« 「マーキュリー通信」no.2946【マンション管理、7つの失敗とその回避策-9「長期修 繕計画の重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2948【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-91「 高齢者も呼び方を変えると元気が湧いてくる」】 »

2016年5月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.2947【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-80「簡単な 英語ほど伝えづらい」】

英会話をする時、簡単な英単語ほど相手に伝わらないことが多いです。

先日、浅草で日本人がnative speakerに話しかける場面が放映されていました。
その時、日本人は、"What is your favourite spot?"と聞いていましたが、大半の

native speakerは、spotをsportsと聞き違えていました。

これは普段から日本人はspotもsportsも和製英語として良く使い、ほぼ似たようにスポ

ット、スポーツと発音しているためです。

その時、native speakerに通じやすくするためには、大げさに大きな声で発音すること

です。

spotは、「スポット」ではなく、寧ろ「スパット」と発音すると通じやすくなります。

又、sportsはスポルツと巻き舌で話すと通じやすくなります。

もし外国人が平易な短い日本語を曖昧な発音で聞いてきた時に、良く理解できないのと

同じ事ですよね。

|

« 「マーキュリー通信」no.2946【マンション管理、7つの失敗とその回避策-9「長期修 繕計画の重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2948【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-91「 高齢者も呼び方を変えると元気が湧いてくる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/63593022

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2947【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-80「簡単な 英語ほど伝えづらい」】:

« 「マーキュリー通信」no.2946【マンション管理、7つの失敗とその回避策-9「長期修 繕計画の重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2948【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-91「 高齢者も呼び方を変えると元気が湧いてくる」】 »