活動に使い、全て使い切り、あの世に旅立ちたいと思っ

ています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2873【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-75「イメー ジが湧かない和製英語の表記は止めて欲しい」】

和製英語の中には、カタカナを見ただけでは元の意味がイメージできないものがたくさ

んあります。

最近、マンション管理士の国家試験の受験勉強を始め、フーチングという用語が出てき

ました。

フーチングとは土木建築用語で、布基礎の断面図で逆T字型になっていて左右に張り出

している部分です。

英語のfootingをフーチングと日本語表記したようです。原音に忠実なら、フッティング

がより正確な発音です。これなら足→基礎に関連する用語とイメージできますが、フー

チングでは全くイメージが湧いてきません。

誰がフーチングと日本語表記したのか知りませんが、英語のセンスを疑います。

最近マスコミ等でファーストフードをファストフードと発音しています。ファストフー

ドと発音したら、外人には通じません。

英語を日本語表記する基準を文科省がきちんと示すべきではないかと考えます。4年後

に東京オリンピックを迎え、益々通じない英語が氾濫していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

「マーキュリー通信」no.2872【ワンポイントアップの人間力-81「感動のテレビドラマ 『全盲の僕が弁護士になった理由』を見て」】

『全盲の僕が弁護士になった理由』を見て」】
本テレビドラマは全盲の弁護士大胡田誠氏によるノンフィクション書籍をテレビドラマ

化したものです。
12歳の時に両目の視力が全て失われ全盲となった著者が、5度目の司法試験でようやく合

格し、日本で3番目の全盲の弁護士となった経緯や、どういった心のあり方で日常を過ご

し、どんな工夫を重ねて仕事をしているかなどが綴られています。

ドラマでは、全盲の弁護士・大河内健介氏を俳優松坂桃李が演じていましたが、すばら

しい演技力でした。

マエダ金属加工の前田社長が頭部の打撲による脳挫傷で命を落とし、従業員の山西雅樹

が殺人容疑で逮捕されました。
検事の脅迫により山西は殺人容疑を認めてしまいました。

大河内弁護士は、東京拘置所で山西と初接見した際に、自暴自棄になっている山西を見

て、犯人でないと直感します。
大河内弁護士は、全盲の代わりに直感力が鋭く、他人の心のひだがよく分かります。

大河内弁護士は、マエダ金属加工工場に行き、凶器となったハンマーを触ります。そこ

から真犯人を突き止めていきます。

裁判所で、検事側は山西の犯罪を主張しますが、大河内弁護士は、山西の無罪を主張し

、裁判所に出廷している真犯人の名前を挙げます。真犯人はその事実を認め、謝罪しま

す。

大河内弁護士は、山西に、「僕が今までやってこれたのは、自分を信じてあきらめなか

ったからです」と諭す。「これは神様が僕を試してるんだ。人生は神様から与えられた

テストの連続だ」と訴える。
自分が犯罪者で良いと投げやりに思っていた山西は、その言葉に救われた気持ちになり

ます。そして、最後まで闘う気力を取り戻します。

このドラマを見て、全盲の弁護士大河内健介氏から多くのことを学びました。

五体満足の自分は、他人の心のひだを読む力が不足しています。人間力アップの為に、

まだまだ修行が必要と痛感しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

「マーキュリー通信」no.2871【ワンポイントアップの経営術-141「会社の成長発展の基 本は信用と人材教育」】

毎朝NHK連ドラ「あさが来た」を見ています。視聴率も20%台を維持し、絶好調のようで

す。私も本ドラマから多くのことを学んでいます。
主人公あさのモデルは日本初の女性実業家広岡浅子です。女傑の物語だけに非常に面白

いです。

今朝は、あさが日本資本主義の父と言われている渋沢栄一との対面のシーンでした。

あさは銀行業に進出する決意を固め、渋沢栄一から銀行業進出に際しての成功の極意を

聴こうとします。

渋沢栄一は、銀行業はこれまでの両替商と異なり、多くの方からお金を預かる。従って

、信用が最も大切と応えます。

更に、人間教育が重要、日本の国の為に誠実な人材を創ることが、銀行業の長期発展に

は不可欠と応えます。

これは全ての企業経営に当てはまると思います。

私も経営コンサルタントとしてこれまで多数の企業のおつきあいしてきましたが、人材

教育がしっかりとできていない企業の長期的な成長は難しいことを実感しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

渋沢栄一は、私の母校一橋大学の創立者で、私が最も尊敬する明治の実業人です。

銀行設立や民間の事業に力を注ぎ彼が発起人・頭取・会長などで生涯で関係した企業は

500に及びます。又、一橋大学を始め、学校法人の設立や商工会議所等非営利団体の設立

に600も関わっていると言われています。

1万円札は長らく福沢諭吉ですが、私は渋沢栄一こそ1万円札にふさわしい人物と思って

います。もうそろそろ1万円札の肖像を変更したら良いのではないかと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.2870【年賀状の整理はどうしていますか?】

お年玉年賀はがきの当選番号が発表になったので、年賀状をチェックしました。毎年4

~5枚は当たるのですが、今年は僅か1枚でした(/-\)

