« 「マーキュリー通信」no.3024【ワンポイントアップの経営術-159「顧客志向でない企業 は成長曲線を描けない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3026【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-164「舌の筋肉 トレーニング」】 »

2016年8月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.3025【空き家1千万戸時代に チャレンジする-29「詐欺の手口 その15 偽の領収書で不動産代金を騙し取る」】

日本は印鑑至上主義です。外国にはない珍しい例です。

しかし、印鑑はいくら精密さを期しても、IT全盛時代の今日簡単に真似られてしまいま

す。

又、個人の印鑑証明は印鑑カードにより入手します。そのカードを紛失したり盗まれた

ら終わりです。

一方で、高齢者で判断能力が落ちてくると、詐欺師の餌食となり、偽の領収書で自分の

不動産を騙し取られるリスクが出てきます。

もちろん法律による保護もありますが、詐欺師はそういう法律の網の目をくぐって、ど

うやったら騙せるかを日夜研究しています。

空き家問題で困っている家主に、詐欺師が近づき、親切心を装い、騙し取る手口は今後

巧妙化してくると思います。

空き家問題解決コンサルタント
菅谷信雄
一般社団法人空き家問題解決協会
代表理事 菅谷信雄

|

« 「マーキュリー通信」no.3024【ワンポイントアップの経営術-159「顧客志向でない企業 は成長曲線を描けない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3026【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-164「舌の筋肉 トレーニング」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64099352

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3025【空き家1千万戸時代に チャレンジする-29「詐欺の手口 その15 偽の領収書で不動産代金を騙し取る」】:

« 「マーキュリー通信」no.3024【ワンポイントアップの経営術-159「顧客志向でない企業 は成長曲線を描けない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3026【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-164「舌の筋肉 トレーニング」】 »