« 「マーキュリー通信」no.3068【奇人変人の異見-286「政府の景気対策にはレバレッジ比 率を指標として導入する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3070【ワンポイントアップの人間力-97「自分の内なる叡智 を見つける」】 »

2016年10月25日 (火)

「マーキュリー通信」no.3069【"人生に勝利する方程式-137「自分の強みと弱みはコイ ンの表と裏、それを把握しながら人生を生きていく」 "】

自分の人生を振り返る時、「自分の強みと弱みはコインの表と裏」ということが良く理
解できます。
私の強みは、同時並行的に多数の仕事をこなすことができることです。
逆の見方をすると、一芸に秀でず、何事も中途半端に終わってしまうことです。
しかし、それで良いと思っています。今更一芸のプロになれと言っても所詮無理なこと
です。
数多くの仕事に関わっていると、物事を多角度の視点から見ることができるようになり
ます。これに経験則が加わってきます。それは人物を見る眼、鑑識眼が備わってきます
私の所には入れ替わり立ち替わり様々な仕事が持ち込まれ、現在20の仕事を動じ並行的
に進めています。
私が仕事をやるかどうかの基準は、そのビジネス、仕事が「世の中の役に立っているか
」どうかです。単なる儲け話には気持ちが動きません。
一方で自分の強みは更に強化しています。例えば中小・ベンチャー企業の経営コンサル
タントとしての能力は絶えずブラッシュアップしています。
又、弱みは必要の都度補強、補完しています。自分一人の力では不足している場合も多
々あるので、その場合には、他人の力を借ります。
「自分の一人の力などたかが知れている」という謙虚な気持ちを絶えず持ち、多くの人
の力も借りながら、「周りの人に感謝しながら自己成長していく」。この気持ちをいつ
も大切にしています。
この方程式に基づき人生を生きていく時、「人生に敗北などない!」、最期は「人生に
勝利する」と思いながら、心穏やかにあの世へと旅立つことができます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3068【奇人変人の異見-286「政府の景気対策にはレバレッジ比 率を指標として導入する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3070【ワンポイントアップの人間力-97「自分の内なる叡智 を見つける」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64396891

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3069【"人生に勝利する方程式-137「自分の強みと弱みはコイ ンの表と裏、それを把握しながら人生を生きていく」 "】:

« 「マーキュリー通信」no.3068【奇人変人の異見-286「政府の景気対策にはレバレッジ比 率を指標として導入する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3070【ワンポイントアップの人間力-97「自分の内なる叡智 を見つける」】 »