« 「マーキュリー通信」no.2869【ワンポイントアップの経営術-140「やってはいけないコ ストカット」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2871【ワンポイントアップの経営術-141「会社の成長発展の基 本は信用と人材教育」】 »

2016年1月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.2870【年賀状の整理はどうしていますか?】

お年玉年賀はがきの当選番号が発表になったので、年賀状をチェックしました。毎年4

~5枚は当たるのですが、今年は僅か1枚でした(/-\)

その際、今年頂いた年賀状を見直します。そして年賀状専用箱に移します。年賀状は、

ビジネス、異業種交流会、親戚、中高大学等に分類して収納します。

そこには昨年までの年賀状が収納されているので、昨年までの年賀状を見直します。そ

して、保管しておきたい年賀状と廃棄する年賀状に分けます。

個人の趣味(版画、絵、写真等)や家族の写真、1年の活動記録等が書いてある賀状を

保管します。

又、昨年亡くなった元上司の賀状は記念として保管しました。

概ね個人の特徴が出ていて、友人知人の個人記録となっており、中には10年以上の友

人知人の賀状もあり、子供の成長記録を見るのも楽しいです。

昔の賀状を見ていると、既に亡くなった人もいて、その時故人に思いを馳せます。

変わった賀状として、曻地三郎博士の賀状が100歳から105歳まで届いていました。100歳

を過ぎても、講演活動を続け、外国まで出かけ、とてもエネルギッシュな人でした。107

歳まで生き、2013年11月27日に他界されたようです。

私にとって一番のお宝賀状は、調布中学1年生の時の担任、小林とみ子先生からの賀状で

した。毎年、手書きではがきの裏表にぎっしりと文字を書かれていました。賀状以外で

も小林とみ子先生からはお便りを頂き、全て保管しています。
賀状を読むと、先生の懐かしい声が伝わってきます。

先生が80歳の誕生日の時に、教え子を誘ってお祝いに訪ねました。その時、かなり認知

症が進んでいました。私のことははっきりと覚えていて、私が先生に付けたニックネー

ム「オランウータン」を楽しそうに何度も何度も話題に出していました。しかし、他の

教え子のことは殆ど忘れてしまい、5分ごとに聞き返していたのが印象に残っています。

読者の皆さんはどんな年賀状の整理、保管をしていますか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

お年玉年賀はがきでは25年くらい前に1等賞を取りました。賞品は20万円の旅行券でし

た。その旅行券で熱海に出かけました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2869【ワンポイントアップの経営術-140「やってはいけないコ ストカット」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2871【ワンポイントアップの経営術-141「会社の成長発展の基 本は信用と人材教育」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/63132274

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2870【年賀状の整理はどうしていますか?】:

« 「マーキュリー通信」no.2869【ワンポイントアップの経営術-140「やってはいけないコ ストカット」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2871【ワンポイントアップの経営術-141「会社の成長発展の基 本は信用と人材教育」】 »