その際、今年頂いた年賀状を見直します。そして年賀状専用箱に移します。年賀状は、

ビジネス、異業種交流会、親戚、中高大学等に分類して収納します。

そこには昨年までの年賀状が収納されているので、昨年までの年賀状を見直します。そ

して、保管しておきたい年賀状と廃棄する年賀状に分けます。

個人の趣味(版画、絵、写真等)や家族の写真、1年の活動記録等が書いてある賀状を

保管します。

又、昨年亡くなった元上司の賀状は記念として保管しました。

概ね個人の特徴が出ていて、友人知人の個人記録となっており、中には10年以上の友

人知人の賀状もあり、子供の成長記録を見るのも楽しいです。

昔の賀状を見ていると、既に亡くなった人もいて、その時故人に思いを馳せます。

変わった賀状として、曻地三郎博士の賀状が100歳から105歳まで届いていました。100歳

を過ぎても、講演活動を続け、外国まで出かけ、とてもエネルギッシュな人でした。107

歳まで生き、2013年11月27日に他界されたようです。

私にとって一番のお宝賀状は、調布中学1年生の時の担任、小林とみ子先生からの賀状で

した。毎年、手書きではがきの裏表にぎっしりと文字を書かれていました。賀状以外で

も小林とみ子先生からはお便りを頂き、全て保管しています。
賀状を読むと、先生の懐かしい声が伝わってきます。

先生が80歳の誕生日の時に、教え子を誘ってお祝いに訪ねました。その時、かなり認知

症が進んでいました。私のことははっきりと覚えていて、私が先生に付けたニックネー

ム「オランウータン」を楽しそうに何度も何度も話題に出していました。しかし、他の

教え子のことは殆ど忘れてしまい、5分ごとに聞き返していたのが印象に残っています。

読者の皆さんはどんな年賀状の整理、保管をしていますか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

お年玉年賀はがきでは25年くらい前に1等賞を取りました。賞品は20万円の旅行券でし

た。その旅行券で熱海に出かけました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

「マーキュリー通信」no.2869【ワンポイントアップの経営術-140「やってはいけないコ ストカット」】

先日神田神保町のロイヤルホストでカツライスを注文しました。

出てきたカツライスを見て、食の専門家でない私が「まずそう」と直感しました。

とんかつのコロモ、豚肉、そして油、どれ一つとっても不合格でした。

私はふだんカツライスは専門チェーンの和香かサボテンで食べます。

ロイヤルホストは、専門店ではないので、調理人の腕では勝てないと思いますが、それ

でもコロモ、豚肉、そして油の3点セットの食材にはきちんとコストをかけて欲しいと思

います。

カツライスの価格は1220円、専門店チェーンより300円ほど安いですが、千円以上の料金

を取る以上、町の大衆食堂並みの味では客は不満です。

このようにやってはいけないコストカットをすると、客は遠ざかっていきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

コストカットから縁遠いのが行政の仕事です。民間企業が血のにじむようなコストカッ

トをしているにもかかわらず、相変わらず縦割り行政の弊害、ムダ、そして利権の温床

による税金の無駄遣いが蔓延しています。

民間企業でも建前上はそういうことはないことになっていますが、組織間の壁による見

えないコスト等まだまだコストカットできる部分はたくさんあると思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

「マーキュリー通信」no.2868【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-157「防寒対策 の切り札インナーウェア」】

ここ3日間寒波が日本列島を襲い、九州沖縄でも雪が降ったそうです。

私は3日間全て外出しましたが、寒さを感じませんでした。

昨年12月からユニクロで買ったインナーウェアをコートの下に着ています。そのお陰で

寒さを感じません。

更に、防寒帽とネックウォーマー、そしてレッグウォーマーを着用するので、頭、首、

脚もあったかです。

室内は暖房が効いており、要は外を歩いている時だけ、防寒対策をすれば良い訳です。

防寒対策としてお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

「マーキュリー通信」no.2867【ワンポイントアップの経営術-139「10年ぶりの日本人 力士大関琴奨菊の優勝に感激」】

過去10年間ずっとモンゴル人力士に優勝を独占されていましたが、今場所10年ぶり

に大関琴奨菊が優勝しました。

琴奨菊はけがで角番が続き、今年は大関陥落と多くの相撲ファンは思っていました。
それが昨年末当たりからけがにもめげず、再び躍進が始まりました。

優勝した一番では大きなプレッシャーがかかったと思いますが、初優勝した琴奨菊の精

神的な強さに脱帽です。

けがにもめげず、自らの強みを強化し、初優勝した琴奨菊の相撲に、多くの経営者は勇

気を与えられたことと思います。

平成の大横綱白鵬を大企業にたとえるなら、琴奨菊は弱小の中小企業といえます。

その意味では中小企業でも、自らの強みを強化し、業界シェアトップを勝ち取ることも

決して夢ではないと言えます。

日本人力士の10年ぶりの優勝に相撲ファンに多くの感激を与えました。私も初優勝の

瞬間、自然と感激の涙があふれてきました。

企業経営も、いかに顧客に感動を与えられるか、それが企業の繁栄発展の原動力と言え

ます。

琴奨菊の優勝に触発され、一番期待の大きい稀勢の里も厳しい相撲で横綱鶴竜を破りま

した。

稀勢の里が奮起し、来場所優勝戦線に食い込めば、大相撲人気は更に盛り上がる事と思

います。

やはりmade in Japanの力士の活躍を日本人ファンは望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2866【幸福になれない症候群-14「子供が結婚しないと言って 嘆くあなたへ」】

少子高齢化社会が益々進展しています。その実態は晩婚化、非婚化が大きな要因と言え

ます。

我々と同年代の団塊の世代では、子供が30歳過ぎても男女とも結婚しないケースが増

えています。

私の若い頃は、未婚の男女には社会的風潮として、30歳過ぎても未婚だと恥ずかしい

という風潮があり、世間的なプレッシャーもありました。

しかし、現在はそのような社会的風潮がなくなり、これも晩婚化、非婚化の大きな要因

となっています。

子供が結婚しないと言って嘆く同世代の親たちは多数います。

子供は親を見て育ちます。父親像、母親像を見て、自分もああいう両親にはなりたくな

いという気持ちが潜在的にインプットされていきます。

特に両親が不仲な場合、子ども達にそれが投影されていきます。熟年離婚をしないまで

も、「亭主元気で留守が良い」、夫婦げんかが絶えないような両親を見ていると、子供

は将来に不安を持ちます。

熟年夫婦が仲良くすることも、子供の結婚を後押しする一助になるかも知れません。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

夫婦は歳をとるに従いありがたみを感じてきます。

歳をとるにつれ、病気、けがが増えてきます。その様な時に、連れ合いがいることで、

とても助かります。

若い時は、そのことに気付きませんが、これも結婚をするメリットと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

「マーキュリー通信」no.2865【ワンポイントアップの仕事力-122「上司のしごきを愛 の鞭と捉えるか、不平不満に終わらせるかで仕事力が変わってくる」】

人生の途上で様々な経験を積むことによって仕事力は伸びていきます。又、どのような

上司につくかによっても変わってきます。

もし、あなたの上司が非常に厳しい上司で、あなたの仕事についてびしばし指導してく

るタイプの上司の時、あなたはどのように受け止めるでしょうか。

それを愛の鞭として捉えるか、それとも又うるさいことを言っていると反感を持ち、不

平不満を持ちながら仕事をしているのでは、その後の仕事力に差がついてきます。

通常上司はあなたより年齢も経験も豊富です。従って、あなたより一段と高い位置、広

い視点で仕事を見て、部下を指導します。

その時点ではそのことが分からなくても、時間の経過と共にそのことに気付き、その当

時の上司に感謝の念が湧いてきます。

5年、10年のスパンで見た時に、あなたの仕事力は確実に上がっていることを認識し

ます。もし、そうでない場合には、あなたの仕事のやり方に何か問題があるはずです。

そして、それは当然給料に影響してきます。

もしあなたが現在の給与や待遇に不満を持っているなら、一度他社で就職の面接をして

みると良いです。

別に転職を勧めているわけではありませんが、あなたの給与や待遇が改善されているな

ら、それは現在の会社であなたの実力を過小評価していることになります。

もし、そうでないならやはりあなたの仕事の仕方に何か問題があるといえます。そこか

ら反省し、発憤して仕事力のアップに繋げていったら良いと思います。そうすれば自ず

と給与や待遇は改善されていきます。

経営コンサルタントを長年やっていると、その人の実力と待遇は、1時間ほど会って話

をすれば、どの程度にすべきかをおおよそ見当がつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2864【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-156「転ばぬ先 の杖」】

