« 「マーキュリー通信」no.3037【ワンポイントアップの経営術-162「戦略も戦術も間違え た今年の巨人軍の戦い方」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3039【ワンポイントアップの営業力-73「時代遅れの商品を売 る時には」】 »

2016年9月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3038【ワンポイントアップの人間力-95「心の肩書きを大切に する」】

サラリーマンを退職する時に失うモノの1つに「肩書き」があります。

退職後は、「心の肩書き」を大切にして生きていくと、良い人生となります。

心の上段者になるにつれ「心の肩書き」は上がっていきます。

三井物産を退職して20年目になります。

私は3つのSを大切に生きてきました。

1つ目のSは、信頼関係の構築です。

2つ目のSは、誠実のSです。
 周囲の人に対し、誠実に生きることで信頼関係が構築されていきます。

3つ目のSは、精進、努力精進です。

心の上段者になるための努力精進を続けていくことで、自己成長が可能です。

実は最近もう1つのSを発見しました。

それは「正義」です。

世の中には正義や正義感を振りかざす人がいます。

しかし、神仏の御心に叶った正義でなければ、その正義は地に足のついたものとは言え

ません。

この視点で見ると、政治家、マスコミ、有識者等いかに偽善者が多いことが分かります

私は子供の頃から正義感の強く、現在に至っています。

そのベースは心の純粋性です。

神仏の御心に叶った正義を実現するには知識や経験が必要です。

経験に裏打ちされた知識は知恵となります。

更に神仏の御心に叶った知識は智慧へと昇華していきます。

現在この智慧をベースにして心の有段者を目指しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日のSmart Newsで外山恒一という評論家が、「選挙に行かずに中国に朝貢せよ!」と

主張していました。

こういうのは悪魔に従うエセ正義の典型といえます。

本日のメルマガを書くヒントとなりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3037【ワンポイントアップの経営術-162「戦略も戦術も間違え た今年の巨人軍の戦い方」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3039【ワンポイントアップの営業力-73「時代遅れの商品を売 る時には」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64201878

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3038【ワンポイントアップの人間力-95「心の肩書きを大切に する」】:

« 「マーキュリー通信」no.3037【ワンポイントアップの経営術-162「戦略も戦術も間違え た今年の巨人軍の戦い方」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3039【ワンポイントアップの営業力-73「時代遅れの商品を売 る時には」】 »