« 「マーキュリー通信」no.3089【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-99「 哲学者キルケゴールの野がもの話」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」】 »

2016年11月23日 (水)

「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき 人格として世を吹きわたっていく」】

「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」、私はこんな人間になりたいと
思って常々生きています。
ギリシャの商業の神様、ヘルメス神はそのような性格の方で、私が理想とする神様です
ヘルメスのローマ読み、英語読みがマーキュリーとなります。それが私の会社、マーキ
ュリー物産の社名の由来となっています。
そして、母校一橋大学は商業高校が母体なので、別名マーキュリーとも言います。
一橋大学の校章はケリューケイオンの杖ですが、マーキュリー物産のロゴもケリューケ
イオンの杖にしています。
ケリューケイオンの杖を振って祈ると何でも叶うそうです。
但し、世の中を良くする願い事が前提となっています。自分の私利私欲の為の願い事は
対象外です。
ヘルメス神の風は、優しい風だけでなく、時には厳しい風となる事もあります。但し、
そこには必ず「愛」がベースとなっています。何でも優しくして甘やかすだけの愛情は
正しい愛とは言えないからです。
まだまだヘルメス神のような「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」存
在にはほど遠いですが、それが実践できた日は心が温かく穏やかな感じとなります。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
今回でシリーズワンポイントアップの人間力は100回目となります。徒然なるままに書い
ていたらあっという間に100回になりました。
本日のテーマも朝の祈りの際に、インスピレーションが突然湧いてきて、それを基にキ
ーボードの上に指を乗せたら、文章がどっと出てきました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3089【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-99「 哲学者キルケゴールの野がもの話」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64531788

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき 人格として世を吹きわたっていく」】:

« 「マーキュリー通信」no.3089【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-99「 哲学者キルケゴールの野がもの話」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3090【ワンポイントアップの人間力-100「優しく風のごとき人格として世を吹きわたっていく」】 »