正月2日に換気のため書斎の窓を開けた時に、ぎっくり腰になりました。それは毎朝や

っている行為であり、特に腰に負担のかかるものではないだけに正直ショックでした。

私はぎっくり腰になりやすいタイプなので、いつもくしゃみや重たい物を無理して持た

ない等気を遣っています。それでも毎朝の簡単な行動でぎっくり腰になってしまい、そ

の後より一層ぎっくり腰には気をつけるようにしています。

その為に、トイレに杖を立てかけています。それこそ「転ばぬ先の杖」です。

私は物事は即断タイプで、直ぐに実行していくタイプですが、「時には慎重を期せ」と

この杖を見る度に思い出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

「マーキュリー通信」no.2863【ワンポイントアップの経営術-138「開発→生産→販売→ 顧客のサイクルを迅速化させる」】

「開発→生産→販売→顧客」サイクルの中で、「販売→顧客」がクローズアップされる

ことが多いです。これはマーケティングの視点です。しかし、顧客ニーズに対応するた

めには、生産部門の協力、更には、開発部門の協力も必要となってきます。

「開発→生産→販売→顧客」サイクルをトータルで見ることは経営の問題となってきま

す。

顧客と直接接点がない開発、生産部門は、顧客ニーズに迅速に対応できないことが起こ

りがちです。会社の規模が大きくなるに従い、顧客への対応が遅れていき、いわゆる大

企業病に陥っていきます。

開発、生産、販売部門の壁をなくし、顧客主義に立った会社組織、カルチャーに変えて

いくことは経営者の仕事です。

それには顧客ニーズを取り組むことが経営の最重要課題との認識を全社的に持たせ、評

価制度にも採り入れていくことです。

「開発→生産→販売→顧客のサイクル」を迅速化させることで、会社の業績は成長軌道

に乗っていきます。

特に赤字部門では、業績のV字回復が期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

「マーキュリー通信」no.2862【奇人変人の異見-270「台湾で若者の新政党『時代力量』

16日に投票が行われた台湾の総統選挙は、最大野党・民進党の蔡英文氏(59歳)が、与

党・国民党の候補朱立倫氏(54歳)に大差をつけて圧勝し、台湾で初めて女性の総統が

誕生しました。国民党の中国への急速な接近を批判した民進党が8年ぶりに政権を奪還

することになりました。

一方同時に行われた総選挙でも108議席中68議席を確保し、民進党が圧勝しました。国民

党は35議席と大敗北。
この中で注目されるのは、若者を中心に誕生した新政党『時代力量』が5議席を獲得した

ことです。

今回、新政党『時代力量』の躍進の原因は、1つの中国を掲げる国民党の政策に台湾人

民が不満を持ったことです。中国は台湾との経済交流を促進する一方で、言論弾圧等を

行い、若者達が自由を求めて立ち上がり、その支持を得たことです。

中国政府は、これまで事実無根の従軍慰安婦問題を台湾でも引き起こすよう国民党に指

示しながら画策してきましたが、親日派の民進党の蔡英文氏は本件に関しては消極的で

す。

日本では若者が中心となり安保法制反対運動を展開し、シールズなる共産党が支援する

極左団体まで現れました。

彼らの言動を見るとまさに平和ぼけ国家の象徴ですが、台湾の若者のように現実をもっ

と直視して欲しいと思います。

中国は米国オバマ大統領の警告を無視して、南沙諸島に着々と軍事基地を建設し、日本

の国防の危機が日一日と迫っています。

そして直近では北朝鮮の水爆実験表明等日本の国防が危機に瀕しています。

シールズの言動は、中国、北朝鮮を利するだけであり、裏金をもらっているとしか思え

ません。日本国民として恥ずかしくないのかもう一度自分を見つめて欲しいと思います

今年から選挙年齢が18歳に引き下げられました。

是非現実を直視し、しっかりと勉強してから、投票に行って欲しいと思います。

もし、投票率が低いようなら、政治家はますます高齢者向けの政策を実施するようにな

ります。その社会保障費のつけは、若者世代に先送りされるということを肝に命じて欲

しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

台湾総選挙を見てうらやましいと思いました。中国の圧力がある中、マスコミがきちん

と現実を報道したから、正しい結果が出ました。

一方で日本のマスコミの偏向報道ぶりは目に余るものがあります。

8年前に日本最大級の宗教団体幸福の科学が新政党幸福実現党を創り、全選挙区に立候補

者を立てました。

本来なら大ニュースになった筈です。しかし、宗教政党ということでマスコミは一切無

視しました。
それが今日まで国会で議席が取れない最大の理由となっています。つまり政党の主張が国民に正確に伝わらないからです。

幸福の科学はそれまで自民党を支持してきました。しかし、自民党は堕落し、マスコミの力で民主党に政権交代する流れを作りました。

民主党が政権を取ったら、国家はダッチロール現象を起こすという危機意識がありました。そして、現実に民主党が政権を取ったら日本国は、不況、東日本大震災、中国問題、消費増税等未曾有の危機が起こりました。

幸福実現党は、本来自民党がやるべき、国防、経済成長政策、自虐史観を脱した正しい教育を掲げて立党しました。
その内、自民党は消費増税以外の大半の政策を幸福実現党の政策をまねましたが、米国、中国、韓国に気を遣いすぎて中途半端です。

幸福実現党は中国、北朝鮮による軍事脅威、消費増税抜きの経済成長政策、そして自虐史観の教育制度を改革し、若者に希望を持てる国造りを提唱しています。

若者達には是非幸福実現党の政策をしっかりと研究した上で、理解し、納得したら投票

して欲しいと思います。

間違っても、国民の歓心を買うような軽減税率、ばらまき政策には乗っかって欲しくな

いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

「マーキュリー通信」no.2861【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-155「集中力と 持続力の源は継続的な運動です」】

今朝のがっちりマンデーは、早起きと継続的なトレーニングでした。

おなじみのニトリの似鳥社長、ベネッセの原田社長、オークローンマーケティングのヒ

ル社長、日本交通の川鍋社長、星野リゾート星野社長が各人の健康法を披露していまし

た。

その中で、原田社長が「集中力と持続力の源は継続的な運動です」と言っていました。

第一線で活躍しているばりばりの経営者ですが、健康は財産です。その秘訣は毎日の運

動にありました。原田社長は私と同じ団塊の世代で私より1つ年上の67歳です。

私も毎朝6時に起床し、40分ほど運動をしています。みんなの体操から始まって筋トレ、

ストレッチ、最後は階段を駆け上がっています。

長年の習慣のお陰で集中力と持続力がついています。

昨年は宅建の国家試験にチャレンジしました。その時、集中力と持続力を実感しました

今年は、マンション管理コンサルタントとして、マンション管理士の国家試験にチャレ

ンジすることにし、U-CANの通信教育を申し込みました。

やはり健康あってこそ何事にも前向きにチャレンジできると思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は阪神大震災21周年の日です。当日生まれた赤ちゃんは既に成人しています。月日

の経つことの早さを実感します。

亡くなられた方のご冥福を改めてお祈りします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

「マーキュリー通信」no.2860【奇人変人の異見-269「役所と付き合う度毎に行政の無駄 を実感します」】

ふるさと納税制度を利用して、昨年末石巻市、気仙沼市、東松島市の3市に各1万円ずつ

納税しました。
そのお礼として地元産品が届きました。

地方の財政難に貢献し、各地元の産品のPRにもなり、良い制度と思います。

しかし、その手続きが煩瑣です。

3市からは、礼状と共に返信状に署名捺印を求められます。その後、確定申告用の証明

書が届きます。

この間の役所側の事務処理は膨大なモノになると推察します。相変わらずの紙ベースで

す。役所には関連書類がうず高く積まれていることでしょう。

民間の発想なら、インターネットからの申込書で終わりです。確定申告用には、クレジ

ットカード会社の控え又は銀行振り込みの控えを使えば良いだけの話です。

安倍内閣は、今年の参院選に向け、国民の票欲しさに軽減税率やばらまきを連発してい

ます。

しかし、役所のムダを敗することが骨太の改革であることを肝に銘じて欲しいと思いま

す。圧倒的多数のパワーで役人に嫌われる改革を断行して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

「マーキュリー通信」no.2859【空き家1千万戸時代にチャレンジする-22「ミッション の再確認」】

空き家1千万戸時代に向け、大手、中小企業が空き家ビジネスにどっと参入しています


この競争市場で私自身何をすべきかですが、再度ミッションを確認しました。

私のミッションは、「私の経験と知識を通じ空き家問題を解決する」です。私が半年前

に設立した一般社団法人空き家問題解決協会は非営利です。従って、お役に立つことが

一番で、儲けはその次です。利益は後からついてくるものと思っています。現在は、空

き家問題解決のノウハウを築いていくことに主眼を置いています。

今週、阿佐ヶ谷駅徒歩8分の地に130坪の土地、築37年の32坪の戸建ての家主から相談を

受けました。今年75歳になり、夫婦で二人暮らしだそうです。

同家屋は旧耐震基準であり、大地震の際に倒壊の危険性があります。又、夫婦二人には

広すぎて維持管理がだんだん大変となります。又、後期高齢者になればだんだんと2階

に上がることが辛くなってきます。

そこで、現在の住まいから近くの賃貸マンションに住むことをお薦めしました。

同家屋の市場価値は2億円(家屋の価値はゼロで土地のみの評価)程度と推測されるの

で、デベロッパー3社から相見積をとることをお薦めしました。

今後、不動産市場は一部を除いて右肩下がりの時代なので、早期売却をお薦めしました

。南阿佐ヶ谷ならまだ市場価値はあると思っています。

もし、デベロッパーの評価が低いなら、不動産不況が南阿佐ヶ谷まで及んでいることに

なります。

一方、売却資金の内、半分は老後の蓄えとして確保し、それ以外は分散投資をお薦めし

ました。

もし、私が儲けから入るなら、同家屋の売却を通じ、ビジネスに結びつけようとしまし

たが、ここではアドバイスに止めました。

今回は、高齢者社会の進展と潜在的空き家問題を体験しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

「マーキュリー通信」no.2858【ワンポイントアップの経営術-137「悪いことは直ちに報 告する組織風土を作る」】

人はどうしても悪いことは言いたくないものです。これを放置しておくと大事件、事故

に発展したりすることもあります。

そこで、社員に悪いことを言わせる組織風土を作ることが大切です。

それはトップが絶えず「悪いことは直ちに報告すること」と言い続けることです。そし

て、悪いことを報告したら、叱るのではなく、悪いこと、間違いが起こった原因を突き

止め、次から起こらないように手を打つことです。

もし、社長が怒ったら、社員は報告しづらくなります。そして隠蔽体質となっていきま

す。社員が社長の顔色をうかがうようになったら、風通しの悪い組織になっていきます

風通しの良い組織を積極的に作っていくことで、悪いことを直ちに報告する組織となっ

ていきます。

そして、それが大きな事故、事件の発生を防ぐことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

「マーキュリー通信」no.2857【ワンポイントアップの仕事力-121「今年の行動指針は 刃を研ぐと相乗効果」】

今年は中小・ベンチャー企業経営コンサルタントとして必要な知識を更に吸収し、更に

磨きをかけていきたいと思います。
知識の吸収→実践→知識の吸収→実践→知恵→智慧という智慧のサイクルを回し、磨き

をかけていきたいと思います。智慧とは神仏の御心に叶った智恵を言います。
当然経営コンサルタント先の業績を向上させることが重要です。

一方で、昨年空き家問題解決コンサルタントとしてスタートしました。知識としては昨

年同様宅建業法の知識の深化を図っていこうと思います。
又、基本は相手の問題に耳を傾け問題を解決していくことは、経営コンサルタントとし

ての基本的能力と同じです。

更に今年はマンション管理コンサルタントをスタートさせます。
こちらは私が住むライオンズシティ池袋の理事長職4期4年と大規模修繕工事リーダー

として50の改善改革を実行した経験を活かしたいと思います。
知識面の裏付けとしては、国家資格マンション管理士の基礎知識を学んでいます。
こちらも経営コンサルタントとしての基本能力が活用できます。

よって今年は3つのコンサルタント業で相乗効果を発揮していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

「マーキュリー通信」no.2856【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-83「 瞬間芸のプロになる」】

毎月愛読しているジョークサロンという会報誌があります。
こちらは高齢者中心に毎月自分たちの作品を投稿しています。
ジョークサロンだけあって、だじゃれ、オヤジギャグ、ジョーク、ウィット等楽しい作

品が毎月掲載されます。
中には寒い作品もありますが、皆気にせず思い切りジョークを楽しんでいます。

ジョークを言うことで、他人も自分も笑わせるので、ぼけ防止にもなります。

私も時々投稿しています。
私もコミュニケーションを取る際に、だじゃれ、オヤジギャグ、ジョーク、ウィット等

を時々言ったりします。

私の特徴は、その場で瞬間的に思いついたことをさっと言い放ち、会話の潤滑油として

います。

本日は、池袋サンシャインのラン展で蘭の花を購入しました。
販売員に、「領収書は、ブランクでいいよ」と言ったら、「ブランク様でよろしいです

ね」と言われ、ずっこけました。
そこで、「上様では恐れ多く、お殿様には見えないでしょう?」と言うと、すかさず「

いえ、お殿様のような感じがしました」と切り替えされ、お互いに大笑いでした(^ω^

最近は、私は瞬間芸のプロと呼ばれて気をよくしています(^ω^)

毎週「笑点」を見ていますが、毎週つまらないだじゃれを連発しています。しかし、こ

の場合、視聴者の大半は「笑点」をみて笑おうとしているので、つまらないだじゃれも

許されます。

しかし、日常の会話では、ジョークもTPOを心がけて発言しないと場をしらけさせること

もあるので、その点は気を遣いながらジョークを言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【奇人変人の異見-270 「安倍内閣は何をしたら国民に貢献するのかを最優先に王道を歩め」】

安倍内閣が、今年の参議院選挙をにらみ、軽減税率を始め票欲しさの国民の歓心を買う

政策が目立ち始めています。

昨年末事実無根の「従軍慰安婦問題」を政府が公式に認めてしまい、世界的に日本人は

極悪非道の民族にまで貶められてしまいました。

しかし、直近の安倍内閣支持率は読売新聞によると、慰安婦問題を評価が49%となり、

「評価しない」36%を上回りました。その結果、内閣支持率が昨年12月の49%から54%

に上昇しました。

昨年の戦後70年談話も、米国、中韓に配慮した玉虫色の談話となり、安倍内閣の支持率

上昇に繋がりました。
私としては、戦後米国から押しつけられた東京裁判に基づく自虐史観を払拭する良いチ

ャンスと思っていましたが、期待を裏切られました。

しかし、一強多弱の安倍内閣は、内閣支持率に一喜一憂することなく今こそ日本の為、

日本国民の為になる政策を正々堂々と進めていって欲しいと思います。

1月6日に北朝鮮金正恩国家主席が水爆実験を公表しました。北朝鮮が現実に水爆ができ

るかどうかは別として、小型の原子力爆弾をミサイルに積んで、日本を攻撃できる確率

が高まったことだけは事実です。

従って、これまでの単なる脅かしでなく、原爆をミサイルに搭載して、日本に原爆投下

すれば、日本の或る都市が大被害となり、百万人単位の死傷者が出るリスクが出てきた

わけです。

水爆実験の費用は莫大でしょうから、国家予算の乏しい北朝鮮の次の行動は、原爆を打

ち込まれたくなかったら兆単位の補償金を要求してくるでしょう。

今、日本始め関係各国は水爆実験を過小評価しようとしていますが、リスク・マネジメ

ントにおいては、最大の被害を想定し、それに合わせた対策を講じていく事が急務です

。万一、原爆が投下され、100万人単位の死傷者が出た際、「それは想定外でした」とだ

けは言って欲しくないです。

今回の水爆実験の公表で、民主党を始めとした野党の反安保、集団的自衛権反対政策が

いかに空理空論であるかを国民は思い知ったことと思います。

民主党が維新の会と合併を進めていますが、新しい党を作っても、理念なき政党は滅び

るのみです。

今年の参院選、そして多分衆院選もやるでしょうが、自民党の圧勝でしょう。だからこ

を安倍内閣には、得票には繋がらない真に日本国及び日本国民に貢献する政策を姑息な

手段に訴えず、正々堂々と展開していって欲しいと思います。

今年11月3日で日本国憲法公布から丁度70年です。改憲勢力が衆参両院で3分の2を取り、

今度こそ改憲を実行して欲しいと思います。それが真の国民に貢献する政策です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

水素爆弾実験の翌日1月7日幸福の科学グループ大川隆法総裁は、金正恩国家主席の守護

霊(別の言葉で言えば潜在意識)と霊界通信し、「北朝鮮・金正恩はなぜ水爆実験をし

たのか(幸福の科学出版刊、1400円+消費税)を9日に発刊しました。
本書を読むと金正恩国家主席が何を考えているのか本音ベースで理解できます。そして

、日本の国家リスクが目前に差し迫っているかが分かります。

一方、安倍内閣の3年間は経済政策、国防政策等概ね評価できます。しかし、消費増税以

外は、殆ど幸福実現党の政策をまねたものです。

今年の参院選にも幸福実現党は全国で候補を立てますが、真にどうしたら日本国及び国

民の為になる政策を実行するかを提案し、真剣に考えている唯一の政党です。
他党との政策を比べれば一目瞭然です。http://hr-party.jp/

参院選は、票欲しさの政策を提案する立候補者ではなく、国民に貢献する政策で勝負す

る立候補者に票を入れたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

「マーキュリー通信」no.2854【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-74「究極の和製英語マイナンバー」】

「百害あって一利なし」と大不評のマイナンバー制度ですが、英語でmy numberというとit does not make sense.となります。

例えばLet me know your my number.と聞いても意味不明です。

正しくは、social identification number 当たりと思います。

私がカナダに住んでいた頃、個人番号が付与されていましたが、social insurance numberと呼んでいました。

預金利息、医療費等の精算等に使い、国民に定着していました。
但し、個人情報が漏れたという事件は聞きませんでした。

現在は、カナダから毎月年金が送られてきます。これもsocial insurance numberのお陰です。

このように個人にメリットがあれば、国民ももう少しウェルカムになると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

個人情報の漏洩を心配するのは私だけでしょうか。

現在の日本社会の実情を考えると個人情報の漏洩を阻止することは極めて難しいと思います。

その意味で、強引にマイナンバー導入に反対しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

「マーキュリー通信」no.2853【ワンポイントアップのコミュニケーション力-129「イ メージの大切さ」】

昨年大晦日の紅白歌合戦では美輪明宏の『ヨイトマケの唄』が一番印象に残りました。
私はこれまで美輪明宏に余り良いイメージを持っていませんでした。金髪の女装が私に

はグロテスクにしか見えなかったからです。

しかし、今回は男装で登場し、『ヨイトマケの唄』を力強く歌いました。
美輪明宏は子供の頃、いろいろと苦労したそうで、それが『ヨイトマケの唄』の歌詞に

現れているようです。

美輪明宏、私の年代では丸山明宏の方が記憶に残っています。彼も既に80歳になり、私

の彼に対するイメージもプラスに変わりました。

人は感じ方が様々です。そういう意味でどういう身なりをするかは重要です。

私は現在経営コンサルタントなので、そのイメージを崩さないような身なりをしていま

す。ただ、顧問先にはジャケット中心で比較的ラフな格好、初対面の人とはスーツで決

めています。

自分中心で余り奇抜な格好をすると、相手にマイナスイメージとなってしまうこともあ

ります。

それがコミュニケーションの妨げになりかねないので気を遣っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

カナダ駐在の頃、マンションを借りに行った時、大学生と間違えられました。

日本人はどうしても若く見られがちなので、私はちょび髭を生やすことにしました。カ

ナディアンは皆似合っていると褒めてくれました。

しかし、店長から「カナダ人はひげを生やしてもかまわないが、日本人はひげを生やす

な!」と注意されました。

私は、これを理不尽と思い、そのまま生やし続けました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

【人生に勝利する方程式-130 「何をするかではなく、何に貢献するか」】




過去12年間で、約50のカテゴリーのメルマガを書いていきました。
過去の記事は、下記URLからご覧いただけます。

           http://mail.omc9.com/l/00XTdn/DUVonIcs/


◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆

毎朝、ピーター・ドラッカーのドラッカー365の金言を読んでいます。
もう10年以上継続して読んでいますが、その時時の情況で、いろいろなヒントを頂きま

す。

同書巻頭言で、ドラッカーは、「何をするかではなく、何に貢献するか」が重要と述べ

ています。

昨年末、和楽器グループAun Jクラシック・オーケストラが、「One Asia」をテーマに

ASEAN9ヶ国から27人のミュージッシャンが集い、「in the moonlight」というオリジナ

ル曲をラオスで共同演奏しました。各国のミュージッシャンは、自分の国の楽器を持ち

込んで参加しました。

昨年は日本・ラオス国交樹立60年の年です。そこで、音楽を通じ、国交樹立60年を祝お

うという企画です。
更には、彼らは音楽を通じ、アジアの平和に貢献しようと彼らは考えています。

テレビでは、途中の制作過程を放映していましたが、9ヶ国の楽器を27名のミュージッシ

ャンが演奏するのですから、いかにハーモニーを保つかで苦労していました。

そのような努力の結果、本番のジョイントコンサートでは、見事27名のミュージッシャ

ンが9ヶ国の楽器を奏で、モノの見事に調和していました。

それはそれは感動的なシーンでした。そして、音楽を通じての平和の大切が伝わってき

ました。


私自身は、空き家一千万戸時代に向け、社会問題となっている空き家問題解決のために

、社会貢献していこうと決意し、昨年一般社団法人空き家問題解決協会を立ち上げまし

た。

今年は実践の年です。その実現に向け、一歩一歩前進していきたいと思っています。

具体的には、ビートルズ・ファンクラブを設立し、ビートルズ・ファンによるシェアハ

ウスを企画しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

電子出版「ワンポイントアップの人間力アップ」好評発売中!
http://www.mercury-b.com/n10/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

「マーキュリー通信」no.2851【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-154「ぎっくり 腰の特効薬」】

今年は新年早々2日にぎっくり腰となりました。
2日は安息日として、1日中録画済みのビデオ見ながら腰痛体操をしていました。

翌日は、妹の家で姪っ子夫婦と麻雀をしました。

一番心配したのは、麻雀で長時間座ることが腰痛には良くないことでした。
しかし、5時間ほど麻雀をしたのですが、多少の痛みはあったのですが、大事には至りま

せんでした。

当日は、腰痛のツボの指圧と、ふくらはぎの痛むところにユタポンというホットシート

、ホカロンの小型版を貼りました。

帰り際、ふくらはぎの痛みはだいぶひいていました。ユタポンが全てかどうか分かりま

せんが、ユタポン効果は出ていたようです。尚、ユタポンはマツキヨで30個入り500円と

安価です。

ぎっくり腰になったら安静にするようにという説もありますが、私が通っていた整体院

のアドバイスに従い、できるだけ歩くようにしています。

又、手足のツボを楊枝やボールペン等で押します。但し、腰は押しません。ペインシフ

トという理論を採用しています。つまり、腰痛で腰の痛い部分を押すのではなく、腰痛

が現れている手足のツボを刺激することで、腰痛の痛みをシフトするという考え方です


腰痛で何日もじっとしていると、却って足腰が弱り逆効果になるという理論です。

※参考文献:あさイチマガジン「腰痛撃退のスゴ技」(NHK出版、宝島社 648円+消費

税)

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

3年前にぎっくり腰となり、その時にアーユルチェアという腰痛に効果のある椅子を購入

しました。
それまで社長用の椅子を使用していましたが、腰痛には良くないことがわかり、それ以

来、アーユルチェアに切り替えました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

「マーキュリー通信」no.2850【靖国神社を参拝して】

本日は私が役員を務めるプロテックホールディングス株式会社の幹部と靖国神社を参拝しました。
プロテックホールディングス株式会社は、自衛隊OBによるベンチャー企業で、私も出資

し、応援しているベンチャー企業の1社です。

靖国神社の参拝は他の参拝とは異なります。
通常は商売繁盛とか家内安全とか自分の御利益を求めて参拝します。

しかし、靖国神社の参拝は、日本国の為に尊い命を捧げた軍人に対する感謝の念とご冥

福を祈ります。彼らの多くは「最期靖国で会おう」とお互いに誓い合い、突撃に出かけ

ました。

最近、イスラム国の自爆テロが話題となり、特攻隊を自爆テロと同一視する人もいます

。これは全くの勘違いであり、これでは彼らは浮かばれません。

自爆テロは、何の罪もない民衆を巻き込み、考え方が地獄的です。そして、死後間違い

なく地獄に墜ちています。

一方、我が国の特攻隊員は、日本国を守る為、米国軍の本土上陸を防ぐため、文字通り

身命を賭して戦いました。彼らの勇猛果敢な戦いぶりに当時の米国軍は恐れをなし、中

には精神的におかしくなった兵士も出ました。

米国軍は、もし本土に上陸して、日本軍と本土決戦した場合、米国兵士の死者数は100万

人に上るかも知れないとのシミュレーションをしました。そのシミュレーションに恐れ

をなし、本土決戦を中止したとも言われています。

日本人の本土の死者数は、原爆と都市部の無差別攻撃で30万人強が死亡しました。

しかし、もし日本軍兵士の頑張りがなかったら、米国軍は本土上陸し、日本人の死者数

は一千万人以上に上っていたかも知れず、現在の日本の繁栄はなかったかも知れません

その意味で、今日の日本の繁栄は、当時の日本人兵士の身命を賭した戦いがあったお陰

と言えるわけです。

従って、私は靖国神社の参拝は、現代の日本人の義務であり、常日頃彼らに感謝の念を

抱き、弔うことが彼らの死に報いることと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

米国の最大の失敗は、共産主義国家ソ連と同盟軍を組んでしまったことです。敵は黄色

人種の日本でなく、白人の共産主義国家ソ連でした。

もし、この選択を間違えてなければ、共産主義の猛威は下火に止まり、世界はもっと平和

になっていたと思えます。

米国は、半世紀に亘る壮大な実験をして、共産主義の恐ろしさを身をもって分かったよ

うです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.2849【ワンポイントアップの営業力-64「商売繁盛の原点は顧 客の立場に立って考えること」】

初詣は元赤坂にある豊川稲荷別院に出かけました。

ここはコンパクト設計ながら、境内で七福神巡りができ、初詣ではこれまでで一番気に

入りました。

七福神巡りでは、各七福神でスタンプラリーがあります。最初は、子供だましと思って

いました。しかし、最後になって、何か意味があるのか寺務所で聞いて見ました。

すると千円の色紙に七福神が描かれており、そこに各七福神のスタンプを押すことが分

かりました。

そこで、七福神をもう一度回りました。そこで各七福神の御利益を唱えながら、お参り

しました。
1枚千円の色紙は高いです。しかし、そこに七福神巡りが加わると付加価値がつき、7つ

のスタンプを押し、最後は寺務所で本日の日付を筆で書いてもらいます。私としては非

常に満足し、喜びで満たされました。

スタンプラリーをしているとき、スタンプを押している参拝客を一人も見かけませんで

した。そこで、寺務所に聞いてみると、色紙を買った人は、僅か4名だけだったそうです

。それもそのはずスタンプラリーのPRの案内が一切ないわけですから。
私は一言、「入り口の七福神巡りの案内板に、スタンプラリーのPRをしておくと良いで

すよ」とアドバイスしました。

豊川稲荷は、商売繁盛の神様をベースとしています。

せっかく良い仕組みを作っても、顧客がその商品を買うように誘導しなければ、その商

品は売れないわけです。

本日は、初詣を通じ、商売原点の基本を体験しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

豊川稲荷別院では、本殿参拝以外に融通稲荷尊天が大人気で長い行列ができていましし

た。こちらでは最後に真新しい10円玉の入った袋をいただけます。この袋を財布に入れ

ておくと、お金が貯まる御利益があるそうです。

一方、銭洗い弁天では、ざるにお札を入れ、滝から流れてくる水でお札を洗います。そ

のお札を飾っておくと、お金が貯まる御利益があるそうです。

豊川稲荷別院では、随所に楽しい仕掛けがしてあり、本日は4時間も滞在してしまいまし

た。

又、露天商も多数出店しており、その中でもたこ焼きは銀だこと勝るとも劣らない味で

した(^ω^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【謹賀新年 今年はさる年、ごエンを大切にしたいと思います】

「マーキュリー通信」no.2848【謹賀新年 新年の抱負】

今年は申年です。

私の仕事は経営コンサルタントなのでモノ申す仕事です。今年も引き続き中小・ベンチ

ャー企業の成長発展に向けて応援していきたいと思います。

今年は昨年までに撒いてきた種、投資先のベンチャー企業が大きく飛躍する年です。早

ければ今年年商10億円企業が誕生の見込みです。

又、猿はエンとも読みます。今年もエンを広げていきたいと思います。

その一環として昨年末にビートルズ・ファンクラブを立ち上げ、その代表となりました

。私はビートルズ・ライブ世代のファンで、ファン歴52年です。

昨年は空き家問題解決のために、一般社団法人空き家問題解決協会(略称:「空解」)

を設立しました。
そこで、ビートルズ・ファンのシェアハウスを企画しています。ビートルズ・ファン同

志のシェアハウスなら、イメージしただけでも楽しくなってきます。

一方、2月1日に電子出版「マンショ管理組合事長が語る体験談「修繕積立金戦略が最重

要 住民ニーズに合った大規模修繕と工事費削減ノウハウ一挙公開」をアマゾンから発

刊する予定です(定価299円)。

過去20年間で私が住むマンションライオンズシティ池袋の理事長を4期4年、大規模修繕

工事リーダーを務め、約50の改善改革を実践してきました。その経験を基にメルマガを

書いてきました。今回新たに目次を作り、加筆修正して、電子出版として発刊すること

となりました。
また、この経験を活かして、新たにマンション管理コンサルタントの看板を掲げること

にしました。

本年も皆様のご健勝と会社の益々の発展繁栄をお祈りします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

平成28年元旦
 富、無限大コンサルタント 菅谷信雄

※このメルマガは、昨年喪中はがきを頂いた方にもメールする非礼をお詫び申し上げま

す。作業上、極めて大変な作業を伴うのでお許し願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »