« 「マーキュリー通信」no.3099【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-91「各シチ ュエーションを意識しながら話すと伝わりやすい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3101【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-171「免疫力の 大切さを再認識する」】 »

2016年12月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.3100【ワンポイントアップの経営術-174「異種の組み合わせが 世界を変える」】

アミノ酸とコンクリートの組み合わせといっても何に使うのかピンと来る人は殆どいな
いと思います。
コンクリートの表面にアミノ酸を加えると藻が生えやすくなります。そこに小魚が集ま
ってきます。そこから大きな食物連鎖へと発展していきます。
人類にとっては食糧革命のきっかけになるかも知れません。
この研究開発を進めているのが味の素と日建工業、そして徳島大学です。産学協同の開
発です。
人類は発展途上国を中心に増加中です。仮に毎年1%ずつ人口増加しても30年後には現
在の世界人口70億人が100億人の時代となります。
そうなると食糧とエネルギーが不足していきます。そして、その争奪戦のために、人類
は又愚かな戦争を繰り返していきます。
そうならないために、次世代の食糧源とエネルギー源を確保することが21世紀の産業
を征することになります。
アミノ酸とコンクリートという異種の組み合わせは、多くのベンチャー企業家にヒント
を与えてくれるかも知れません。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
我が国のエネルギー源は、原発反対運動の影響を受けて極めて危険な状態にあります。
一方、水力発電所は全国に多数ありますが、半分程度しか活用されていません。
土砂や堆積物の影響でその能力が半減しています。
これを日本の土木技術で復活させれば、エネルギー源は一気に復活します。
更には、ダムの高さを高くすると発電量は一気に増えていきます。
日本の役所は、いかに新しい予算を確保することに関心があるので、この種の事には関
心が低いようです。
それこそ政治主導で、水力発電所の復活を推進すれば、景気対策にもなります。
景気対策のために知恵を絞るところはまだまだ他にあるかも知れません。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3099【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-91「各シチ ュエーションを意識しながら話すと伝わりやすい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3101【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-171「免疫力の 大切さを再認識する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64611243

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3100【ワンポイントアップの経営術-174「異種の組み合わせが 世界を変える」】:

« 「マーキュリー通信」no.3099【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-91「各シチ ュエーションを意識しながら話すと伝わりやすい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3101【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-171「免疫力の 大切さを再認識する」】 »