« 「マーキュリー通信」no.3041【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-88「書き言 葉は原音にできるだけ忠実に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3043【マンション管理、7つの失敗とその回避策-15「NHKの 無責任な報道が世間をミスリードする」】 »

2016年9月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.3042【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-96「 敬老の日から啓老の日へ」】

本日は敬老の日です。
65歳以上の高齢者は、前年比73万人増の3461万人となりました。
その内、女性は1962万人、男性は1499万人です。女性は、男性の3割も多く、高齢になれ

ばなるほど、その比率は拡大していきます。
女性人口の内、30%が、65歳以上高齢者で占めることになりました。

ところで超高齢者社会の進展に伴い、平均寿命と健康寿命の乖離が問題となっています


平成22年の調査では、男性の健康寿命は70.4歳に対し、平均寿命は79.6歳でした。
女性は、健康寿命は73.6歳に対し、平均寿命は86.3歳でした。

男性の寝たきり認知症老人の期間が9.2歳に対し、女性は12.7歳と長期に及んでいます。

健康寿命は、男女差3.2歳でしたが、平均寿命は男女差6.7歳と拡大しています。

ここからは私の推測です。

核家族化の進展に伴い、夫に先立たれた妻は一人暮らしとなります。そこで子供の勧め

で老人ホーム、グループホーム等に入居します。

社会との接点が少なくなった高齢者の認知症化が進んでいきます。

私は、高齢者向けの施設は認知症患者輩出施設と考えています。

その結果、介護保険制度は赤字となり、社会保障費の負担が年々増加しています。

従って、行政機関の取るべき今後の施策は、いかに要介護老人を減らす仕組みを作って

いくことと思います。

それは高齢者を家族や社会から隔離する現行制度を改め、大家族制度の復活や自治体や

町内会で高齢者を助け合う互助制度の確立です。

例えば、町内会主催で毎朝ラジオ体操(又はみんなの体操)を実施することで、高齢者

同士のコミュニケーションが促進されます。

町内会主催の防犯、防災活動を自治体が支援する制度を確立することで、高齢者社会が

活発化していきます。

政府は今後は高齢者の寝たきり、認知症老人防止の様々な制度、仕組みを啓発する運動

を展開していったらいかがでしょうか。

その一環として、「敬老の日」のネーミングを「啓老の日」に変えたらいかがでしょう

か。

|

« 「マーキュリー通信」no.3041【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-88「書き言 葉は原音にできるだけ忠実に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3043【マンション管理、7つの失敗とその回避策-15「NHKの 無責任な報道が世間をミスリードする」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64224519

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3042【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-96「 敬老の日から啓老の日へ」】:

« 「マーキュリー通信」no.3041【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-88「書き言 葉は原音にできるだけ忠実に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3043【マンション管理、7つの失敗とその回避策-15「NHKの 無責任な報道が世間をミスリードする」】 »