« 「マーキュリー通信」no.3010【日本人大虐殺「中国通州事件」を国連ユネスコ世界記憶 遺産申請セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3012【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-87「Donald Trump or Tramp?」】 »

2016年7月31日 (日)

「マーキュリー通信」no.3011【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-163「夏ばて防 止の『猛暑三冷』策とは」】

梅雨明け宣言となり、本日は真夏日です。

私は夏ばてをせず元気に過ごしていますが、夏ばて対策はしっかりと実行しています。

最近はビジネス面でもクールビズがすっかり定着し、ノータイ、上着なしの企業が大半

なので、その点楽です。

夏ばての原因の1つが路上を歩いている時です。真夏の強い日差しからいかに自分を守

ることがポイントです。

私は猛暑対策として、扇子、クールタイ、そしておしぼりをバッグの中に入れておきま

す。

昨年までも特製布に水を浸し、首に巻いていました。しかし、自分自身内心「ださい」

と感じていました。

先日東京ビッグサイトの猛暑展でクールタイを購入しました。こちらも原理は同じです

。しかし、デザイン性に優れているので、会った人から「すてき」と言われました。
今後は街角でクールタイをしている人を頻繁に見かけるようになると思います。

3つ目は、冷凍庫に入れておいたおしぼりをバッグの中に入れておきます。汗をかいた

時に、凍ったおしぼりが適当に解凍されており、顔、首、手首等を拭くととても気持ち

よく、すっきりします。

私は以上3点を「夏ばて防止の『猛暑三冷』策」と呼び、励行しています。

更にサングラスと帽子は必需品です。

これでかなり夏ばて防止ができます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3010【日本人大虐殺「中国通州事件」を国連ユネスコ世界記憶 遺産申請セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3012【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-87「Donald Trump or Tramp?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/63991222

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3011【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-163「夏ばて防 止の『猛暑三冷』策とは」】:

« 「マーキュリー通信」no.3010【日本人大虐殺「中国通州事件」を国連ユネスコ世界記憶 遺産申請セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3012【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-87「Donald Trump or Tramp?」】 »