« 「マーキュリー通信」no.3005【ワンポイントアップの営業力-70「営業の達人のまねをする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3007【ワンポイントアップの人間力-92「心の三毒」】 »

2016年7月23日 (土)

「マーキュリー通信」no.3006【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-69「新しい 国造りは東京が世界№1都市を目指すことから始まる」】

カナダから32年前帰国した時、東京駅前にペンペン草が生えていたのを見て唖然としま

した。そして、低層階のビルがひしめき合っていました。

私は当時の人口60万人都市、カナダ カルガリー市に住んでいましたが、こちらは60階

建ての超高層ビルが林立していました。
カルガリー市は新しい都市なので市内の道路は碁盤の目の様に整備されており、衣食住

を始めとした物価が安くとても住みやすい都市でした。

私が住んでいた市内中心部の超高層マンションは、140㎡の2LDKSでしたが、月額家賃は

管理費、光熱費、駐車場代込みで月額1100カナダドル(当時の為替レートは1カナダドル

=170円)と格安でした。室内プールとバー、それにスカッシュコートもついていました

。1階受付には高級ホテルのようなフロントマンがいました。

そして、カナダは平和で安全、キリスト教を大切にする宗教国家でもありました。

カナディアンロッキーまで車で1時間半で行くことができるそんなユートピア都市でした

。カナディアンは、定年退職すると、バンクーバー島に広大な敷地を購入して、老後を

送ることが夢で、私の取引先の幹部はそれを実現していました。

私の理想国家の原点は、実はここにあります。心身共に豊かなカナダ、そしてカナダ人

を理想としていました。

帰国後30年以上経ち、東京駅前は見違えるように変わりました。都心は今も都市改造中

で活気があります。

私は現在池袋に住んでおり、現在の生活に大変満足しています。徒歩7分の場所にサンシ

ャインシティがあり、どこに出かけるにも便利で都会の文明を十二分満喫しています。

しかし、最大のネックは住宅費用が高すぎることです。

住宅費用が高い最大の理由は規制です。

その為、都内でも低層階の小さなビルが林立しており、都市景観を損ねています。東京

都の平均階数は都心の千代田区で5~6階程度、港区では何と3階です。

そこで、都内においては日照権の原則撤廃と容積率の大幅緩和です。これにより都内で

100㎡のマンションに10万円で住めるようにします。

これまで政府の住宅政策の基本はマイホーム取得でしたが、今後は賃貸住宅にシフトし

ていくべきです。所有から利用の時代へと政策の舵取りを切るべきです。

次に私が強く主張してきたのが、金の流れを官から民へでした。その為に現在がんじが

らめになっている規制の大幅緩和です。それと官庁の大幅改革です。

その為に、中小・ベンチャー企業の活性化、支援が最重要ですが、まだまだ冷遇されて

います。

アベノミクスでいくら金融緩和と財政出動を繰り返しても、金の流れを官から民に大き

く変えないと景気は右肩上がりになりません。

それと減税です。最終的に目指すところは松下幸之助翁も主張されていたフラットタッ

クスの実現です。
所得税を全て10%にすることで消費を喚起することです。金持ちからいかに税金を取り

上げる政策から、金持ちにいかにお金を使わせる政策転換です。

その第1歩として消費税減税です。5%から8%に消費増税した為に消費不況が起こった

わけですから、その逆をやれば消費好況となります。
消費増税は、低所得者層に不利に働き、高所得者に有利な税制という原点に立ち返るべ

きです。つまり、消費増税により可処分所得の少ない低所得者層の消費が当然冷え込む

一方、消費税減税にすれば、消費が増えます。

私の思いの部分はメルマガを通じ語ってきましたが、実は今回の都知事選で彗星のごと

く現れてきた幸福実現党の七海ひろこ候補の政策が私のこれまでの提言と同じなのにび

っくりです。

七海ひろこ候補は若干31歳の若さと美人候補ですが、彼女も私と同じ東京を世界都市№1

宣言です。

更に私の発想になかったことは、東京を経済特区にして、東京を消費税5%しようとい

う提案です。

東京の消費税を5%にすると、東京に買い物客が殺到します。
しかし、東京は消費する場所であり、生産する場所は東京以外です。その結果、東京以

外の経済も潤ってきます。

私がカナダに駐在していた時、各州毎に消費税率が異なっていました。私の住むアルバ

ータ州は天然資源豊富なリッチな州だったので消費税率0%でした。隣のBC州は8%で

した。その結果、隣BC州からアルバータ州に買い物に来るBC州民が多数いました。
各州知事は、消費税を軽減するよう競っていました。

同様に消費税率を決める権限を都道府県知事にします。すると各都道府県が無駄を省き

、減税努力するよう切磋琢磨してきます。

その他具体的な政策提言も私の基本ポリシーを基にしています。詳しくは下記URLをご覧

ください。

他の都知事候補の政策と比べてみましたが、七海候補の政策は秀逸でした。

そして、街頭演説をyoutubeで拝見しましたが、頭脳明晰、よどみなく出てくる政策提言

、そしてアドリブが人の心を打ちます。思わず目頭がじーんとくるほどの素晴らしい演

説内容です。

マスコミでは泡沫候補ですが、インターネット上では人気急上昇中、堂々上位を占めて

いる有力候補となっています。

トップを走る3人の候補と比べてみてください。柿に例えるなら、3人は熟した柿、東京

の将来を蒔かせるには余りにも高齢です。その内1名は既に腐っており、食べたら食あた

りです。

七海候補は、みずみずしい柿です。食べた瞬間、そのおいしさ、食感が体中に伝わる感

じです。

又、七海候補の街頭演説で、「支持するよ!」と声をかけると、ハグしてくれるそうで

す。これも新たな戦術として話題を呼び、七海ファンが急増中だそうです。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/f94d9e25928739b556769c67d1e95570
http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/c349a754543106285bfdaed34f2265dc?fm=rss

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

参議院選挙では、18~19歳の投票率が45%と低く、がっかりさせられました。せっかく

与えられた国民の権利を放棄する若者が続出しました。

今度の都知事選はもっと身近です。若者の将来を託せるような若い七海候補に是非1票を

投じて欲しいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3005【ワンポイントアップの営業力-70「営業の達人のまねをする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3007【ワンポイントアップの人間力-92「心の三毒」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/63954435

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3006【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-69「新しい 国造りは東京が世界№1都市を目指すことから始まる」】:

« 「マーキュリー通信」no.3005【ワンポイントアップの営業力-70「営業の達人のまねをする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3007【ワンポイントアップの人間力-92「心の三毒」】 »