« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.3094【マンション管理、7つの失敗とその回避策-20「マンシ ョン管理士の国家試験を受験してみて」】

11月27日(日)にマンション管理士の国家試験を受験しました。
試験問題は相変わらず試験のための問題といった感じで、実務とはかけ離れていました
しかし、それでもマンション管理士の受験勉強をすることで、国の方針を伺うことがで
きます。
高齢者社会の進展とマンションの老朽化が今後益々大きな社会問題となっていきます。
それに伴い、管理組合の中核を成す理事会のなり手が不足し、人的面でも大きな問題と
なっています。
そこで、国交相は、これまで管理組合の理事は区分所有者が大前提でした。しかし、そ
の方針を大きく変更し、マンション管理士等外部の専門家を理事、理事長就任できる仕
組みを作りました。
同時に理事長、理事会が不正をはたらかないよう監査役の権限強化しました。株式会社
の制度を管理組合にも導入することにしたわけですが、現在の管理組合の運営実態を考
えるとまだまだ時間がかかりそうです。
又、マンション管理士の合格率は毎年8~9%という難関です。平成26年は約15千人が
受験して、合格者はわずか1260名(8.4%)でした。
今年度の発表は年明けの1月13日になります。私自身の合否もボーダーライン上なので、
1月13日まで分かりません。
但し、今回の受験勉強を通じ、「区分所有法」「マンション管理適正化法」「マンショ
ン標準管理規約」「民法」「建築基準法」等重要な法律等を学ぶ機会を得たので、マン
ション管理士の合否は別として、私自身マンション管理コンサルタントの武器として買
うようしていきたいと思います。
マンション管理コンサルタント
菅谷信雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.3093【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-170「継続は力 」】

ぎっくり腰のため、毎朝実践している階段登降を休止していましたが、今朝18日ぶりに再開しました。
階段登降は、3階の我が家から一旦1階まで降り、その後9階まで1段おきに駆け上がっ
ていきます。そして、3階の我が家まで降りてきます。
ぎっくり腰にかかった朝は、3階の我が家から1階のポストに行こうとすると、腰がへな
へなとなってしまい、エレベーターで我が家まで戻りました。
18日ぶりに再開した本日は慎重に階段登降を行いましたが、特に息切れもせず、問題な
く9階まで上ることができました。
現在のマンションに引っ越してから20年以上経ちますが、殆ど毎朝実践しています。そ
の20年以上の継続のお陰で、足腰の衰えがないことに気付きました。「継続は力」を体
感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

「マーキュリー通信」no.3092【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-100 「60の手習い」】

「60の手習い」という言葉がありますが、60歳、還暦を過ぎてからもいろいろなも
のにチャレンジしています。
今年は5つ新たなものにチャレンジしました。
その中の1つにマンション管理士国家試験へのチャレンジです。
本日、マンション管理士の試験を受けました。
昨日のU-CANの模擬試験で50点満点中、40点とれたので、本日の試験もまずまずの感
覚でした。
今年2月に電子出版「マンション管理、7つの失敗とその回避策」をアマゾンから出版
しました。
そして自分の理事長経験(4期+大規模修繕工事リーダー)を活かし、マンション管理
コンサルタントとしてお役に立とうと思いました。
今後、益々マンションの老朽化と居住者の高齢化がダブルの問題として大きな社会問題
となっています。
本日の受講生の大半はシニア世代でした。
高齢者がマンション管理士を受験するメリットとして、頭のトレーニングになるので認
知症予防になります。
合格率は8~9%とかなり低いですが、2~3年かけて合格を目指したら良いと思いま
す。
マンション管理士の資格を取らなくても、マンションの管理組合に理事としてマンショ
ン管理士試験で学んだことを積極的に活用していけば良いと思います。
東日本大震災以降マンションライフに対する考え方もがらりと変わりました。
それまではマンションライフとは、「隣の人何するモノぞ」という感覚で、マンション
住民とのつきあいが余りありませんでいた。
しかし、今後はコミュニティという考え方がマンションライフにも採り入れられました
。管理組合が主体的に管理していくことで、老朽化と高齢化の2つに取り組んで行こう
というのが政府の方針です。
高齢者が管理組合の理事として活躍することで、マンション内の人間関係が出てきます
マンションライフをよくしていこうという共通の目的に向かって良い人間関係ができて
きます。
そして、その結果、自分の住んでいるマンションの老朽化と高齢化をどのように解決し
ていくのかを他人任せにしないで、自分で考えるようになります。
そして、いつの間にか自分の居場所を発見することになります。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
シリーズ「人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法」も今回で100回となりま
した。
先日の「あなたの人間力10倍アップの極意」に続き、そしてこれまで「奇人変人の異
見」「ワンポイントアップの経営術」「人生に勝利する方程式」「ワンポイントアップ
の経営術」「ワンポイントアップのコミュニケーション術」「誰でもできる超簡単健康
法」「人生に勝利する方程式」に続き9つめのシリーズ100回達成です。
私のメルマガは思いついたことを徒然なるままに書いているので、「人生100年時代をぴ
んぴんころりで楽しく生きる法」もよく100回も題材があったなあと思っています。
それは私自身がシニア世代としていろいろ問題意識を感じながら、新たなモノにチャレ
ンジし続けいているから、メルマガの材料として出てくるのではないかと思っています
読者の皆さんには今後もご支援よろしくお願いします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」】

「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」、私はこんな人間になりたいと思って常々生きています。
ギリシャの商業の神様、ヘルメス神はそのような性格の方で、私が理想とする神様です。
ヘルメスのローマ読み、英語読みがマーキュリーとなります。それが私の会社、マーキュリー物産の社名の由来となっています。
そして、母校一橋大学は商業高校が母体なので、別名マーキュリーとも言います。
一橋大学の校章はケリューケイオンの杖ですが、マーキュリー物産のロゴもケリューケイオンの杖にしています。
ケリューケイオンの杖を振って祈ると何でも叶うそうです。
但し、世の中を良くする願い事が前提となっています。自分の私利私欲の為の願い事は対象外です。
ヘルメス神の風は、優しい風だけでなく、時には厳しい風となる事もあります。但し、そこには必ず「愛」がベースとなっています。何でも優しくして甘やかすだけの愛情は正しい愛とは言えないからです。
まだまだヘルメス神のような「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」存在にはほど遠いですが、それが実践できた日は心が温かく穏やかな感じとなります。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
今回でシリーズワンポイントアップの人間力は100回目となります。徒然なるままに書いていたらあっという間に100回になりました。
本日のテーマも朝の祈りの際に、インスピレーションが突然湧いてきて、それを基にキーボードの上に指を乗せたら、文章がどっと出てきました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき 人格として世を吹きわたっていく」】

「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」、私はこんな人間になりたいと
思って常々生きています。
ギリシャの商業の神様、ヘルメス神はそのような性格の方で、私が理想とする神様です
ヘルメスのローマ読み、英語読みがマーキュリーとなります。それが私の会社、マーキ
ュリー物産の社名の由来となっています。
そして、母校一橋大学は商業高校が母体なので、別名マーキュリーとも言います。
一橋大学の校章はケリューケイオンの杖ですが、マーキュリー物産のロゴもケリューケ
イオンの杖にしています。
ケリューケイオンの杖を振って祈ると何でも叶うそうです。
但し、世の中を良くする願い事が前提となっています。自分の私利私欲の為の願い事は
対象外です。
ヘルメス神の風は、優しい風だけでなく、時には厳しい風となる事もあります。但し、
そこには必ず「愛」がベースとなっています。何でも優しくして甘やかすだけの愛情は
正しい愛とは言えないからです。
まだまだヘルメス神のような「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」存
在にはほど遠いですが、それが実践できた日は心が温かく穏やかな感じとなります。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
今回でシリーズワンポイントアップの人間力は100回目となります。徒然なるままに書い
ていたらあっという間に100回になりました。
本日のテーマも朝の祈りの際に、インスピレーションが突然湧いてきて、それを基にキ
ーボードの上に指を乗せたら、文章がどっと出てきました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.3089【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-99「 哲学者キルケゴールの野がもの話」】

哲学者キルケゴールの野がもの話です。
ある時、渡り鳥の野がもが老人の所に飛んできました。老人はその野がもにえさを与え
ました。
本来、渡り鳥の野がもは、寒くなったら温かい南の国へと飛んでいかなければなりませ
ん。しかし、親切な老人のお陰で、そこが居心地良くなりました。
ある時、老人がぽっくり死んでしまいました。
老人からえさをたくさん与えられてきた野がもは太ってしまい、飛び立つことができま
せん。そして、死んでしまいました。
これって現代の高齢者社会に当てはまりませんか?
現在の高齢者の多くは年金制度のお陰で、贅沢をしなければ何とか生きていくことがで
きます。
しかし、人生は確実に100年時代になりつつあります。
今年も喪中のはがきが届き始めました。まだ3通ですが、93歳、95歳、97歳、平均年齢95
歳、全員90代です。
野がもの例のように居心地が良いと本来の能力が失われていきます。
人間の場合は、社会から必要とされなくなると、社会対応能力が失われていきます。そ
の結果、認知症となり、これが大きな社会問題となっています。
介護施設に入居した高齢者は、介護士が世話してくれるので、だんだん生きる気力を失
い、認知症が悪化していきます。
本当にこういうお金に任せた官僚主導の社会保障制度で良いのか、一度国民みんなで考
えてみる必要があると思います。
このまま放置していくと、社会保障費は際限なく膨らんでいきます。
当然、国民ひとりひとりの負担が年々増していくことになります。
NPO生涯現役推進協会
理事長 菅谷信雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.3088【ワンポイントアップの人間力-99「お金に支配されない 」】

お金は人生を生きていくために絶対必要です。多くの収入を得て、より良い生活をした
いと思うことも是です。
しかし、実力不相応のお金を求め始めると人生が狂い始めます。その時にお金に支配さ
れ始めます。お金に支配されている人は、自己中心的です。金の亡者になると、人を平
気で騙すようになっていきます。その時、当人の人格を壊していることに気付いていま
せん。人間力は急降下していきます。
若い時には自分の実力、能力を上げることに注力し、その結果収入も増えていきます。
その結果、経済的にも余裕が出てきます。それから他人を見る余裕が生まれてきます。
お金に支配されない生き方とは「小欲知足」です。つまり、自分の実力範囲の中で生活
をして、現在の生活に感謝することです。
今の日本は物質的にはとても恵まれた時代となっています。
昭和34年、皇太子様のご成婚(現在の天皇陛下)の時に、白黒テレビが売れ始めました
が、当時14インチテレビが6万円もしました。現在の物価に換算すると60万円です。
現代はモノに関しては、自分のほしいものは概ね手に入る時代となりました。
経済的余裕が出てきたら、その余裕を世の中を良くすることにお金を使うことをお薦め
します。
政治、宗教、その他各種団体、世の中を良くしようとがんばっている団体が多数ありま
す。
収入の一定額、例えば1割を、各種団体に寄付することで心が豊かになっていきます。経
済的にゆとりがない人は時間の提供でも良いと思います。
今の日本は平和であり、安全な社会です。世界に目をやるとそのことが当たり前でない
ことが分かります。
そのことに感謝しながら自分も世の中の役に立つことに貢献していこうと思い、実践す
ることで、人間力は自然とアップしていきます。
その時、お金に支配されていない自分に気付くことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.3087【空き家1千万戸時代に チャレンジする-33「詐欺の手口 その16買主に不利な契約を悪用する」】

宅建業法では、宅建業者及び宅建士に厳しい条件を法的に課しています。これに違反す
ると免許剥奪となります。
不動産取引は高額な取引が多く、買主を法的に守る為です。買主に不利な契約はできな
いことになっています。
一方で、宅建業法を知り尽くしているが、宅建業の免許を取っていない業者の場合には
、法的規制を受けません。
これを悪用して、売買契約を結んだ場合、法的規制外となります。
但し、宅建業の資格を取らないと、取引できない契約も多数あります。
しかし、買主、特に個人の場合、宅建業法のことを知っている人は少ないです。もちろ
ん、買主に不利な契約をした場合、その契約は無効になります。しかし、そのことを知
らない個人は多いです。
従って、不動産取引は信用のできる業者と行うことが重要となって来ます。
空き家問題経営コンサルタント
一般社団法人空き家問題解決協会
代表理事 菅谷信雄
http://akiyamondai.org 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.3086【ワンポイントアップの営業力-77「営業に活かす電通鬼 10則」】

電通の過剰残業により自殺した社員が社会問題化しています。
電通では、長年社員の行動規範として使っていた「電通鬼10則」を社員手帳から削除す
るとのことです。
特に、「電通鬼10則」の第5条に『「取り組んだら「放すな」、殺されても放すな、目的
完遂までは』の「殺されても放すな」の箇所が問題視されおり、それが今回の自殺事件
に繋がったのではないかと言われています。
第1則『「仕事は自ら「創る」べきで、与えられるべきでない。』から始まる「電通鬼10
則」を読みました。
その内容は非常に厳しい内容ですが、もしこれをやり遂げたら10年後、20年後には超一
流のビジネスパーソンになっているなと感じました。
その力量を他社が評価し、他社から高給でヘッドハンティングされること間違いないと
思います。
私は総合商社三井物産に25年勤務しました。三井物産では、よく「人が仕事を創り、仕
事が人を育てる」と言われてきました。
表現の違いこそあれ、私が受けてきた教育は「電通鬼10則」と大差ありません。
現代の若者に同じ教育をしたら1週間と持たないかも知れません。
しかし、その厳しい教育を受けてきた結果、今日の自分があると三井物産に感謝してい
ます。
三井物産に就職する際、「毎日10時まで残業する厳しい会社」と言われました。
しかし、私が三井物産を就職先に選んだ理由は、「日本は資源小国、従って貿易立国が
国是」、だから「世界を股にかけるビジネスマンとして活躍し、日本に貢献したい」で
した。
従って、残業が多いことなど全く気にかけませんでした。
又、当時の三井物産の初任給は47千円と世間並の給料でした。
私は社会人になって45年目ですが、そういう厳しい教育を受け、現在でも自分に厳しさ
を課しながらビジネス人生を送っています。その為、現在でも自己成長の喜びを感じて
います。
従って、給料が良いとか、大企業とかといった尺度で就職をするのではなく、どんな人
生を歩みたいのかを就職する際の尺度にすることが大切思います。
そうすれば自殺といった悲劇には至らないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

「マーキュリー通信」no.3085【ワンポイントアップの営業力-76「顧客の価値観の絞り 込み」】

S(顧客満足)を掲げている企業が、結局自社中心となっていることがあります。
一方で、顧客ニーズを100%捉えることは非常に難しいです。
顧客ニーズとは、顧客の価値観に基づいていることが多いです。
そこで顧客価値観の内、自社で対応できる部分に絞り込んでいきます。
自社で対応できる部分とは、「自社の強み」です。
この部分にフォーカスすることで、CS(顧客満足)は増していきます。
この絞り込みの範囲は、中小企業では小さくなり、大企業になればなるほど大きくなり
ます。
一方、顧客ニーズは、お客様からの要望に応じて明確になっていきます。その際、自社
でできるだけ対応していくことでUSP(Unique Selling Proposition 他社と比べ差別化
して提供できるもの)を強化していきます。
但し、顧客ニーズにはどうしても対応できないモノ、余りにもコストがかかりすぎるモ
ノは、断ることも大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.3084【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-169「流行のマ インドフルネスを活用してメンタルヘルスを保つ」】

最近マインドフルネスが流行っているようです。
マインドフルネスは瞑想の一種ですが、仏教の禅のような宗教色を取り除いたものです
。それが日本人に受け容れられているようです。
私は3ヶ月に1度、2泊3日で研修所に泊まり、瞑想体験をします。
日頃つもった心のちりやあかをとるのに適しています。
2泊3日の瞑想体験の後は、湯上がりのように心もさっぱりします。
マインドフルネス、瞑想、禅、どれもメンタルヘルスにはとても大切です。あまり難し
いことを考えずに、自分の関心を持ったモノにトライしてみると良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.3083【私のヒューマンネットワーキング-39「その時の出会い があなたの人生を大きく変える」】

人生の途上では多くの人との出会いがあります。
現在仕事をしている人との出会いの大半は宝くじに当たる確率です。
それを考えると一期一会の大切さ、重要性を認識します。
但し、私の場合、漠然と毎日を過ごしているわけではなく、中小・ベンチャー企業経営
コンサルタントというアンテナを張っています。
そのアンテナが様々な人脈をキャッチすることになります。
その中から一定の流れが出てきます。一定の流れ、即ち私の場合では、中小・ベンチャ
ー企業関連の情報やヒューマンネットワーキングが形成されていきます。
種々雑多、玉石混交の中から玉も出てきます。それは中小・ベンチャー企業の経営コン
サルタントである自分にとってはやりがいのある仕事であり、喜びへと繋がっていきま
す。
中小・ベンチャー企業経営コンサルタントとして20年が経ちます。過去20年を振り返り
、経験と実績がうまく噛み合いながら、20年という川の流れを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3082【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-98「 孫溺愛型貧乏に陥らないために」】

最近孫溺愛型貧乏に陥る高齢者が増えているそうです。
月収僅か22万円の年金生活者が、その1割を孫のために出費をしており、それが老後の生活を圧迫しているそうです。
高齢者になって感じることの1つに孤独があります。
その孤独を癒やすために、孫は最適のペットかも知れません。
しかし、逆に孫の側から見ると、お願いすると簡単にモノを買ってくれる大人となり、
人生を甘く考える依存型人間になっていきます。そして高齢者を甘く見る軽老扱いとな
っていきます。
孫とお金で接するのではなく、高齢者の経験や知恵で接することの方が大切だと思いま
す。
その結果、孫の見る眼が軽老から敬老へと変わっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

「マーキュリー通信」no.3081【ワンポイントアップの営業力-75「まず相手を儲けさせ ることから始める」】

昨日三井建設OBの方と40年ぶりに再会しました。
当時私は三井物産の営業会計から鉄鋼部門の営業部(鉄鋼建材部)に異動した頃でした
当時の直属の上司は土井貞夫さんで、業界ナンバーワンの営業マンでした。
その土井さんから3年間徹底的に厳しく指導を受けました。
土井さんから「営業の基本は、まず相手に儲けさせること。こちらの利益は後からつい
てくる」と常々語っていました。
私の営業の原点は土井さんにあります。それが今でも脈々と受け継がれています。
まず相手が儲かる仕組みを作ること。その結果、相手との人間関係、信頼関係が築かれ
、それが自分に跳ね返ってくる。短期の利益ではなく、人間関係を作りながら、長期に
亘る利益を追求すること。
土井さんは、一流の営業マンだけでなく、周りから慕われていました。
惜しむらくは、健康に無関心で、食事より酒が好きで、53歳の時に肝硬変で他界しまし
た。
土井さんの下で指導を受けていた3年間、殆ど毎日のように暴力を受けていました。げん
こつで殴るのが痛くなると、靴の底で殴られていました。
今ならパワハラで当然訴えられていたことでしょう。
しかし、それでも私は三井物産で数ある上司の中で、一番好きな上司でした。
土井さんのお陰で、営業のことを全く分からなかった私は、営業の基礎をたたき込まれ
、それが現在の私の営業力の源泉となっています。そんな土井さんには今でも感謝して
います。
三井建設OBの方と40年ぶりの再会で土井さんとの思い出がふつふつと湧いてきました。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
土井さんの上司に梁瀬健二朗課長がいました。
梁瀬さんは土井さんとはまったく違うタイプの営業マンで努力家でした。
シートパイルのカタログをリュックに背負って、どぶ板営業をやっていたことが伝説と
して残っています。
梁瀬さんは手を出さない代わりに、重箱の隅を突っつくように手取り足取り厳しく指導
されました。
その梁瀬さんも昨年84歳で他界しました。
この二人のナンバーワン営業マンの厳しい指導のお陰で今日の私があると思っています
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.3080【人生に勝利する方程式-140「他人を騙せても自分は騙せ ない」 】

人生で破滅していく人の特徴として、カネ、地位・名誉、女、ギャンブル、酒の5つが圧
倒的に多いです。
特にカネで破滅していく人を私の周りでも数多く見ています。
ベンチャー起業家の場合、事業資金が不足しがちです。事業資金確保のために、バラ色
の事業計画を書きます。
通常はその事業計画の実現性に疑問を持たれて相手にされませんが、中には人の良さに
つけ込んで、金を借りることに成功します。
借金の返済理由の常套手段として、「○○があるから、それが入金したら直ぐに返しま
す」という触れ込みです。
しかし、それが実現することは殆どありません。本人は良い方に解釈しますが、相手は
そうは思っていません。
最初は本人の希望的観測がだんだんと軽いウソになり、その内大きなウソへと発展して
いきます。こうなるともう詐欺の部類になって来ます。
当の本人は他人の前では善人を装っていますが、心の中は穏やかでありません。だんだ
んと悪霊に憑依されていき、気がついた時は心の中は阿修羅地獄の世界となっていきます。
他人の口に戸は立てられないとよく言います。
その内本人の悪い噂は、口コミで周りに伝わっていきます。知らない内に詐欺師の悪評
が周りに広がっていきます。こうなると本人はピエロです。
本人は人生に勝利するために全力投球しているつもりですが、心の世界でも奈落の底へ
と堕ちていきます。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
米国大統領選挙でトランプ候補が勝利しました。
私はひそかにトランプ候補の勝利を期待していたので、彼の勝利を喜んでいます。
日米のマスコミが、米国民の底にある気持ちをしっかりと伝えずに、トランプ候補の悪
いところばかりを言いつのってきた結果と思っています。
これまで日本は国家戦略のないクラゲのような国家でしたが、これからは「自分の国は
自分で守る」、ごく普通の国へと生まれ変わることを期待しています。
トランプ候補がその切り札(trump)になることを期待しています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.3079【マンション管理、7つの失敗とその回避策-19「マンシ ョン管理士とマンション管理コンサルタントの違い」】

今年の二月に電子書籍「マンション管理、7つの失敗とその回避策」をアマゾンから出
版しました。
私は、私の住むマンションで理事長4期4年、大規模修繕工事リーダーを務め、その間
50の改善改革を実行しました。その為に全部で200時間くらい費やしました。
それが貴重な実務経験となっていたので、その経験を活かし、マンション管理コンサル
タントをやってみようと思いました。
一方、国家資格にマンション管理士があります。それなら法的な面と理論的な面の両方
で勉強しようと思い、マンション管理士を受けることにしました。
マンション管理士の合格率は8%、即ち12人に一人とかなり難関ですが、合格率の低さ
は、出題範囲が区分所有法、マンション標準管理規約、マンション管理適正化法に止ま
らず、民法、都市計画法、建築基準法まで広範に及ぶためです。更にはマンションの構
造を始めとする建設業界の知識まで求められます。
11月27日に国家試験が実施されますが、合格点の目途36点(50点満点)まで後一息の所
まで来ました。
マンション管理組合に対しては、国家資格がなくてもコンサルタント業務はできます。
これは丁度中小企業診断士の資格がなくても経営コンサルタントができることと同じで
す。
ただ、法律が頻繁に改正されるので、法的な面までしっかりと理解しておいた方がより
的確なアドバイスができるので、マンション管理士の資格は取りたいと思っています。
ところで、マンション管理士の受験資格に、分譲マンション購入者、即ち区分所有者で
かつ居住経験を求められていません。
私はやはりマンション管理士の受験資格としてこの条件を付けるべきと思います。マン
ションの居住経験が管理組合の理事経験もなくして、管理組合の立場に立ったきめの細
かいアドバイスは難しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

「マーキュリー通信」no.3078【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-91「発音を 上達させるこつ」pr,pl,tr etc.】

日本語にはnを除き子音だけの発音がないので、price,play,try等全てプライス、プレイ、トライと表記します。
この為、英語で話す時も、母音を入れて話してしまいがちです。
母音を抜かして話すコツは、例えばprice,play,tryを発音する時は、意識的に2番目の子
音を意識的に発音し、最初の子音はついでに添える感じで発音するとうまくいくように
なります。
つまり、riceと発音し、子音pを添える感じにすると、プライスとならずに済みます。同
様にlayと発音する際にpを添えるとうまくいきます。tryもそうですね。
native speakerの発音を注意して聞いて見ると、子音は余り聞こえず、文脈の中で単語
を判断していることが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

「マーキュリー通信」no.3077【"人生に勝利する方程式-139「結婚しない男性が急増!  これでは日本が滅びてしまう!!」 "】

「結婚したくない」と考える20歳代の男性は昨年度2割を超え、2008年度の2倍
近くに増えたことが、独立行政法人・国立青少年教育振興機構(東京)の調査でわかり
ました。
早く結婚したい20代男性は僅か12%、8人に一人しかいないそうです。
因みに早く結婚したい女性は26%、4人に一人、男性の倍いるのでまだ救われます。
この調査結果から晩婚化が進んでいる理由がよく分かります。晩婚化→少子化という悪
循環が加速化している実態がよく分かります。
私の20代の頃は、男性が30歳、女性が25歳までに結婚するのが当たり前の時代でした。
価値観の変化に驚きます。
政府は、結婚する経済的メリットをもっと与えていかないと人口減社会は加速化し、国
力が衰退していきます。
その時は、いずれ中国の属国、更には植民地になるリスクが高まっていきます。
一方で、個人のことを考えた場合、自分の老後をイメージすると「孤独死」という惨め
な自分が現れてきます。
今は若くてそれなりに自由気ままに生活できても、歳をとるにつれ、周りからだんだん
相手にされなくなっていきます。
そして定年退職した時に、「会社の看板、職場の仲間、お金」等を失います。
更に健康状態が悪化し、病気になっても一人で苦しんでいることになります。
私は「人生に勝利する方程式」の基本として結婚を挙げます。
もちろん結婚しなくても、人生に勝利する人はいるでしょう。しかし、それは少数派で
す。大半の人は、老後に、結婚しなかったことを後悔することになるでしょう。
男女別の結婚観調査は下記の通りです。
このデータからあなたはどんなイメージを抱きますか?
①「早く結婚したい」②「いいひとが見つかれば結婚したい」③「いつか結婚したい」
④「いつか結婚したい」⑤その他
20代男性 ①  ②  ③  ④  ⑤
2008年 17.4% 42.1% 25.7% 11.9%  2.9%
2015年 12.1% 27.4% 33.6% 21.6%  5.3%
20代女性 ①  ②  ③  ④  ⑤
2008年 23.4% 41.0% 24.2% 7.9%  3.4%
2015年 25.5% 33.3% 25.5% 12.9% 2.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.3076【急成長が予測されるネット広告市場で起業し、20年間で 853倍の売上に急成長させたD.A.コンソーシアムホールディングス代表取締役矢嶋 弘毅 社長の経営手腕】

11月2日に開催された第23回一橋新経済人倶楽部はD.A.コンソーシアムホールディングス
株式会社代表取締役矢嶋 弘毅社長による「IT時代の流れに乗り上場を果たした1000億円
企業の 経営戦略」のプレゼンでした。
矢嶋社長は、博報堂の企業内企業家として1996年12月の設立の時に代表取締役社長とし
て出向しました。
私も今から約30年前、三井物産在籍中に企業内企業家としてテレマーケティングの新会
社株式会社もしもしホットラインを創業し、営業担当の役員として出向し、同社の創業
に全力投球した経験があるので、その経験とオーバーラップさせながら聴いていました
矢嶋社長の場合、DAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社)を自ら
が担当者として設立したのではなく、設立時の代表取締役として会社からの命令で出向
しました。
博報堂は当時35歳の矢嶋 弘毅氏に白羽の矢を立て、DACの代表取締役に任命しました。
私は、会社の矢嶋 弘毅氏の経験と能力を見抜いたこの英断に驚きました。
当時、ネット広告市場は僅か16億円でしたが、4年後の2000年には30倍の500億円へと急
拡大することが予測されていました。
この長期トレンドを予測して電通がネット広告業界にまず参入しました。
博報堂は、業界ナンバーワンの電通に対抗して、博報堂、ADK(アサツーDK)等広告業界
の5社連合で会社を設立しました。
設立当初、呉越同舟の5社からそれぞれ1名ずつが出向し、計5名の寄合所帯のDAC初代代
表取締役である矢嶋社長の大変さは容易に想像できます。
その後、矢嶋社長は、自分の決意を固めるために、会社設立4年後の2000年に博報堂から
転籍しました。
ネット広告市場は当初の予測を遙かに超え、2014年には1兆円を突破しました。
そして、新聞、雑誌広告の売上を一気に抜き去りました。
同社の業績は、初年度年商1.7億円でしたが2016年3月期には売上 1,450億円となり、更
に成長軌道を描いています。
その結果、創業20周年の本年10月に店頭市場から東証第2部へと昇格しました。
又、これを機にホールディングカンパニー制をとり、矢嶋社長は同社のCEOに就任しまし
た。
これと同時に主要子会社の社長人事に若手を抜擢しました。
IT業界は柔軟な頭の若手経営者を必要としているので、現場の経営は30代、40代の若手
経営者に任せることにしました。
D.A.コンソーシアムホールディングスは、現在50社に投資していますが、矢嶋社長自身
は、今後もIT関連事業に積極的に投資ししていく方針です。
矢嶋社長の経営で重視することは変化対応能力です。
事業にはリスクがつきものですが、より高い確率で成功する事業に積極的に投資するこ
と、そして参入障壁が低いことを挙げています。
日本の多くの業界は役所の各種規制でその成長を阻まれています。
ネット広告市場は参入障壁が低いので今日の成長発展が望めたことになります。
アベノミクスでいくら金融緩和をしても、がんじがらめの政府の岩盤規制では、今後も
ゼロ成長が続くのは目に見えています。ネット広告市場の急成長ぶりは政府が成長戦略
を描く際の参考になります。
今回のプレゼンで、ネット広告市場に自分の人生を捧げた矢嶋社長から数多くのことを
学ぶことができましたことを感謝申し上げます。
人生にifはないけれど、もし私が創業したテレマーケティングの株式会社もしもしホッ
トラインに転籍し、テレマーケティング一筋に生きてきたら、私の人生は変わっていた
ことでしょう。
しかし、好奇心旺盛でいろいろな事にもチャレンジングしたい私の性格を見ると、やは
りそれは許されなかった事でしょう。
その意味で、現在中小・ベンチャー企業の経営コンサルタントとしてのミッションに生
きている私の人生に悔いはないと思います。
一橋新経済人倶楽部
代表世話人 菅谷信雄記
追伸
一橋新経済人倶楽部は一橋大学同窓による異業種交流会です。
参加資格の一橋人は唯一現役ビジネスパーソンであることです。
但し、リタイアした人でも、当会に関心のある方の参加は歓迎です。
参加希望の一橋人は、私宛メールを頂けますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.3075【ワンポイントアップの人間力-98「物事をまっすぐに見 る」】

仏教用語で「邪見我見」という言葉があります。
邪見はよこしまなものの見方、我見は自分中心のモノの見方のことをいいます。
人間は成人していろいろな経験をするに従い自分独自のモノの見方をするようになりま
す。知らない内に物事を色眼鏡で見るようになっていきます。これを我見といいます。
そして、邪見我見は人間力アップの障害となります。
特に日本では政治、宗教、そしてネットワークビジネスに対して我見が多いようです。
政治では、共産主義は、旧ソビエト連邦が75年に及ぶ歴史実験をして失敗だったことが
証明されました。その結果、旧ソ連の衛星諸国である東欧が次々と民主化していきまし
た。
現在でも北朝鮮や中国が共産主義国家ですが、独裁体制の弊害が顕著です。
それにも関わらず日本には日本共産党という政党が未だに存在し、その存在感を依然保
っています。我々国民は共産主義が邪見であることを早く見抜く必要があります。
邪見我見を持っている人には「貧病争」の切り口から狙われます。
政治は、この「争」、心の闘争の部分を狙ってきます。共産主義による暴力革命がそれ
に当たります。
宗教は、本来人の心を豊かにするもの、人間力をアップするものです。しかし、日本で
はオウム教のような邪教が社会問題となった為、宗教アレルギーの日本人が多いようで
す。
しかし、宗教アレルギーを持っている人は、「病」の部分から狙われることになります
正しい宗教知識がないと、病気、特に大病した時に神にもすがる思いで邪教に引き込ま
れ、多額の金品を巻き上げられることになります。
ですから普段から正しい宗教に帰依し、正しい宗教知識を持つことが肝要です。
ネットワークビジネスにもアレルギーを持つ日本人は多いようです。
ネットワークビジネスはネットワークマーケティングともいい、マーケティングの1手段
として米国を中心に発展してきました。当然、良いネットワークビジネスと悪いネット
ワークビジネスが存在します。
しかし、いくら良いネットワークビジネスでも我見我欲が加わると自分だけ儲け、結果
として他人に迷惑をかけてしまうこともあります。
仏教の教えに「心の三毒」として「貪・瞋・癡」(トンジンチと読みます)があり、戒
められています。
「貪」はむさぼる心、「瞋」は怒りの心、「癡」は愚かな心です。
「心の三毒」を取り除くことは我見我欲から解放されることになります。
その結果、人間力がアップしていくことになります。
良い政治、宗教、そしてネットワークビジネスと出会うためには、信頼できる人の話を
聴いてみることがポイントです。
人生の途上で「貧病争」に出会い、悪い政治、宗教、そしてネットワークビジネスに引
き込まれないためにも、普段から知識を付けておくことが肝要と考えます。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
築地市場の豊洲移転が東京都で大問題になっています。
私は、この中に我見我欲が絡んでいるような気がします。
建物の下に盛土がなく巨大空間が見つかったとマスコミは騒ぎ立てています。
しかし、まず議論すべきは、盛土がなくても耐震上問題ないかどうかということと、そ
の結果、土壌汚染対策は成されているかということです。
もし、この2つが問題ないことを証明されたら、今度は小池都知事の暴走とマスコミは
書き立て、小池都知事の失脚にもなりかねない大事件に発展する恐れもあります。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.3074【奇人変人の異見-287「相変わらず官僚発想のお粗末な『 プレミアムフライデー構想』】

隔月の最終金曜日を午後3時から退社する『プレミアムフライデー構想』が発表されまし
た。消費拡大が狙いだそうです。
しかし、相変わらずの官僚発想にただ呆れるばかりです。
まず『プレミアムフライデー』で消費拡大は期待できません。
たとえ金曜日の午後3時に退社して、多少消費が拡大しても、サラリーマンの小遣いが増
えていない現状で、どこかでつじつまを合わせることになります。
給料日の後に財布のひもが緩み、消費に回しても、次の給料日前までに財布のひもが固
くなることは容易に想像がつきます。
一方で、クールビズは国民が歓迎しましたが、上からの押しつけの働き方改革など多く
の企業は反発します。
勤労者の立場から見たら、3時から失われた労働時間3時間+アルファは、どこかで元を
取らなければ、その分平日の他の日にしわ寄せが行きます。
歓迎するのは暇な勤労者か役人です。
それより他の先進国と比べ異常に多すぎる無意味な祝日を減らすことの方が優先順位が
高いです。
明日も文化の日と称して祝日です。殆ど意味のない祝日で、まずは企業の生産性を落と
す無意味な祝日からなくしてゆくべきです。
この無意味な祝日の多さが企業の生産性大きく影響していることを政府はもっと認識す
べきです。
無意味な祝日全廃の見返りに、有給休暇の取得促進を政府が音頭をとるべきです。年度
末に有給休暇を残したら企業が買い取る仕組みにすれば企業も歓迎するはずです。
メルマガで何度も言いましたが、勤労者の権利である有給休暇の完全消化こそ働き方改
革の本丸と考えます。
官からの押しつけの無意味な祝日に、混雑している行楽地に高いお金をかけて出かける
発想は止めることです。
その代わり、自分の行きたい場所に行きたい時期に行くことが働き方改革で一番大切で
す。
その為に、企業内で従業員同士が仕事を調整しながら生産性を上げていく。
一方で、休暇取得の平準化が図られれば、行楽地に出かける費用も減っていきます。
それこそが国民の幸福に繋がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

「マーキュリー通信」no.3073【ワンポイントアップの経営術-169「高橋是清流の交渉術 に学ぶー安売りしない」】

日露戦争で勝利したモノの、当時の日本は莫大な軍事費を使い、国家財政を圧迫してい
ました。
そこで大量の国債を発行することにしたのですが、当時の日本はまだまだ国際的な地位
は低い時代でした。
欧米諸国は、「国債を少額なら買うよ」と言って、安く買いたたこうとしました。
しかし、当時の高橋是清蔵相はこれを拒みました。安値で売ったら、欧米諸国からは更
に安く買いたたかれることが目に見えていたからです。
しかし、その後国際情勢の変化で、日本国債が注目されるようになりました。そして、
予定通り1億円の国債を捌くことができました。
更に日本国債の人気は急上昇し、あっという間に3億円を売ることができました。この金
額は当時の国家予算の半分程度だったので、国債の規模がうかがい知れます。
さて、これを企業の商品販売に当てはめるとどうなるでしょうか。
自社の商品を早く売りたいために、値引きをしたら、それが伝わります。その結果、せ
っかくの商品の利益率が落ちていきます。
それよりも顧客が臨むような付加価値を徹底的に強化し、他社との差別化を図ります。
その結果、値引き販売をしなくても、売れるようになります。
商品の販売は、ある意味で顧客との心理ゲーム的な要素も加わります。
従って、顧客の望む付加価値を徹底的に追求することで、値引きしないでも商品は売れ
ていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »