« 「マーキュリー通信」no.2970【天安門事件27周年記念イベントに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2972【ワンポイントアップの人間力-90「お金の使い方でその 人の人間性が分かる」】 »

2016年6月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.2971【ワンポイントアップのコミュニケーション力-134「情 報は複数から入手する」】

情報というものは複数から入手するのが原則です。

特に対立している2人がいる場合、真逆のとらえ方をしていることが頻繁にあります。

これを象の例で説明すると分かりやすいと思います。象は大きすぎて、見た人の角度に

よって見え方が異なります。上から見た場合、下から見た場合、前から見た場合、後ろ

から見た場合、全て見え方が異なります。

人に対する感じ方もその人との利害関係等によって異なります。

又、その人の個性も影響してきます。

例えば1つの情報だけ得て、総合判断してしまう人、思い込みの強い人の場合、その人の

全体像を見誤ることが多いです。

バイアスをかけ、相手の情報をしっかりと理解しない人の場合、その人の情報は偏った

ものとなります。

私の場合、ものごとを感情抜きでニュートラルに捉え、その時の利害関係者に最大のメ

リットが及ぶように考えます。

このような姿勢で臨むと、自然と情報は集まってきます。

そして、その情報をニュートラルな立場で整理し、その時の利害関係者に最大のメリッ

トが及ぶような方向で対応していきます。

こういう態度で接していると、自ずと流れはそちらに流れるようになっていきます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.2970【天安門事件27周年記念イベントに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2972【ワンポイントアップの人間力-90「お金の使い方でその 人の人間性が分かる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2971【ワンポイントアップのコミュニケーション力-134「情 報は複数から入手する」】:

« 「マーキュリー通信」no.2970【天安門事件27周年記念イベントに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2972【ワンポイントアップの人間力-90「お金の使い方でその 人の人間性が分かる」】 »