« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

「マーキュリー通信」no.2897【マンション管理、7つの失敗とその回避策-3「理事会 の暴走を止める」】

前回のメルマガで、横浜のマンションが僅か3ヶ月で建て替え決議をしたことは理事会の

リーダーシップの賜と書きました。

しかし、一方でマンション管理組合の体質を考えると理事会暴走のリスクがあります。

一般的にマンション管理組合の組合員は理事会運営に無関心な人が多いです。理事会運

営に関心があまりなく、1年に1回の管理組合総会に一部の人しか出席しません。

もし、理事会が自分たちに都合の良い議題を決めたい場合には、それがそのまま通って

しまうことが多いです。

法律では、重要事項は全組合員の4分の3以上の賛成を得なければなりません。しかし

、大半の組合員は白紙委任です。又、総会でも声の大きい人に意見が左右されることが

多いです。
従って、理事会の意見が通ってしまうことが多いと言えます。

私の住むマンションでも、役員の6名の内、5名が駐車場利用者でした。そこで、駐車

場料金の1万円値下げを総会にかけました。

値下げに必要な資料も自分たちに都合の良い資料でした。

総会に出席した私は猛反対し、理事会の暴走を食い止めました。

もし、そのまま可決されていたら、私の管理組合の収入は年間168万円の減少となり

ます。(計算式:1万円x14台分x12ヶ月)
10年間で1680万円、20年間で3360万円、30年で5040万円の減少とな

り、長期修繕積立金会計に重大な影響を与えることになります。

私の住むライオンズシティ池袋では、私を始め数名が毎年総会に常連出席して、ご意見

番として意見を述べています。

これが理事会の暴走を牽制していることになります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年の理事会では、民主的運営のルール作りを作成しました。運営ルールは立派な内容

でしたが、当の理事会がその民主的運営ルールからかなり逸脱していました。

私はそのことを指摘しましたが、無理されてしまいました。
例えば、前期の引継書を無視して理事会運営をしていたので、そのことを指摘しました

すると、同理事会では、必ずしも前期理事会の引継書を引き継ぐ義務はないとの詭弁を

弄しました。
一般社会では、前任者の引継書を基に後任者が引継をしていくことは常識ですが、学校

の先生を中心とした理事会には、世間の常識は余り通じないようでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.2896【STAP細胞の小保方晴子さんは被害者だった!】

小保方晴子さんの自書「あの日」が最近話題となっているので、私も読みました。

彼女自身の告白書なので、本書の内容が全て正しいかどうかは分かりません。

それよりも本書を通じ、日本のマスコミ、学会、産業界等の歪んだ構造を垣間見た感じ

がします。

「あの日」とは衝撃のSTAP細胞の発表の日、平成28年1月28日です。

STAP細胞の命名者は若山教授だそうですが、STAP細胞の発表日は時期尚早と感じました


STAP細胞の発表の日以降、マスコミの報道合戦が過熱化し、STAP細胞の本質とはかけ離

れた報道合戦が大衆週刊誌も含め報道されていきました。

小保方晴子さんはリケジョと持ち上げられ、一躍時の人となりました。

しかし、その後論文の一部の盗用が疑われ、小保方晴子さんは時の人から犯罪者ごとき

へと貶められていきました。

STAP細胞の存在証明のために、小保方晴子さんに再検証のチャンスが与えられました。

しかし、「STAP細胞は存在しない」という前提のバッシング報道が行われ、彼女は精神

的に追い込まれ、自殺も考えたそうです。
又、軟禁状態という最悪の研究環境と時間的制約の中で、STAP細胞の存在を証明するこ

とは極めて困難です。

そのような状況の中で、共同研究者だった笹井芳樹教授が自殺しました。こちらは他殺

説もあるようです。

又、若山教授がSTAP細胞にES細胞を混入したとの噂もあります。

一方、理研としては僅か30歳そこそこの女の子が時の人になることに偉くプライドを傷

つけられ、そこから小保方バッシングは始まったとも言われています。

私にはそれらの事実を検証するだけの知見を持ち合わせていませんが、いつもながらの

マッチポンプ式のマスコミの報道姿勢に大きな疑問を感じます。

マスコミは小保方晴子さんの報道で2回商売になったわけです。マスコミは莫大な利益を

享受できました。

マスコミのあるべき姿は、STAP細胞が存在するのかどうかという結論ではないと思いま

す。
STAP細胞論文を書く時に他の論文盗用の疑いは非難すべきですが、なぜそうなったのか

を追求すべきであり、STAP細胞存在の有無の結論を早急に出すべきではないと思います

理研は小保方晴子さんを追放しました。

更には母校早稲田大学までが修士の資格まで剥奪してしまいました。

そして、小保方晴子さんの研究者としての生命を絶ってしまいました。

小保方晴子さんとマスコミ、業界、学会の対決では勝ち目がありません。

それよりも若くて将来有望な若手研修者、特に女性の研究者の成長を暖かく見守ってい

くことが日本社会に求められるあるべき姿と思います。

もし小保方晴子さんが理研に止まっていたなら、女性の研究者が急増し、日本の科学界に

もプラスになったと思います。

結局、小保方晴子さんは、日本の商業主義に踊らされ、それに嫉妬した理研と早稲田大

学からバッシングされた被害者だと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

同書の中に、毎日新聞の須田 桃子記者から執拗な取材攻勢を受けたことが記載されてい

ました。
同記者の著書、「 捏造の科学者 STAP細胞事件」は最初からSTAP細胞は捏造と決めつけ

ています。
同書も購入して、反論内容を読もうと思いましたが、カスタマーレビューで酷評されて

いました。
普通は賛否両論が掲載されているのですが、酷評内容が私の想像と同じだったので、購

入を取り止めました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

「マーキュリー通信」no.2895【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-76「濁音が 濁らなくなった和製英語に注意】

日本人は英語の発音を間違って聞いた単語をそのまま日本語表記しているケースが多々

あります。それをそのまま英語として発音すると通じないこともあるので気をつける必

要があります。

例えば、本来濁るべきものが濁らないケースとして、
ハンドバッグ→ハンドバック
ドラッグ→ドラック
ニューズ→ニュース
ビックカメラは社名ですが、本来ならビッグカメラの方がぴんときます。ビックカメラ

では、社名の意味が不明です。因みにビックという英単語はありません。

逆に濁らないのに濁るケースとしてスムース→スムーズ、リラクセーション→リラクゼ

ーションがありますが、濁る方で日本語として定着しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2894【ワンポイントアップの経営術-145「他人の振り見て我が 身を振り返る」】

民主党と日本維新の会が合併に合意しました。更に他の野党にも合流を呼びかけていま

す。

民主党の分裂、党勢衰退の理由は、政策が異なる政治家同士が数合わせで一緒になった

からです。国民のニーズに合っていないから、衰退していくわけです。

仮に両党が合併し、他の野党が再度合流しても、又、再分裂を繰り返していきます。

さて、これを企業に当てはめるなら、業界最大手企業に対抗するために、経営体質も方

針も異なる両社が合併し、更には単に企業規模拡大の為に、同業他社に吸収合併を呼び

かけるようなものです。

企業は、顧客ニーズに合った商品開発をしていかなければ、売上は減少し、やがて倒産

に追い込まれていきます。

企業が生き残るためには、時代の変化、環境の変化を先取りし、顧客ニーズを取り込ん

でいくことです。

経営者なら直ぐに理解できると思いますが、産業界でも、このような合併はいずれ破綻

していきます。

業界は異なりますが、基本は同じです。

民主党の衰退に関しもう1つ学びがあります。

それは反省が全くできていないことです。

民主党政権の3年間の政治のひどさに国民は失望しています。

下野してから、その反省に立った上で、党の再生をしていくべきなのですが、国民のニ

ーズに耳を傾けず、党勢は衰退していっています。

先輩格の社会党の衰退ぶりを見ればそれが分かるはずですが、それが全くできていませ

ん。

企業で言えば、昭和40年代に売れた商品を未だに製品改良もせずに、「売れない、売

れない!」と嘆いているだけです。

最大手企業の製品に不良製品が発覚し、その不良製品を責めているだけで、自らの製品

改良を全くしていなければ、顧客離れは当然起きます。

このままでは民主党は社会党と同じ道をたどっていくことになるでしょうが、企業の生

き残りの原理にも通ずるところがあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.2893【私のヒューマンネットワーキング-33「定年退職後のあ なたは良いカモとして狙われている」】

昨日の異業種交流会で広告代理店を定年退職した人と名刺交換しました。A氏は管理部門

に勤務しており、社外の人脈は殆どなかったので、見聞を広める意味で異業種交流会に

参加したそうです。

定年退職後、A氏のところにはいろいろとお誘いがあるそうです。

代理店の権利を得るための加盟金の支払い、商品購入、年会費制の異業種交流会等々い

ろいろと話があったそうです。

私は、それらのお誘いを全て断るようアドバイスしました。

なぜなら人脈のないA氏がそれらの商品を販売することは極めて難しいからです。

又、目的なくして年会費制の異業種交流会に参加するのは時間とお金のムダであること

をアドバイスしました。

定年退職後にシニア起業したい人は、これまでのビジネス経験か趣味を仕事にできない

かを検討することがポイントです。

それができない人は、ハローワークに登録して就職活動をした方がベターと言えます。

A氏の場合、私の受けた印象は殆ど世間知らず、自分が殆ど見えていないようでした。A

氏と名刺交換をした人は、A氏に関心を持たないでしょう。

従って、厳しいでしょうが異業種交流会は世間を知る程度にしておいた方が良いと思い

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2892【奇人変人の異見-274「小学生でも分かる消費贈税で景気 が悪くなる」】

最近になって消費増税は失敗だった。消費増税のお陰でGDPを20兆円も押し下げたとの試

算も出ています(元財務官僚高橋洋一氏)。

私は消費増税は景気の足を引っ張るとメルマガを通じて何度も訴えてきました。

小学生のお小遣いを仮に5千円として、消費増税分3%150円を増やしてくれる親は殆ど

いないと思います。子供はその分やりくりして、5千円の支出に抑えようとします。
サラリーマンの小遣い、年金生活者等も同様です。消費増税でも影響を受けない人はご

く一部です。

ちりが積もってGDP20兆円を押し下げることになりました。

小学生でも分かるこんな単純な理屈を政府や役人、マスコミが消費増税の正当化をして

きたことが間違いだったことに早く気付くべきです。

景気を良くするには難しい論理は入りません。マイナス金利など不要です。

ただ単純に来年4月に消費増税をしないと政府発表すれば良いだけです。更に、5%に消

費減税しますと発表すれば、国内のムードは一気に明るくなり、株価上昇に繋がり、消

費者の財布のひもは緩み、景気は回復していきます。

逆に、既定路線通り消費増税を行ったら、景気は更に悪化し、安倍内閣は吹っ飛ぶと思

います。その時は日本の景気はおかしくなり、日本自体が漂流していくという恐ろしい

ことも予測されます。

安倍内閣が今後も国民の支持を受けていくには、分かりやすい政治を実行していく。こ

の一言に尽きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.2891【奇人変人の異見-273「理念なき野党5党共闘は国民への 裏切り行為であり、民主党破滅の道」】

自民党の1強多弱体制を打破するために、共産党を含む野党5党が選挙協力の方向で打合

せをしています。

民主党は7年前政権交代を掲げて天下を取りました。しかし、民主党政治の3年間は日本

はダッチロール現象を起こし、余りのひどさに国民はトラウマさえ覚えています。

自民党に政権が移行してから、民主党政権時代の反省が全く行われないどころか、岡代

表の下、更にひどくなりつつあります。

自民党の1強多弱体制の理由は民主党にあることを民主党は分かっていないのでしょうか

。民主党が自民党に対抗する現実的な政策を打ち出しているなら自民党の1強多弱体制に

はなっていません。国民の期待は再び民主党へと回帰していきます。

理念なき野党5党共闘、特に共産党を巻き込んでの共闘は国民の失望を買うだけです。

共産党の本音は、天皇制打倒、中国の傀儡政権を日本に打ち立て、共産党の天下をとる

ことです。
共産党は日本国の崩壊を狙っている反社会的政党であることを国民はしっかりと認識す

る必要があります。見せかけのきれい事に国民は騙されてはいけません。

私の学生時代は、社会党は自民党に拮抗する一大野党勢力でした。
しかし、「非武装中立」を始めとした現実的な政策がなく、単に反対する野党だったた

め、国民の失望を買い、社民党に名前を変えても党勢の衰えは止めようがなく、今や崩

壊寸前です。

民主党も社会党と同じ道を確実に歩んでいることを認識して欲しいと思います。

国民の願いは、自民党に対抗できる健全かつ建設的な提案のできる野党です。国民の理

解を得て、初めて政権交代の道が再び開けてきます。

民主党がやることは、政策が一致する代議士毎に分かれ、維新の会と合流すべきです。
その時、最低限やるべき事は憲法9条第2項を改正して、自衛隊を合法化することです。

そして、米国から押しつけられた暫定憲法を廃止し、21世紀の日本の国情にあった新

しい憲法を創ることです。

その上で大きな政府と小さな政府等で経済政策を自民党と政策論議をすれば良いと思い

ます。

この国の最大の不幸の1つは、健全な野党がないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

「マーキュリー通信」no.2890【映画「世界は変わった、日本の憲法は?」上映会を見て 】

本日、日本会議主催の映画「世界は変わった、日本の憲法は?」上映会を見ました。制

作は、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(櫻井よしこ代表)です。

日本国憲法は、70年前に米国占領軍GHQマッカーサー元帥の命令で1週間で急ごしらえし

たものです。憲法起草メンバーには憲法の専門家はいなかったので、現行憲法にはかな

り矛盾があります。英文の原稿を和訳したので、日本語としてもおかしい箇所がありま

す。

マッカーサーは戦前の日本軍の強さに恐れをなしていたために、憲法から軍隊を除きま

した。それが第9条ですが、第1項は侵略をしない不戦の誓い、これは問題ありません。
しかし、問題は第2項外国から侵略されても侵略されるまで相手を攻撃しないことと我が

国を守る軍隊の否定です。
このお陰で、日本国憲法制定後まもなく韓国に竹島を奪われ、実効支配され現在まで続

いています。
又、北朝鮮による日本人拉致事件も、憲法の制約によるものです。

しかし、1950年の朝鮮戦争が勃発し、米国はソ連の共産主義に恐れをなし、日本の再軍

備化を日本政府に指示します。
しかし、憲法が足かせとなっていたために、警察予備隊という名称でスタートします。これが現在の自衛隊ですが、外国から見たら、誰が見ても軍隊であることは明白です。

歴代の政府は、自衛隊は軍隊ではないという苦しい詭弁を弄してきましたが、憲法改正

により、自衛隊を正式に外国からの侵略を守る国防軍として認めれば良いわけです。

しかし、当時のGHQは、マスコミや学者を平和憲法死守の為の洗脳化政策を実施し、それ

が現在まで続いています。

米国自身、日本国憲法は占領下の暫定憲法と思っていたのに、戦後70年間一度も改正さ

れていないことに驚いています。米国の洗脳か政策が効き過ぎているようです。

因みに、憲法改正回数は、同じ敗戦国のドイツで59回、イタリアで15回も行われていま

す。両国は自主憲法で、占領軍が創った憲法は日本だけです。

現在、中国の尖閣諸島侵略問題や北朝鮮からの核ミサイル攻撃を防ぐ為にも、「侵略を

させない憲法」への改正が急務となっています。

本日映画上映の後、熊本大学高原朗子教授の現行憲法の問題点のお話しを聞きましたが

、新たな示唆を頂きました。

日本人は古来長い歴史の伝統の中で育んできた「日本人の心」があります。それが現行

憲法には全く欠如しています。

「日本人の心」とは、
・万障万物至る所に神仏を見いだし、感謝の中で生きてきた
・小さな者、弱い者を大切にする
・正義、倫理観を重んじる心
です。

その1つに家族を大切にする「日本人の心」があります。それが現行憲法には規定され

ていません。諸外国の多くは家族を保護する規定があります。

現行憲法は、個人を尊重する規定を優先され、それが家族崩壊の原因となっています。

親の介護は本来家族が見るべきもので、行政による介護は補助的なものですが、主客転

倒しています。

又、親殺し、親による子供殺し等家族崩壊が進み、昔では信じられないような凶悪犯罪

が多発しています。

これも現行憲法の悪影響とみています。

憲法9条の改正だけが注目されていますが、今後は時代に合った形に改正していくことが

重要であり、それが海外では常識と言えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

日本会議は極右組織と論評するマスコミもいます。極右という表現は何か偏向的なモノ

の見方がします。

私自身10年程前に日本会議の会員になりましたが、天皇を中心とする日本の伝統と文化

を重んじながら国政を進めていくべきだとの基本方針の団体です。その中の1つに憲法

改正があります。

立ち上がれニッポンの平沼赳夫氏他自民党の議員他保守系の知識人が多数参加していま

す。

私自身も日本会議の主張には賛同しているので、会員となり支援しています。

極右という偏った表現をする前に日本会議の会報をきちんと読めば日本をこよなく愛す

る真の保守団体と理解できます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2888 【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-85 「パフォーマンスのお役所仕事」】



豊島区役所から「介護予防の為の元気度チェック」という匿名形式のアンケートが届き

ました。

アンケート内容は、介護老人及びその予備群を対象とした内容でした。

・バスや電車で一人で外出していますか
・日用品の買い物を一人でしていますか
・預貯金の出し入れを一人でしていますか
・階段を手すりや壁を伝わらずに昇っていますか
・椅子に座った状態から何もつかまらずに立ち上がっていますか
・15分くらい続けて歩いていますか
・週に1回以上は外出していますか
・今日が何月何日か分からない時がありますか
・周りの人から「いつも同じ事を聞く」など、もの忘れがあると言われますか
等々

私は、65歳以上を勝手に高齢者と決めつけ、このようなアンケートを送ってくる豊島区

に対し、本アンケートは税金の無駄遣いであることを意見しました。一人暮らしの高齢

者に対し安否確認をする等もっと高齢者目線に立ったきめ細かい行政サービスをすべき

であることをアンケートに書きました。

又、認知症、寝たきり老人がこのようなアンケートに回答する率は低く、ポストに投函

することも面倒と感じる旨も記載しました。

====================================

2月11日に電子出版「マンション管理、7つの失敗とその回避策」(販売価格消費税込み298円)としてアマゾンより出版しました。是非ご購入に協力して頂けますか。そして、書評も書いて頂ければ幸いです。
http://mail.omc9.com/l/01sy5z/yyDoWyec/

====================================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.2887【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-160「腹巻き健 康法」】

腹巻きというとどうしてもフーテンの寅さんのイメージがして、敬遠する人も多いと思

います。

しかし、腹巻きには様々な健康効果があります。

まずは血流が良くなり、冷え性効果が改善されます。

次に腹部を温めるので、おなかが弱い人には良いです。

そしておなかを温めることで腰痛予防になります。

更に腹部を温めることにより、基礎代謝がよくなり、ダイエット効果にもなります。

このように腹巻きは現代病である「冷え性」の救世主といえます。

しかし、腹巻きでは女性は敬遠するので、ユニクロがボディ・ウォーマーとして販売し

ています。腹部を中心に大腿部を温めるので腹巻きと同じ効果があります。デザイン面

も考慮されています。

一方、男性用もグンゼがウェストウォーマー(色は黒と藍色の2色、1300円+消費税)

として販売しています。商品名はHotMagicです。こちらも腹巻きというイメージの悪さ

に気を遣っているようです。尚、商品タグには小さくかっこ書きで腹巻きと記載されて

います。
本商品は、薄くて暖かく、デザイン性も優れているので、私も愛用しています。私の場

合、インターネットで購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

「マーキュリー通信」no.2886【ワンポイントアップの経営術-144「どの程度、範囲ま で先を読めるかで経営者の力量が問われる」】

昨日のメルマガで米国大統領選の予備選で人気急上昇中のサンダース候補が大統領に当

選した場合、米国の国力の低下は避けられない旨述べました。

その結果、アジアは中国の覇権主義が更に強化され、我が国の安全と自由が脅かされる

ことが予想されます。

一番危惧されるのが、中国の南沙諸島の軍事基地が完成し、シーレーンが抑えられるこ

とになります。
その結果、我が国の原油の輸入に大きな支障を来し、原油価格の高騰→電力料金の値上

げ→我が国産業界の競争力低下→株価暴落という悪循環に陥ってきます。

その場合、経営者として何を成すべきでしょうか?

まずは強みの強化です。現在の強みを更に徹底的に強化していくことです。
次に撤退すべき商品、部門があるなら撤退も検討することです。

その結果、自社の財務体力を強化し、毎月の運転資金を楽にしておくことです。
毎月の損益分岐点に注意を払いながら、自社の経営を舵取りしていくとが肝要です。

一方、中長期ビジョンを立て、自社の強みの延長線上としての新規の事業を検討するこ

とです。

経営者は目先の損益だけでなく、中長期的なビジョンを持ちながら、経営の舵取りをし

ていくことが、激動の時代にはより一層求められることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

「マーキュリー通信」no.2885【奇人変人の異見-272「民主主義の終焉」】

現在米国大統領選の予備選活動が熱を帯びています。

民主党は、ダークホース サンダース候補の人気が急上昇中です。
サンダース候補が掲げる政策はまさに社会主義政策そのものです。米国では格差がかな

り拡大し、皮肉なことに74歳の老政治家が、自分より子供、孫の世代の若者に受けてい

ます。

民主党の候補は、最終的にはヒラリー候補と言われていますが、ダークホースオバマ候

補が一気に大統領に駆け上がってしまった過去の実績があるので予断を許しません。

仮にサンダース候補が大統領になった場合、米国の国力低下は更に加速化していくこと

が予測されます。なぜなら民衆の歓心を買うために、ばらまきが加速化していくからで

す。

一方で、軍事費が削減され、世界の警察官の地位を放棄していきます。

その結果、中国の21世紀型帝国主義がアジアの脅威となっていきます。中国は中共の

一党独裁のファシズム国家ですから、民主主義は存在しません。現在中国国民の自由は

制限されていますが、これが周辺諸国にも及んでいきます。そして、民主主義の終演に

及んでいきます。

日本でも民主党の政権下で民主主義が脅威にさらされました。
格差是正の美名の下に、ばらまきが行われました。

資本主義が進むと格差は広がっていきます。それが資本主義の原理だからです。当然、

弱者の保護は大切ですが、これが過度に進むと、国家財政を圧迫し、国家の衰退に繋が

っていきます。

政治家は、目先のことしか考えない人種です。猿は木から落ちても猿ですが、政治家は

落選したら権力を失います。
だから大衆に媚びを売る政治家が横行し、莫大な借金を重ねていきます。日本ではその

挙げ句の果てに一千兆円を超える国家の借金となりました。

歴史は繰り返す。
私は、今後目指すべき日本の針路は、聖徳太子が17条の憲法の基に行った徳地主義で

はないかと思います。
そろそろ衆愚政治の時代から、賢人政治の時代を考える時期に来たのではないかと思い

ます。賢人よ、出でよ!

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

衆愚政治を加速化している原因にマスコミの見識のなさがあります。
民主党政権を誕生させた最大の立役者はマスコミでした。私はメルマガで民主党が政権

を取ったら国家は漂流することを何度も訴えました。

マスコミの使命は、不偏不党、国益に立った正論を展開していくべきと考えますが、多

くのマスコミはその逆のことをやっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

「マーキュリー通信」no.2884【ワンポイントアップの経営術-143「他社との差別化、 禁煙雀荘」】

一昨年の12月末に20年ぶりに雀荘で麻雀をしました。20年ぶりなので、麻雀台もルール

も大きく変わっていました。それでも麻雀を楽しむことができました。

ただ、1名ヘビースモーカーがメンツにおり、私がたばこが大の苦手と言っても平気でた

ばこをすぱすぱ吸っていました。

麻雀が終わった時、私ののどはがらがらとなり、髪の毛や服がたばこの臭いがしみこみ

、妻から「臭い」との苦情でした。

そこで、次に麻雀をやる時は、幹事の人に禁煙麻雀を探すように頼みました。

雀荘の主自身麻雀にたばこはつきものと思っているので、禁煙麻雀を見つけるのはなか

なか難しいのですが、何とか幹事が池袋東口に見つけてくれました。当然、メンツは全

員ノンスモーカーであることを確認しました。

たばこの苦痛から解放され、8時間思い切り麻雀をエンジョイできました。

私のようなたばこが大の苦手な人間は周りにも多数いるので、禁煙麻雀をPRすれば、雀

荘はもっと流行ると思います。

特に、定年退職した団塊の世代は大量にいるので、彼らをターゲットにした禁煙雀荘を

PRすれば大いに流行ると思います。

麻雀はぼけ防止にはもってこいの遊びと言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

セミナー「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回避策」のご案内

ビジネス情報交換会のご案内

2月10日の「ビジネス情報交換会」では、安倍内閣で話題の介護離職ゼロ問題を
コンサルタントの立場(社労士 深井裕子先生)と実務(シロノホームケア城野代表の介護タクシー)の両面で非常に分かりやすく解説して頂いたことに感謝申し上げます。

更に詳細を聞きたい方は、直接本人に問い合わせて頂けますか。

さて、次回「ビジネス情報交換会」は4月7日(木)です。

私が本日電子出版「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回避策」(販売価格消費税込み298円)をアマゾンより出版しました。
それを記念して現在のマンション管理の問題点を具体例を基に解説します。

2人目のプレゼンターは、ヴィータ株式会社太田好紀社長による
  「マンションでも利用可能な高濃度炭酸泉装置の販売代理店募集」です。
私も太田社社長の話を直接伺い、企業向け、個人向けに有望なビジネス商材です。
関心のある方は、「ビジネス情報交換会」で具体的内容をお確かめください。

「ビジネス情報交換会」
代表世話人 マーキュリーグループ 代表 菅谷信雄
副代表世話人 株式会社ウェブスホーク    代表取締役 秋野信治

◆◆◆第42回ビジネス情報交換会◆◆◆

◆日時 2016年4月7日(木)18~20時

◆17時50分~18時20分 受付&交流会
  18時20分~30分 新規参加者のPRタイム
  18時30分~20時 プレゼン・タイム
   ※いつもの通り質問タイムもあります。

◆プレゼンター:
第1部 マンション管理コンサルタント 菅谷信雄
 「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回避策」    
 ※この度電子出版「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回避策」(販売価格消費税込み298円)としてアマゾンより出版しました。マンション管理に関心のある読者は是非ご覧頂けますか。
※アマゾンの無料試読期間(5日間)のテストマーケティングでは、7万書以上が出品しましたが、私の電子出版は、13位にランクインしました。

第2部  ヴィータ株式会社 代表取締役太田好紀様
  「マンションでも利用可能な高濃度炭酸泉装置の販売代理店募集」

◆参加費 2千円(飲み物付き)
 ※収益金は全額被災地に寄付させて頂きます

◆定員 16名

◆場所 ルノアール喫茶室
    池袋パルコ横店マイスペース2号室 03-5957-7085
   東京都豊島区東池袋1-42-8 第一インホテル地下1階
   池袋駅東北口出て左折徒歩1分(ビックカメラ本館裏のホテル)

◆懇親会(希望者のみ)20時15分~22時15分
      場所: 居酒屋土風炉(参加費3千 円)
  定員:10名(個室を確保しています)
 ※懇親会ご希望の方は、定員が10名のため、事前にご連絡いただけますか。

※前回2/10のビジネス情報交換会で9,530円の収益がありました。累計で
177,010円です。収益金は被災地に寄付する予定です。皆様のご協力に感謝申し上げます。

富、無限大コンサルタント
最勝の参謀役 菅谷信雄
年商10億円企業輩出プロジェクト推進中
http://www.mercury-b.com/consul/index.html
※中小・ベンチャー企業成功の秘訣は、
経験豊かな経営参謀役を活用することです。
マーキュリーグループ 代表

★ホンモノのプロの経営者を育てる
「経営次進塾」塾長
http://www.nextcollege.jp/index.html

★ホームページを全面改定しました。
http://www.mercury-b.com/150513index.html

★私の夢
年金程度で暮らせる心身共に元気な「高齢者(幸齢者)」向け生きがい復活シェアハウス「ユートピア館」の建設、運営   
HP:http://www.mercury-b.com/utopiakan/
ブログ:http://ameblo.jp/utopiakan/
お気軽にお問い合わせください。

★空き家問題解決コンサルタント
一般社団法人空き家問題解決協会のホームページができましたのでご覧ください。
http://akiyamondai.org
info@akiyamondai.org

★マンション管理コンサルタント:電子出版「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回避策」(販売価格消費税込み298円)としてアマゾンより2月11日出版

◆ブログの情報総合紙boblog「マーキュリー通信」http://mercurytsushin.cocolog-nifty.com/
◆ブログ「これから起業する人、既に起業している人が成功する為のブログ」http://ameblo.jp/ventureganriki/
◆facebook http://www.facebook.com/find-friends/#!/nobuo.sugaya1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2883【マンション管理、7つの失敗とその回避策-1「自分の 財産は自分で守る!」】

現在のマンションは4つ目のマンションですが、マンション住まいは、ライフスタイル

に合わせて住むものと考えていたので、それまではマンション管理に無関心でした。

現在のライオンズシティ池袋(60世帯)を1994年にモデルルームが現場にない段階で

購入しました。眼下に山手線が走っているので、騒音問題が気になり、担当窓口に聞い

たところ、騒音対策をしているので特に問題はないとの回答でした。

しかし、いざ入居してみるとやはり山手線の騒音が問題でした。販売業者に苦情を言っ

ても、責任回避するだけでらちが明きません。

そこで私が初代理事長となり、騒音問題の解決に取り組みました。

しかし、結果的に我々管理組合側は負けました。騒音問題で困っている世帯は、60世

帯中山手線に面している2~5階の16世帯程度に過ぎません。従って、マンション入

居者全員のコンセンサスを取り付けることができなかったからです。

その時私は「自分の財産は自分で守る!」という意識を強く持ちました。

ライオンズシティ池袋は、現在築21年のマンションですが、私は4期4年の理事長職

と大規模修繕工事のリーダーを務め、その間50の改善改革を実行してきました。

そんな私の経験をこの度電子出版「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの

失敗とその回避策」(販売価格消費税込み298円)としてアマゾンより出版しました。

マンション販売と管理には、それぞれ販売業者と管理会社の思惑が絡んでいます。そこ

をしっかりと理解しながら、マンション管理をしていかないと、長期修繕積立金不足に

陥り、結局自分の首を絞めることになります。

本書が快適なマンションライフにお役立てれば幸いです。
分譲マンションにお住まいの方は、本書をご購入頂き、アマゾンに書評を書いて頂きた

くよろしくお願い申し上げます。

※アマゾンの無料試読期間(5日間)のテストマーケティングでは、7万書以上が出品し ましたが、電子出版「どのマンション管理組合も陥る管理会社頼みの7つの失敗とその回 避策」は、13位にランクインしました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

株式会社もしもしホットライン(現りらいあコミュニケーションズ㈱)の第3代社長高木

尚二氏が昨年電子出版の会社e-pub Japanを立ち上げました。

そこで私に電子出版の要請があり、本書の出版となりました。

私の原稿を読んだ高木社長からマンション管理コンサルタントを勧められました。

ライオンズシティ池袋では、私の50の改善改革の結果、金額面で3.3億円の貢献をした

ことになり、この経験が他のマンションでもお役に立つことがわかりました。

これまで私は中小・ベンチャー企業経営コンサルタント、昨年は空き家問題解決コンサ

ルタントを旗揚げし、今年はマンション管理コンサルタントとして3つ目のコンサルタン

ト業を立ち上げることになりました。

マンション管理コンサルタントとしては、マンション管理士があります。こちらは国家

資格ですが、国家資格がなくても、マンション管理コンサルタントはできることがわか

りました。

但し、マンション管理士としての知識を持っておいた方がベターなので、先月から受験

勉強を開始しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

「マーキュリー通信」no.2882【奇人変人の異見-271「プロ野球の元スター選手清原和博 の麻薬事件に思う」】

プロ野球の元スター選手清原和博の麻薬事件が話題となっています。

私は清原の顔をテレビで見た時、かなり乱れた私生活を送ってきた印象を持ちました。

その後、暴力団との交際が問題となっています。

清原は現在48歳ですが、人は歳をとるにつれ、その人の思いと行い、そして公私に亘る

生活が顔の表情も含め、体全体に雰囲気として醸し出してます。

清原の盟友桑田真澄氏の表情と比べれば、その違いがよく分かります。

清原の表情は明らかに悪霊に憑依されている状態です。

日頃の思いと行いが地獄的だと、その思いが悪霊と導通していきます。清原のような元

大スターが麻薬事件を起こせば、マスコミの格好の餌食になることは、過去の例を見れ

ば明らかです。
それをコントロールできなかったのは、悪霊の上のクラスの悪魔に憑依され、悪魔にコ

ントロールされている可能性が大きいといえます。

今回の清原事件は、我々一般人にも他山の石となります。

つまり日頃の思いと行いが自己中心で、自分の利益のことしか考えていない人生を送っ

ていると、自然と悪霊に憑依されていきます。

その結果、最悪身の破滅を招くことになっていきます。

その為には、今日1日の思いと行いを振り返り、間違ったところを発見したら、修正して

おくことです。もし、他人に迷惑をかけたことが分かったら、心の中で相手にお詫びし

ておくことです。

私は毎日入浴の時間にこの反省行を実践しています。これにより湯上がり時には、心も

さっぱりとしていきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

麻薬は日本では違法ですので、もしどうしても麻薬を吸いたければ、麻薬が法的に認め

られている外国に行けば良いわけです。

たばこは我が国では合法的な麻薬の一種です。喫煙者がなかなか禁煙できないのは、麻

薬と同様の成分が入っているからです。

19世紀、英国は麻薬の一種アヘンで莫大な富を築きました。植民地インドでアヘンを生

産し、香港に売りつけていました。そこからアヘン戦争が起こり、香港を100年以上に及

び植民地支配してきました。

僅か200年前のことです。世の中の価値観は、時代と共に変わっていきます。その当時、

認められていても、現代では認められないことが多々あります。

法治国家で暮らしている我々は法を守ることを求められていますが、清原事件を私は、

法令遵守よりもっと大切な心の問題として採り上げてみました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.2881【人生に勝利する方程式-131「自分の天命を知り、自分に 合った仕事で人生を生きていくことが最高の人生」】

2月15日は母の命日に当たるので、本日は調布の源正禅寺までお墓参りにいきました 。 母の墓前では、現状を報告し、いつも神仏に恥じない人生を送ることを誓います。そし て、三途の川を渡る時、母が「信雄、がんばったね。お疲れ様でした。」と出迎え、抱 きしめてくれることを楽しみにしています。 私の究極の夢は元気な幸齢者向けのシェアハウス、ユートピア・ハウスの建設です。 ユートピア・ハウスの居住者は生涯現役人生を送ることになります。 社会保障費は年々増加の一途をたどっています。今後、高齢者はできるだけ健康で暮ら し、自立した人生を求められます。そのことが医療費、介護費等の削減に繋がります。 キーワードは「生涯現役」です。 私自身も生涯現役人生を送り、高齢者を引っ張っていきたいと思っています。その為に 、いろいろな仕掛け、仕組みを作っています。 今年新たにスタートするビートルズ・ファンクラブのその1つです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

「マーキュリー通信」no.2880【ワンポイントアップのコミュニケーション力-130「時 間管理がルーズな会社は信用を失う」】

本日、A社のB氏を訪問した際、応接室に通され、約束の時間を15分経ってもB氏は現れま

せん。
そこで受付の女性に聞いて見ると、「まもなく到着です」と事務的な返事でした。

しかし、30分過ぎても一向に本人が現れません。

再度、受付の女性に聞いて見ると、同じく「まもなく到着です」と事務的な返事でした

しかし、45分過ぎても一向に本人が現れません。

再度、受付の女性に聞いて見ると、携帯でやりとりして、「今、人形町当たりなので、

もうまもなく到着の予定です」との返事でした。

私は、「次の約束があるので、本日は失礼します」と言って、その場を立ち去りました

一番悪いのはB氏ですが、遅れそうなら当然会社に電話をして、その旨伝えるべきです。
しかし、ちょっと気の利く女性なら、15分遅延の時点で、B氏と連絡をとり、帰社時間を

聞くべきです。

最後は私に謝りましたが、携帯電話を私につなぎ、B氏と直接話すようにすることも大切

です。

A社は、コンサルティング会社ですが、相手に対する気配りが会社全体で欠けているよう

では、安心してコンサルティングを任せることはできません。

結局B氏からは、謝罪の電話もメールも一切来ませんでした。

本日は極端な例でしたが、ちょっとしたコミュニケーションミス、相手に対する気遣い

、気配りが欠けていた為に、取引先の信頼を失うことあり得ます。その際、取引先は、

その理由を言わないことも多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

「マーキュリー通信」no.2879【ワンポイントアップの経営術-139「経営には中長期視点 を持つことが重要」】

チャイナ+オイルを足してチャイルショックと言う言葉を日経が流行らせようとしてい

ます。今年の流行語大賞の1つになるかも知れません。

上海市場の株価暴落の影響で、年初来、日経平均も大幅下落を続けています。又、1バ

ーレルを割る原油価格の暴落が企業業績に大きな影響を与えています。グローバル企業

の中には、赤字に転落したところも多数出てきました。

しかし、中国のバブル崩壊は数年前から言われてきたことですし、現在の世界不況は予

測できたことです。

原油価格を中心とした資源高騰は中国バブルの影響によることが大で、それが弾ければ

価格は急落することは経済原理です。

現在は悲観論が強くなっていますが、資源価格はいずれ反騰してきます。
経営者としては、今がチャンスで将来を見越した投資をしていくべきと考えます。
その際は、銀行借入に頼るのではなく、手持ち資金で対処し、自社の財務体力の範囲内

で対応していくのがリスク・マネジメントとしてのポイントです。

日本では、4年後の東京オリンピックに向いプラスの環境ですが、経営者としては、東

京オリンピック以降の景気の落ち込みを予測した経営戦略も重要です。
前回の東京オリンピックでは、景気の落ち込みに日本企業は苦しみました。

東京オリンピック以降は、団塊の世代が全員70歳となり、いよいよ労働戦線から脱落

していきます。その際、移民問題にどう対処するかは避けて通れない労働問題です。

一方で、ASEANを中心とした経済成長は大きなプラス要因ですが、自社にどう取り込むか

が重要な経営課題と言えます。

環境の激変は待ったなしです。それを予測して東京オリンピックを見据え、東京オリン

ピック以降の中長期の経営戦略を立て、実践していくことが経営者に求められる最重要

事項と考えます。

これができない経営者は、会社は長期的低迷に陥り、最悪倒産の事態に陥ることも覚悟

する必要があります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.2878【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-84「 エンディングノートをつけ、万が一の場合の家族への備えを整理しておく」】

2月4日から7日まで雪国札幌に出張しました。

馴れない雪国への出張なので、万一のことを考え、エンディングノートに財産状況、預

金通帳、保険等をExcelに書きました。直接エンディングノートの話をすると妻がいやが

るので、妻が直ぐ分かるように私の机の上に置いておきました。

エンディングノート作成に当たっては、日経ビジネス「間違いだらけの相続&贈与」を

参考に書きました。

エンディングノートは、こういうときに思い切って書かないとなかなか作成しないもの

なので、自分の頭が整理されました。

尚、生命保険に関しては、我々の年代になると入院保険は異常に高く2~3万円もする

ので、昨年入院保険を全て解約しました。
その代わり事故死保険に切り替えました。私の場合4千万円の事故死保険と、1億円の

対人対物保険をかけましたが、これで月額保険料はわずか1万円程度です。

私が死んだ場合、妻が経済的に困らないようにこれで全て手を打ちました。万一の事故

の場合、これで後顧の憂いがなく死ぬことができ、仕事にも全力で打ち込むことができ

ます。

日経ビジネスの指南書には、臓器移植の欄があったので、拒否の欄に○を付けました。

人間は死んだら魂が残るので、臓器移植されたら塗炭の苦しみを味わいます。
又、あの世は存在するので、終末医療は拒否、尊厳死は肯定です。
末期がんになったら、この世に執着せず、早くあの世に還りたいと思います。尊厳死も

同じ考えに基づきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2877【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-159「良質な睡 眠を重視する快眠戦術」】

先日、乳腺専門医として著名な南雲吉則先生の講演会「命の3項目」を拝聴しました。
その中で、快眠効果を得るために、早寝早起きをして良質な睡眠を確保することが大切

とのことでした。

南雲先生が定義する就寝時間は比較的ゆるく22時から2時でした。この時間帯で、眠くな

ったら床に入る。
一方、起床は目覚めた時に思い切って起きる。

このやり方にトライしました。この1週間起床時間は4時半から5時半でした。

昨夜は出張から10時半頃帰宅し、12時過ぎに床につきました。直ぐに眠り、目が覚めた

のは5時半で、直ぐに起きました。
メールを見ることは快眠の妨げになるので、翌朝に回しました。

私は目覚まし時計は5時45分にセットしていますが、目が覚めたら直ぐに起きることが大

切と思っています。

気分的には惰眠をむさぼっている方が心地よいのですが、目が覚めてから布団の中でぬ

くもりを楽しんでいても、決して良質な睡眠効果は得られません。

睡眠にはノンREM睡眠とREM睡眠があります。REM睡眠とはrapid eye movementの略ですが

、眼球が動いており、この時にがばっと起きるのが良質な睡眠を得るコツです。

今朝もこの原理に従い、出張中に貯まっているメールに目を通しましたが、快眠を得た

良い気分の下、仕事がはかどっています(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

「マーキュリー通信」no.2876【衝撃の書、チャイナ2049の時、日本消滅!?】

China2049の著者マイケル・ピルズベリー氏は、ニクソン大統領からオバマ大統領に至る

政権で対中国の防衛政策を担当していた親中派の政府高官でした。現在は、ハドソン研

究所中国戦略センター所長、国防総省顧問です。

そのピルズベリー氏が自分の過ちを素直に認め、自戒の念を込めて書いたのが本書です

。本書は世界的なベストセラー書となっています。

2049というのは現在の中共が誕生してから丁度100周年となります。その時に世界の覇権

国家になっているという中国の壮大な夢です。中国には戦前欧米に侵略された恨みがあります。その恨みを晴らし、世界ナンバー1国家になることが中国の夢です。

これまで欧米では中国を見下しており、中国の夢はアジアの後進国の絵空事と思って相手にしていませんでした。

しかし、最近になってそれが過ちだと言うことに気付き始めます。

中国は、国家戦略を100年単位で考え、実行していっています。中国の国家主席は10年単

位で替わりますが、国家戦略を次世代へと確実に引き継いでいっています。

中国は2千年前の孫子の教えを忠実に実行しています。自らの野心を隠し、仮想敵国米国のアキレス腱を見抜きながら、着実に歩を進めています。

毛沢東国家主席、周恩来首相の時は軍事最優先で、他国の侵略、特にソ連、インドの侵

略に備えていました。その為、6千万人とも言われる餓死者が出ました。人命より国防優

先の時代です。

米国は当時ソ連の共産主義台頭に脅威を抱いていました。中ソを引き離し、米国陣営に

引き寄せようと画策しました。
それがニクソン大統領の訪中です。米中友好条約を結び、米国は中国を経済的に支援し

ていきました。
その直後に日中友好条約締結となり、日本も中国をODA等を通じ、中国を経済面で支えて

いきました。これが今日世界第2位の経済大国となった最大の要因です。
中国は、他国の特許を平気で盗み、自国の発展に結びつけていますが、これも孫子の教えの一部と解釈しています。

当時米国は、中国が巨大化するとは思っていませんでした。寧ろ中国が資本主義を採

用することで、民主国家へと脱皮することを期待していました。

しかし、米国の思惑は全く裏切られてしまいました。中国は、資本主義というツールを

使い経済的に発展させ、共産主義により一党独裁体制を堅持し続け、今後もその方針に

変わりません。

孫子の教えの1つに「戦わず勝利せよ」があります。日米に多数のスパイを送り込み、

自国に有利な政策を展開していっています。

日本にも親中派経済人や政治家が多数います。現在、沖縄の辺野古移転を翁長県知事が

体を張って反対しています。これなどは中国の国家戦略の1つです。
中国は、米国が沖縄から撤退すれば、直ぐに沖縄侵略を開始します。これはフィリピン

やベトナムの例を見れば明らかです。

オバマ大統領が、「世界の警察官を止める」発言をしてから、中国の軍事的進出はあか

らさまになっています。その1つが南沙諸島の軍事基地建設です。ここを抑えれば、中国

の太平洋進出の橋頭堡となります。
米国に提案したハワイ以西は中国が支配することが現実味を帯びてきます。

以前私のメルマガでも紹介しましたが、2050年には日本の西半分は中国領となり、東京

以北は自治区になっています。その時点で日本は消滅することになります。

中国はこれまでウィグル自治区、内モンゴル自治区、チベット自治区を侵略し、少数民

族の消滅を目的に中国同化政策を実践していっています。

日本が中国領となった時、天皇陛下は死刑となり、日本民族は消滅へとカウントダウン

となります。

米国占領軍GHQは、日本の軍事的復活を抑えるために、米国の都合の良い憲法を制定し、

軍隊を否定しました。それが戦後70年も続いています。
中国にとっては現在の日本国憲法はベストの憲法です。護憲派を使って、憲法改正反対

運動を展開しています。これも戦わず勝つ兵法の1つです。

現行憲法は中国にとって日本侵略の最高のツールとなっています。

本署を読んで、中国は世界最大の戦略国家であり、改めて中国の恐ろしさを再認識しま

した。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

米国の最大の過ちはスターリンのソ連と組み、日本を戦争へと追い込んだことです。

一方、戦前の日本の最大の脅威であり仮想敵国はロシアでした。

もし、日米が共同でロシアの南下政策を防いでいたら、共産主義国家は世界からなくな

り、もっと世界は安定していたと思います。

もちろん資本主義の矛盾は露呈し、単純に世界平和とはならないでしょうが、少なくと

も専制と恐怖の弾圧政治体制の1つである共産主義国家の芽を摘むことはできたことと思

います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

「マーキュリー通信」no.2875【空き家1千万戸時代に チャレンジする-23「詐欺の手口 その10 表見代理を悪用した詐欺」】

表見代理とは、実際には代理権を与えられていないのに、代理行為をした場合です。又

、代理権の権利を得ていても、権利を超えた行為も表見代理に当たります。

例えば空き家のテナントを探す契約をしたにもかかわらず、その空き家を第三者に売っ

てしまった場合などです。

第三者が、そんな事実を知らずに購入した場合、空き家の家主にもその責任が及んでく

ることがあります。最悪、その空き家を手放さなくてはならない事態に陥ることがあり

ます。

このように、最初から詐欺を考えている輩は、表見代理制度をいかに悪用して空き家を

騙し取ることを考えたりします。

そういう手口に引っかからないようにする為にも、きちんとした契約書を締結すること

が重要となります。

空き家問題で詐欺に引っかからないため、何か不安があったら
空き家問題解決コンサルタント 菅谷信雄までお気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »