« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

「マーキュリー通信」no.3051【ワンポイントアップの経営術-165「おごれる者久しからず」】

回転寿司大手かっぱ寿司が4位に転落したニュースが流れました。

同社はかつて業界第1位でした。

4年ほど前に同社と仕事上で接する機会がありました。

といっても直接ではなく、同社の窓口を取り仕切る会社でした。

当時からかっぱ寿司は経営的に問題があったので、それを聴こうとすると、その会社の

社長は、私がかっぱ寿司幹部と会うことを極端に嫌っていました。

そして「業者ごときが」という上から目線でした。

その横柄な態度を見て、私はいずれかっぱ寿司は業界トップの座から転落していくこと

を直感しました。

あれから4年の歳月が流れました。

やはり「おごれる者久しからず」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

「マーキュリー通信」no.3050【マンション管理、7つの失敗とその回避策-16「ご意見 番としてもの申す」】

今週日曜日に私の住むマンションで総会が開かれました。
参加者は新旧理事12名+総会参加者常連+数名で25名程度でした。60世帯のマンション

では活気がある方と思います。

発言者は毎回決まっていますが、時々脱線することもあるので、私は議事進行がスムー

ズに行くような流れを作っています。

今回は、ご意見番として管理会社側が勝手に出してきた議題にもの申しました。

来年4月の消費増税が延期されたにも関わらず、議題には来年4月から消費税が8%から10

%で計算されています。
私の質問に対し、管理会社の方針として、消費増税が実施された場合には、自動的に転

嫁したい意向とのことでした。

私が理事長の時、消費増税が2016年4月5%から8%、更には2016年10月から10%に値上

げすることになっていました。

そこで、このデフレ時代に消費増税分を自動的に管理費に転嫁すると、管理組合側の負

担になるので、管理会社の経営努力で吸収して欲しい旨要請し、管理費及び修繕費関係

の消費増税転嫁を見送ってもらいました。

さて、今回は通常なら管理会社が消費増税転嫁をするのは理屈が通る話です。

しかし、依然とデフレ基調は続いており、消費増税を自動的に転嫁することに待ったを

かけました。

その時の経済情勢で管理組合と管理会社間で別途交渉ということにしました。

管理会社から提出された来期の事業計画では消費増税が延期されたにも関わらず、消費

増税分がしっかりと計上されていました。

当然、その分を削除し、新たに事業計画を再提出するように申し入れ、管理会社側は了

解しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

【空き家1千万戸時代に チャレンジする-31 「空き家に棲み始めた外来動物の脅威」】

空き家問題は、地域の景観、安心安全に悪影響を与えることが景観されていますが、更

に新たな問題が発生しつつあります。

最近ハクビシン、アライグマ等の外来動物が民家に棲みつき、社会問題化しつつありま

す。
彼らは通気口から簡単に侵入できてしまうそうです。マンションの各居室にも忍び込ん

でいる事例が報告されています。

又、アライグマには寄生虫がついていて、その寄生虫が人間の体内に侵入した場合、脳

神経症を引き起こすこともあるそうです。

外来動物にとっては人間が勝手に連れてきたわけで、彼らとしても生き残りに必死です。

人が住んでいる民家ならある程度駆除できます。しかし、空き家の場合、ノーマークな

ので、今後空き家が外来動物の格好の住処になる恐れが心配です。

外来動物の駆除はやはり地方自治体の仕事ですが、官民を挙げて空き家問題を解決して

いくことが重要と言えます。

安倍内閣が働き改革を訴えていますが、官僚の発想の域を出ていません。

高齢者を活用して、空き家対策をしていくのも高齢者の働き改革になると思います。

空き家問題解決コンサルタント
一般社団法人空き家問題解決協会
代表理事 菅谷信雄
http://akiyamondai.org 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近空き家問題で困っている家主の為に「レベニューシェア」方式をスタートしました。

空き家のリフォーム代金は私が社長を務める(有)マーキュリー物産が融資します(限度200万円)。

返済は、家賃から行います。
空き家のテナントは私が探します。

融資残高がなくっなった時点から、家賃から固定資産税、火災保険料、修繕費、長期修繕積立金等必要経費を差し引いた残高を家主と折半します。

もし友人知人の中で空き家問題で困っている家主がいたらご連絡いただけますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

「マーキュリー通信」no.3048【ワンポイントアップの経営術-164「良いM&Aと悪いM&A」 】

三菱商事がローソンの持ち株比率を33.4%から50%超に引き上げました。その為に1440

億円を投資したと報道されました。

私は三井物産に25年在籍しました。

商社マンという人種は一般的には川下、つまり一般消費者と接点が殆どなく、一般消費

者向けのビジネスは弱いと言われています。

従って、商社マン的発想では、三菱商事がローソンの支配会社になることは、ローソン

向けの商品流通権を完全支配することを意味します。

しかし、その場合価格競争力があるのか、商品開発力等でセブンイレブンやファミマと

差別化した商品展開をできるのか疑問です。

これだけ個人の価値観や商品の好みが多様化した現代で、商社マンが果たしてこれらの

ニーズを取り込むことができるのか疑問です。

良いM&Aとは、買収企業の経営資源と相乗効果が期待できることです。

又、人事交流の面でも、商社マンとコンビニの社員とはかなりのカルチャーギャップが

あります。

たまたま三菱商事出身の新浪前社長の場合、成果を挙げましたが、その後の社長が果た

してうまく経営の舵取りができるのかどうか不透明です。

一方、三井物産では旧情報産業部門のティーガイアと日本ユニシスを全て売却しました


こちらは三井物産のグループ経営のシナジー効果を弱め、私は良い売却とは言えないと

思っています。

因みに、日本ユニシスの前社長はNHKの現会長籾井 勝人氏でした。

籾井 勝人氏は鉄鋼部門の出身です。それを全く業界の異なる日本ユニシスの社長に任命

されました。経営者なら鉄鋼でもシステム会社でも大丈夫だろうという軽率な判断でし

た。
予想通り籾井 勝人氏の評判は悪く、日本ユニシスを退任しました。

社長人事も含め企業の買収は自社の強みとの相乗効果が期待できないことが過去の事例

を見ればよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.3047【"人生に勝利する方程式-136「主力エンジンに点火する 」】

大関豪栄道が全勝優勝で初優勝を飾りました。カド番大関の全勝優勝は史上初めての快

挙だそうです。

豪栄道は、大関昇進後の2年間、鳴かず飛ばずで何度も大関陥落の危機に陥りました。

人間の感情とは面白いモノで、常勝横綱白鵬が優勝しても特に感動はしませんが、大関

豪栄道の初優勝に感激しました。私もテレビで優勝賜杯を受け取るシーンを見て、思わ

ず涙しました。

優勝インタビューで大ブレイクの理由を聞かれた時、「親方やおかみさん、それと自分

を支援してくれる関係者の方々に感謝したい」と感想を述べていました。

人間は通常のエンジン以外に主力エンジンを持っています。普段気がつかないだけです

。それが何かのきっかけで主力エンジンに点火し、大ブレイクします。

豪栄道の場合、まさに主力エンジンに点火した感じです。来場所も主力エンジンに点火

したまま優勝できれば10年以上ぶりの日本人横綱誕生が期待できます。

一方、今場所も横綱候補本命だった稀勢の里は不満足な結果に終わりました。
実力的には豪栄道より上の筈なのにずっと点火しないまま今日に至っています。

稀勢の里の弱点は脇の甘さと精神面です。

脇の甘さを克服するには自分より強い力士、苦手とする力士と徹底的に稽古をすること

です。

稀勢の里は白鵬と稽古をしていないそうです。これでは脇の甘さを克服することはでき

ません。

又、精神面の弱さを克服するには、かつて多くのスポーツマンが禅寺に通いました。こ

れも精神面の弱さを克服する手段です。

いずれにしろこの2つを克服しない限り稀勢の里は名大関で終わってしまいそうです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日のメルマガで12年連続200号以上配信達成!しました。
今年は3000号も達成しました。
これも読者の皆様のご支援の賜です。この場を借りて感謝申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

「マーキュリー通信」no.3046【奇人変人の異見-285「北朝鮮のミサイル攻撃は本音ベー スの対応が必要」】

北朝鮮の暴走が止まりません。

これに対し日本は相変わらず「遺憾の意」に止めています。

安倍政府は、国連外交を推進しています。しかし、常任理事国に中国がいるので、事実

上意味ありません。

中国にとって北朝鮮の存在は重要です。北朝鮮は、事実上中国の属国です。

中共建国100年目の2049年迄に日本侵略を長期国家戦略としている中国にとり、北朝鮮が

日本攻撃をしてくれていることを内心大歓迎です。

中国としては、北朝鮮を使って韓国を侵略し、共産主義化し、朝鮮半島を核武装すれば

、太平洋進出の絶好のポジションを確保することになります。

だからいかなる手段を通じても北朝鮮を支援し続けます。

もういい加減に「対話外交」なんて妄想は止めるべきです。

今、日本がやるべき事は、集団的自衛権を活用して、米国と共に北朝鮮を攻撃すること

を表明することです。
実際に攻撃するかは別として、この表明により、北朝鮮と中国の出方を見ることです。
それでも無視するなら、北朝鮮沖にミサイルを撃って威嚇攻撃をする。そういう武力面

での対応策もきちんと練っておくべきです。

一方で、憲法改正により、自衛隊の合法化、そして、北朝鮮のミサイル攻撃は、「宣戦

布告」の一種と見做し、日本も攻撃態勢できる旨、憲法に規定しておくべきです。

現行憲法では、日本は侵略戦争をしかけた悪い国、周りの中国、北朝鮮は平和を愛する

諸国家と言外に読み取れます。

現行憲法の矛盾が一気に吹き出しています。

それとも安倍政権は、北朝鮮のミサイル攻撃で100万人単位の被害が出てから、一気に平

和ぼけ国家日本を変えていこうという作戦なのでしょうか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

国際連合、国連は英語で" The United Nations"と言います。

つまり、第二次世界大戦の連合国即ち戦勝国を意味します。それを連合国のイメージを

払拭する為に、国際連合に意訳しました。

国連は、米英ソ連、中華民国が中心となって設立されました。

その中に共産主義国家ソ連が常任理事国であったことが国連として機能しない最大の原

因となっています。

その後、国際政治力学が働き、中華民国(台湾)が追放され、代わりに中共が常任理事

国となりました。

ソ連が崩壊し、ロシアとなり、多少はまともになりました。しかし、現在では国連運営

の中共が最大のガンとなっています。

常任理事国中共がノーと言えば、国連決議はできません。

国連を連合国団体と呼んでいたら、国連外交などという建前外交はとっくに諦めている

はずです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

「マーキュリー通信」no.3045【ワンポイントアップの営業力-74「箔利多売」】

中小企業の場合、基本的には薄利多売は避けた方が良いと思います。

薄利多売には、豊富な資金が必要だからです。

一方で、中小企業には「箔利多売」がお薦めです。

「箔利多売」とは、私の造語です。
知名度の高い大企業と取引することで、箔が付きます。その結果、販売商品の信頼度を

上げることができます。

もし、自社のウェブサイトでも事前了解を取り付けて、取引先の大企業名を掲載できた

ら更に箔がつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

「マーキュリー通信」no.3044【ワンポイントアップの人間力-96「時には内省的な人間 になる」】

普段私と接している人は、私のことを活動的でチャレンジングスピリット旺盛なアクテ

ィブシニアと思っていると思います。

しかし、一方で私自身かなり瞑想的な人間でもあります。これが普段アクティブに活動

している力の源泉でもあります。

3ヶ月に1度は2泊3日で瞑想三昧し、日頃溜まった心の塵や垢を落とします。この時

は、殆ど誰とも話をしません。

又、月1回スーパー銭湯、豊島園庭の湯か池袋Times Spa Restaで湯に浸かり、その後、

リクライニングシートで過去を振り返ります。

昨日は、池袋Times Spa Restaで今年を振り返り、新たな発見をしました。

今年9ヶ月間で経営コンサルタントとしての自分はどの程度実力アップしたか振り返り

ました。
3割程度はアップした感じがします。

2年前から経営次進塾塾長を務め、今年は集大成の年として、塾長の能力アップ、塾の

運営そして塾生との信頼関係の構築等大きな成果を収めることができました。

一方で、経営コンサルタントとして多くの経営者と関わってきました。この経験が実践

レベルの学びとなり、自分にとっては大きな力となっています。

次に人間力アップに関し振り返ってみました。

その基準が私の行動哲学「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人

々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 です。

「活私豊幸」に基づき、忠実に実践していると、心穏やかに過ごすことができ、良い人

間関係が構築されていきます。

こちらも概ね実践できているので、こちらも3割程度アップした感じです。

このように比較的長い期間、例えば過去半年、1年間の自分を振り返り、自分がどのよ

うに変わったかをチェックします。
その時、自己成長している自分を感じることで喜びや幸福感に繋がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

「マーキュリー通信」no.3043【マンション管理、7つの失敗とその回避策-15「NHKの 無責任な報道が世間をミスリードする」】

先日NHKクローズアップ現代で、老朽化マンション問題がクローズアップされていました


多くの老朽化マンションは、1981年5月以前に建設された旧耐震基準であり、老朽化と共

に耐震性も問題となっています。

建て替えをせざるを得ない情況ですが、現実には居住者の高齢化により、建て替え資金

を捻出するのが困難なことも事実です。

そこで、国交相は建て替えの基準を変更しました。

建て替えにはこれまで区分所有者の5分の4以上の賛成が必要でしたが、これを3分の2

以上に緩和しました。

しかし、それには多くの条件がつき、事実上はこれまでの5分の4の賛成と殆ど変わり

ません。

NHKは結論部分を中心に放送したため、多くの視聴者は曲解することとなりました。

目立つ部分を中心に報道したいのがマスコミの性です。

しかしマスコミの使命は、周辺情報や実態を正確に報道する事で、視聴者に正確な判断

できるようにすることも大切と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私はあるべきマスコミの姿として、Fair(公平な報道),False(ウソをついてはいけな

い),Free(権力からの自由)の3Fが重要と思っています。

新聞、TV、雑誌等のマスコミの情報は、この3Fからほど遠いと考えます。

現在の国民はこの3Fから外れた報道に大きく影響を受けている感じがします。

その意味で、我々はマスコミ以外の情報を絶えず入手する習慣が必要と思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.3042【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-96「 敬老の日から啓老の日へ」】

本日は敬老の日です。
65歳以上の高齢者は、前年比73万人増の3461万人となりました。
その内、女性は1962万人、男性は1499万人です。女性は、男性の3割も多く、高齢になれ

ばなるほど、その比率は拡大していきます。
女性人口の内、30%が、65歳以上高齢者で占めることになりました。

ところで超高齢者社会の進展に伴い、平均寿命と健康寿命の乖離が問題となっています


平成22年の調査では、男性の健康寿命は70.4歳に対し、平均寿命は79.6歳でした。
女性は、健康寿命は73.6歳に対し、平均寿命は86.3歳でした。

男性の寝たきり認知症老人の期間が9.2歳に対し、女性は12.7歳と長期に及んでいます。

健康寿命は、男女差3.2歳でしたが、平均寿命は男女差6.7歳と拡大しています。

ここからは私の推測です。

核家族化の進展に伴い、夫に先立たれた妻は一人暮らしとなります。そこで子供の勧め

で老人ホーム、グループホーム等に入居します。

社会との接点が少なくなった高齢者の認知症化が進んでいきます。

私は、高齢者向けの施設は認知症患者輩出施設と考えています。

その結果、介護保険制度は赤字となり、社会保障費の負担が年々増加しています。

従って、行政機関の取るべき今後の施策は、いかに要介護老人を減らす仕組みを作って

いくことと思います。

それは高齢者を家族や社会から隔離する現行制度を改め、大家族制度の復活や自治体や

町内会で高齢者を助け合う互助制度の確立です。

例えば、町内会主催で毎朝ラジオ体操(又はみんなの体操)を実施することで、高齢者

同士のコミュニケーションが促進されます。

町内会主催の防犯、防災活動を自治体が支援する制度を確立することで、高齢者社会が

活発化していきます。

政府は今後は高齢者の寝たきり、認知症老人防止の様々な制度、仕組みを啓発する運動

を展開していったらいかがでしょうか。

その一環として、「敬老の日」のネーミングを「啓老の日」に変えたらいかがでしょう

か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.3041【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-88「書き言 葉は原音にできるだけ忠実に」】

現在、シンクライアント端末用ソフトウェアの販路開拓に協力しています。

業界ではシンクライアント端末は直ぐにぴんときます。

しかし、業界以外の一般の人にはシンクライアント端末といってもなかなかイメージが

湧いてこないようです。
耳から入ってきた場合、新クライアント端末、つまりユーザー用の何か新しい端末と勘

違いするかも知れません。

シンクライアントの英語はthin clientです。
thin=薄い、やせているから、端末側に余り負荷をかけないコンピューターシステムを

指します。

従って、最低でもシンでなく、スィンと書いてほしいものです。

この場合、罪のsinと同じ表記になるので、thィンとすれば、thの舌先を噛む発音になる

と分かります。

東京オリンピックを4年後に控え、文科省が英語表記の統一化とできるだけ言語に近い表

記にして欲しいと思います。

そうすれば更に英語への関心が高まり、日本人の英語コンプレックス改称に一役買うの

ではないかと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

コンビニ業界第4位のサークルKサンクスがファミマに吸収され、消滅します。

サンクスのスペルはsunkusです。

これはSUN Kids USの略で、太陽(SUN)のように暖かく、明るい店作りと

、ありがとう(Thanks)という願いから。Kidsは子供でも安心してこられるよう

な店になりたいからとつけたそうです。

しかし、私にはsunkはsink(沈む)の過去分詞sunkのイメージです。

今回やはり吸収合併され、沈むことになりました。私の杞憂が現実となりました(;-;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

「マーキュリー通信」no.3040【ワンポイントアップの経営術-163「石原元都知事の『私 は騙された」発言に見るリーダーシップの欠如」】

築地魚市場の移転先、豊洲魚市場の汚染問題が社会的混乱を起こし、大問題となってい

ます。

石原元都知事が、「僕は騙された」と発言をしました。

会社のトップならこのような無責任な発言は絶対許されません。

都の役人の腐敗体質を引き起こした責任はトップである都知事となります。

都知事としては、コンプライアンス、コーポレートガバナンス委員会を設置し、懲罰規

定を見直し、都職員の徹底教育をすべきでした。

一方、小池新都知事は、選挙戦の時から都職員の腐敗体質を正すことを宣言していまし

た。

その意味で、今回の小池新都知事のとった措置と態度には都民としては拍手喝采です。

石原元都知事は、厚化粧の小池新都知事を批判するより、厚化粧で覆われた都の体質を

見抜けなかった自らの能力不足を猛省すべきです。

石原元都知事は、自らも含め、関与した元都の幹部、関係者にまで遡って関係者の懲罰、罰金を徹底すべきと発表すれば、元都知事の株は一気に上がると思います。

今回の豊洲魚市場の汚染問題は、一般企業にも当てはまります。

つまり、社員の不祥事は、コンプライアンス、コーポレートガバナンス体制を確立して

いなかった社内の体制不備を反省すべきと考えます。

但し、余り社内の締め付けを厳し過ぎると、「角を矯めて牛を殺す」事になりかねない

ので、その辺の手綱さばきはマネジメント手腕となります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

民進党の新代表に台湾出身の蓮舫氏が選ばれました。

蓮舫氏は、二重国籍問題、不倫疑惑、黒い交際の三重疑惑を背負っての登場です。

井の中の蛙の民進党体制は相変わらずお粗末です。

しかし、今回の蓮舫新代表は、民進党解党の引き金とみれば、国民にとってメリットが

あるかも知れません。

代表が替わっても、反社会勢力共産党との連携を維持する民進党なら、国民の気持ちは

一気に離れていくことになるでしょう。

国民の民進党への期待は、自民党と政権交代できる現実的政策を提案できる野党です。

北朝鮮ミサイル発射による国防危機の中、依然安保法制反対、集団的自衛権反対、憲法

改正反対の非現実的政策を採り続ける限り、民進党の明日はないとみています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

「マーキュリー通信」no.3039【ワンポイントアップの営業力-73「時代遅れの商品を売 る時には」】

ビートルズ来日50周年記念ウォッチが発売されました。

1966年に因んで全世界限定1966個の限定生産とのことでした。

そこで私も注文し、一昨日届きました。

ところが2~3度針を現在時刻に合わせたのに、時計は止まったままでした。

簡単な説明書を見ると、自動巻と書いてありました。

そこで、腕につけると動き始めました。

発売元に確認すると、自動巻なので身につけないと時計は止まってしまうとのことでし

た。

現在販売されている時計の大半は電池で動きます。消費者は、時計は電池で動くモノと

思い込んでいます。

従って、「時代遅れの機能ならその旨きちんと取説に書いておかないとお客様は戸惑っ

てしまいますよ」と発売元に忠告しておきました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私が初めて腕時計を身につけたのは昭和37年(1962年)中学1年生の時でした。進学祝い

として親戚の叔父さんからプレゼントされました。
この時は手巻きでしたが、初めて時計を腕に付けた時の感動は今でも伝わってきます。

次に高校1年生の時、昭和40年(1965年)に自動巻の腕時計を進学祝いに頂きました。手

巻きと比べ、自動巻は便利だと実感しました。

便利さの実感は、時代時代で変わるモノだと改めて実感しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3038【ワンポイントアップの人間力-95「心の肩書きを大切に する」】

サラリーマンを退職する時に失うモノの1つに「肩書き」があります。

退職後は、「心の肩書き」を大切にして生きていくと、良い人生となります。

心の上段者になるにつれ「心の肩書き」は上がっていきます。

三井物産を退職して20年目になります。

私は3つのSを大切に生きてきました。

1つ目のSは、信頼関係の構築です。

2つ目のSは、誠実のSです。
 周囲の人に対し、誠実に生きることで信頼関係が構築されていきます。

3つ目のSは、精進、努力精進です。

心の上段者になるための努力精進を続けていくことで、自己成長が可能です。

実は最近もう1つのSを発見しました。

それは「正義」です。

世の中には正義や正義感を振りかざす人がいます。

しかし、神仏の御心に叶った正義でなければ、その正義は地に足のついたものとは言え

ません。

この視点で見ると、政治家、マスコミ、有識者等いかに偽善者が多いことが分かります

私は子供の頃から正義感の強く、現在に至っています。

そのベースは心の純粋性です。

神仏の御心に叶った正義を実現するには知識や経験が必要です。

経験に裏打ちされた知識は知恵となります。

更に神仏の御心に叶った知識は智慧へと昇華していきます。

現在この智慧をベースにして心の有段者を目指しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日のSmart Newsで外山恒一という評論家が、「選挙に行かずに中国に朝貢せよ!」と

主張していました。

こういうのは悪魔に従うエセ正義の典型といえます。

本日のメルマガを書くヒントとなりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.3037【ワンポイントアップの経営術-162「戦略も戦術も間違え た今年の巨人軍の戦い方」】

昨夜、広島カープが25年ぶりにセ・リーグで優勝しました。
広島カープおめでとうございます。
逆にうらやましいです。

巨人ファンとしては、今年も巨人の戦い方に不満でした。

巨人は同じ過ちを毎年繰り、2年連続セ・リーグ優勝を逃しました。

毎年4番打者候補に打てない外国人選手又は他球団の4番打者をスカウトし、それに固

執して墓穴を掘ります。

今年も、ギャレットを獲得し4番打者に据え、期待を完全に裏切りました。それでも高

橋由伸新監督は使い続けました。

私は4月1ヶ月間の巨人戦の戦い方を見て、今年の巨人軍の優勝はないと予想しました


それは高橋由伸新監督の選手起用方法は良きにつけ悪しきにつけ原前監督と同じだった

からです。

巨人には足の速い選手がたくさんいます。それなのに盗塁数はリーグ最低です。
打てないのなら、走って走って相手を攪乱することで得点していけば、ファンはエキサ

イトします。

足と守備を戦いの要とした戦略を実行すれば、もっとファンを魅了する野球ができたと

思います。その結果、優勝できなくてもファンは満足します。
そして、巨人戦のTV視聴率は上がったことと思います。

外人選手と他球団の4番打者が主力の巨人では興ざめするので、私は今年も殆どテレビを見ませんでした。
但し、巨人ファンなので、翌日のスポーツニュースで巨人戦の勝敗はチェックしていま

す。

今年の巨人軍の戦い方は会社の経営にも参考になります。

高額の外国人又は大企業出身者をヘッドハンティングして中小企業で採用したらどうなるでしょうか?

現在いる社員と不調和を起こし、却って社内のモラールが下がり、業績が低下するかも知れません。

現在の社員の強みを活かしながら戦っていくことで業績は上がっていきます。

巨人人気は長期低迷傾向にあります。

その原因はファンの気持ちを無視した優勝至上主義です。

企業経営も、顧客のニーズを無視した経営を続けると、長期低迷を余儀なくされます。

今年も巨人の戦い方を見て、そう感じました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今年のセ・リーグの私のペナント予想は、エース マエケンの抜けた広島と、押さえの切り札岩瀬の衰えた中日が最下位争いをすると見ていました。

しかし、その予想が見事覆されました。

生え抜き選手と外国人選手の力がうまく噛み合い、想像以上の力を広島カープは発揮しました。
金に任せた巨人の経営と比べ、資金力の弱い広島カープの球団経営は、中小企業の経営にも参考になると思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.3036【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-95「健康で介護を受けないことが最低限の社会貢献と自覚する」】

「マーキュリー通信」no.3032【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-70「社会保

障費ゼロの国を目指す」】で、年金、健康保険、介護保険を足した社会保障費の合計は

、後期高齢者でざっと5千万円の得、今生まれた赤ちゃんは5千万円の払い損と伝えまし

た。

私は団塊の世代ですが、団塊の世代だけに絞ると2千万円の得となります。
この内、年金で半分の1千万円、残りの健康保険+介護保険で1千万円の得となります

現在政府の借金は1000兆円を超えていますが、私たち団塊の世代はできるだけ子孫

に負の遺産を遺さないことです。

団塊の世代は、昭和22~24年生まれの3年次を指しますが、これに昭和26年生ま

れも加えると、その人口は1000万人にも上ります。

現在のシミュレーションで行くと、年金以外の社会保障費として1000万円x100

0万人=100兆円という途方もない社会保障費の負担を現役世代に強いることになり

ます。

従って、健康でかつ介護を受けない高齢者生活、生涯現役のアクティブシニアとして生

きていくことが現役世代への最大の恩返しと自ら肝に命じながら生きていくことが大切

と考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.3035【空き家1千万戸時代に チャレンジする-30「空き家で困 っている家主の救世主となるか!新しいビジネス・モデル『レベニューシェア』」】

空き家は全国で一千万戸に向けて毎年増加しています。

空き家のまま放置しておくと現在の優遇固定資産税が廃止となり、今後は6倍に跳ね上が

る恐れがあります。

一般的には固定資産税は10~20万円程度と思われますが、これが6倍になると大きな社会

問題となります。

一気にそうなることはないでしょうが、それでも毎年10~20万円程度の固定資産税の負

担を重く感じる家主は多いと思います。

そこで、私は空き家対策として「レベニューシェア」方式を考えました。

「レベニューシェア」方式とは、私が空き家のテナントを探します。

空き家は、シェアハウス、中小企業の独身寮、社宅、外国人労働者のシェアハウス、テ

レワークオフィス等に転用します。

そこでリフォーム費用がかかりますが、リフォーム代金は私が経営している(有)マー

キュリー物産が家主に融資します。融資限度は一応200万円程度を考えています。

貸付金の返済は、家賃から行います。融資残高がゼロになるまでは家主の収入はありま

せん。
又、家賃から差し引く項目は、固定資産税、火災保険料等です。それに家賃の10%を

管理費、修繕費、更に家賃の20%を長期修繕積立金として差し引きます。
更には所得税引き当て分を差し引きます。

管理費、修繕費は、別会計として家主に別途収支報告します。
又、長期修繕積立金は、別途積み立て、長期修繕計画費用を作成し、それに基づき、家

賃から差し引きます。

それらの諸経費を差引後、貸付金の返済が終了すれば、家主への利益還元が始まります

。その時の利益を毎月家主と(有)マーキュリー物産とで折半します。

200万円の融資として、三年目から「レベニューシェア」が開始となります。

家主側から見れば、遊ばせておいた空き家から収入が入り、固定資産税の負担もなくな

ります。

もちろん(有)マーキュリー物産としても、その「レベニューシェア」方式が採算に乗

るかどうかはビジネスとして検討します。

ビジネスとして採算が取れなければ、資金が回転しないので、本事業の追加投資ができ

なくなります。

順調に行けば、第二号、第三号の「レベニューシェア」がスタートします。

その為に、(有)マーキュリー物産として、この度巣鴨信金から200万円の融資を受け、

資金を確保しました。

これが軌道に乗れば個人の投資家からも200万円程度の借入金で、「レベニューシェア」

方式を普及していこうと思います。

200万円の投資が三年目に全額回収でき、四年目からの利回りは17%程度となります。
これがうまくいけば、今後の年金対策にも活用できると思います。

いよいよ空き家問題に具体的にチャレンジする時が来ました。

もし友人知人の中で空き家問題で困っている家主がいたらご連絡いただけますか。

空き家問題解決コンサルタント
菅谷信雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

「マーキュリー通信」no.3034【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-165「継続は力 」】

カナダから帰国した時に人間ドックを受けました。その時、尿酸値が7.9と黄色信号でし

た。

その時から健康管理に関心を持ちました。しかし、なかなか習慣化できませんでした。

習慣化したのは、21年前からです。

現在は、朝の運動に45分間使い、これが習慣化しています。

内訳は、
◎みんなの体操
◎ブルワーカー10分:50年近く前に通販で9800円で購入し、現在まで筋トレマシーンと

して使い続けています。現在67歳ですが、未だに全身筋肉質で引き締まっています。
◎ダンベル:100均で二つ購入。左右の手に持って、肩の筋トレをしています。
◎ストレッチポール:背筋を伸ばすのに使っています。
◎腰痛体操:ぎっくり腰になりやすいタイプなので、ぎっくり腰予防に実践
◎ヨーガ:こちらもぎっくり腰予防
◎真っ向法:4種類のストレッチ。腰痛防止だけでなく生活習慣病予防にもなります。
◎枕を腰に当て、5分間腰のストレッチ:その際、顔面マッサージを行います。
◎階段昇降:我が家はマンションの3階に住んでいますが、毎朝1階まで降り、その後9

階まで1段おきに駆け上がります。その後、3階の我が家まで降りてきます。
その際、ボイストレーニング、目のトレーニングも同時に行います。

体力の衰えは階段を昇る時に感じますが、21年前と比べ全然変わっていません。つまり9

階に達した時、多少呼吸の乱れがある程度です。その時、目の遠近トレーニングをして

いる間に直ぐに収まります。

さて、習慣化の秘訣は起床後一定の時間を確保することです。

私は5時45分に起床して、7時半までは心身両方のトレーニングに当てています。

運動の際には、録画済みのTV番組を見ながら行うことです。私の場合、NHK ニュース9

を英チャネルにして視聴しています。これで同時に英語のトレーニングにもなります。

朝の運動メニューは自分の体力、体質等に合わせ、適宜変えてきました。

更に、速読のトレーニングとして眼筋力トレーニングを毎朝5分ほど実践しています。

又、滑舌をよくする為に先月からボイストレーニングを毎朝30分ほど行っています。

日頃の健康管理のお陰で今年も夏ばてしませんでした。

20年以上に亘り健康管理を習慣化した結果、体力、気力そして脳力も衰えていません。
あれから20年以上経って、健康管理の習慣化の大切さを実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.3033【マンション管理、7つの失敗とその回避策-14「マンシ ョン購入時に留意すべき重要事項」】

私が初めてマンションを購入したのは37年前、千代田線沿線の町屋でした。管理費と長

期修繕積立金を合わせても月額8千円程度と非常に割安でした。

その時は管理には余り関心がなく、私は会社までドアツードアで25分という交通の便の

良さで購入しました。

当時は右肩上がりの時代でした。マンションを買い換えると転売益で更に高級マンショ

ンへと切り替えることができました。私はそうして転売益により現在のマンションは3つ

目のマンションです。

又、私自身結婚用に買ったので、その後のライフスタイルの変化に合わせてマンション

を住み替える予定でいました。事実最初のマンションに住んでいたのは3年弱でした。

しかし今は右肩下がりの時代です。
マンション購入と同時に負債を背負い込むことになり、転売の度に損が出ます。

従って、マンション購入時のポイントとして、将来の転売の際に資産価値が保たれてい

るかどうかです。

その時に重要となるのがマンションの管理状態です。

従って、現在では長期修繕積立金がきちんと確保されているかどうかも重要となります

マンションを購入する時、販売業者の最大の関心はいかにスピーディに販売することで

す。
その時注意しなければならないのは長期修繕積立金の額です。長期修繕積立金を余り高

くすると購入に支障が出てくるので、販売業者は低めに抑えます。

従って、極端に長期修繕積立金を低く抑えているマンションは、販売したらそれまでと

いう感覚が強いと思われるので気をつけた方が良いです。

時代は変わっていることを購入者側が認識することも重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

「マーキュリー通信」no.3032【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-70「社会保 障費ゼロの国を目指す」】

現在の日本の社会保障制度はぬるま湯に浸かっているカエルのような感じがします。し

かし、そのぬるま湯はだんだんと温度が高くなり、いずれは熱さに耐えきれず、カエル

は容器から飛び出すか、ゆでガエルとなって死んでしまう運命にあるのですが、そのこ

とに気がついていない国民が多いようです。

政治家や役人は国民の歓心を買う為に、耳障りの良いことしか言いません。

しかし、日本の社会保障制度でメリットを受けるのは高齢者です。75歳以上の後期高

齢者で支払った社会保障費に対し、受け取る給付金等はざっくり5千万円(年金、医療

費、介護保険の合計)程度なのに対し、今年生まれた新生児はマイナス5千万円の支払

損となることは自明の理だそうです。これは経済学者の間では常識だそうです。

社会保障費は年間3~4兆円増加しています。

これに対し、消費増税により賄おうとしましたが、国民の反対に遭い、10%への増税

は見送りました。2%の増税分はわずか3~4年で消えてしまいます。

従って、膨張する社会保障費を消費増税で賄おうとすると3~4年に一度2%ずつ増税

していかなければなりません。

これをシミュレーションしていくと20年後には最低でも消費税は30%は必要です。

しかし、このシミュレーションには重要な点が4つ抜け落ちています。

1つ目は日本の高齢化は人生100年時代に向け、平均寿命がどんどん上昇しています。

2つ目は、消費増税をしたらその分消費が落ち込み、永遠のデフレスパイラルから抜け出

せません。

3つ目は、消費増税は低所得者層に不利な税制です。低所得者層の所得税率は10%以下

です。

従って、10%以上の消費増税は低所得者層を直撃します。

4つ目は、将来不安の為、国民が貯蓄に走ることです。そして、更に消費不況が訪れます

それでは今後どうしたら良いのでしょうか?

それは社会保障費ゼロを目指した社会を構築していくことです。国の社会保障制度のリ

ストラです。

私のメルマガでも何度か訴えていますが、国に頼る現在の制度を止め、自己責任の下、

自立した国民の育成を図ることです。

その為には、核家族制度から大家族制度の復活です。

もう一つは社会保障制度を民間が肩代わりすることです。その結果、官僚のムダ、利権

構造を打破することで10兆円以上のコストカットができます。

国民全体がゆでガエル状態から抜け出すことです。

そして、今後は社会保障充実、福祉を掲げる政治家に投票しないことです。

「自分の老後は国に頼らず自分で守る」、このスローガンを掲げることで、日本の未来

は明るいモノへと開けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.3031【ワンポイントアップの経営術-161「本日は防災の日です 」】

本日は防災の日です。関東大震災の日から93年目となります。

日本は地震大国なので、誰でも地震の怖さを知っています。

しかし、知っていることと実際に地震対策を打つことは別問題のようです。

東日本大震災の時に東電が津波対策をしていれば、あのような大惨事は起きませんでし

た。

地震対策は企業のリスク・マネジメントの一つです。

防災の日に、改めて地震対策を実践しているかどうか再チェックしてみたらいかがでし

ょうか。

経営者の従業員という人的財産を地震から守るという決意が高ければ、その対策費はコ

ストではなく、戦略的経費、福利厚生的な費用となります。

株式会社フロントエンド(本社大分市)が事務所内にある什器備品の倒壊から従業員を

守る地震対策事業を進めています。http://www.front-end.jp/

同社は、事務所内の什器備品の配置状況の現場調査を基に地震対策の設計書を提案しま

す。全て完全オーダーメイドの施工体制を敷いています。

既に防衛省航空自衛隊、新日鐵住金大分工場、JR東日本グループ、九州電力大分火力発

電所他大企業にも施工実績があります。

同社の話では、事務所内で地震対策をしている企業はまだまだ少数派だそうです。

そこで私自身同社の地震対策事業を知り合いの企業に紹介していくことにしました。

もし、事務所内の地震対策に関心のある方はご一報いただければ同社をご紹介させて頂

きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »