« 「マーキュリー通信」no.2907【東日本大震災発生から今日で丁度 5周年です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2908【三菱地所株式会社杉山博孝社長の講演会「丸の内開発の変遷とこれからの街づくりビジョン」に学ぶ】 »

2016年3月12日 (土)

「マーキュリー通信」no.2906【あれから5年、政府の大罪、マスコミの大罪】

東日本大震災から5年が経ち、被災地の復旧はまだまだです。

私は大震災発生の年とその翌年に被災地を訪ねましたが行政不在を痛感しました。

菅首相がパフォーマンスの為に、震災発生の翌日に福島原発事故現場に行かなければ、

福島原発事故の大災害は最小限に食い止められたという意見もあります。

一方で、福島原発事故では、チェルノブイリ原発事故の教訓が全く活かされていません


チェルノブイリ原発事故の最大の被害者は、被爆者ではなく、仮設住宅に移動させられ

、そこで精神的ストレスでなくなった多数の人々でした。

東日本大震災では、国際基準の放射能汚染100ミリシーベルトを大幅に下回る1ミリシー

ベルトという異常に厳しい数値にしたため、本来仮設住宅に移動しなくても良い大量難

民が発生しました。
そして、移動後に精神的ストレスで多くの人が亡くなっています。
その中には高齢者が多く、高齢者の孤独死が新たな問題となっています。

仮設住宅はあくまでも仮設であり、終の住処ではありません。様々な不便がつきまとい

ます。
従って、政府はいち早く100ミリシーベルトに基準を引き上げ、仮設住宅ゼロを目指すべ

きです。
必要以上の仮設住宅のために、莫大な税金が無駄遣いされていることを忘れてはいけま

せん。

次に放射能汚染の風評被害です。安全性に全く問題がないにも関わらず、福島県産の海

産物、農産物はいまだに風評被害で苦しんでいます。

政府とマスコミは、せめてもの罪償いの意味で、「福島県産の海産物、農産物購買キャ

ンペーン」を定期的に行うべきです。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

民主党と維新の党が合併することになりました。両党は政権交代目指して野党の大同団

結を画策しています。

しかし、民主党政権時代に発生した東日本大震災の時に全くの無力どころか、却って足

を引っ張ったことを国民の脳裏に刻まれています。

民主党は国民の生命や財産を守れない政党であることが明白になりました。

又、同党は改憲反対の姿勢です。
北朝鮮からミサイルを撃ち込まれたら1000万人の国民が被害に遭うというシミュレーシ

ョンもあります。現行憲法では、それを防ぐことができません。
軍事拡張を進める中国に侵略されたらどうするのでしょうか?

政権政党を目指すなら我が国を取り巻くリスクを未然に防ぐリスク・マネジメントが求

められます。いざ災害が発生してから想定外だったとは言わせたくないです。

阪神大震災の時の政権も左翼政党の社会党の村山首相でした。左翼政権が天下を取ると

、政治が乱れ、神仏の怒りを買い、天変地異が起こるという説もあります。

古来日本や中国では政治が乱れると天変地異が頻繁に発生しました。

これらの説を非科学的だと一笑する前に、神仏の前では科学は発展途上なのだと思う謙

虚さも必要と思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2907【東日本大震災発生から今日で丁度 5周年です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2908【三菱地所株式会社杉山博孝社長の講演会「丸の内開発の変遷とこれからの街づくりビジョン」に学ぶ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/63334084

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2906【あれから5年、政府の大罪、マスコミの大罪】:

« 「マーキュリー通信」no.2907【東日本大震災発生から今日で丁度 5周年です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2908【三菱地所株式会社杉山博孝社長の講演会「丸の内開発の変遷とこれからの街づくりビジョン」に学ぶ】 »