« 「マーキュリー通信」no.3118【奇人変人の異見-292「TPPからTPAにシフとして中国包囲 網を築く」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3120【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-92「英語の 日本語の表記を文科省主導で原音に近づける」】 »

2017年1月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.3119【富、無限大コンサルタントを目指して-21「傷つけられ たプライドを乗り越えるためには」】

会社を経営していく際に、時としてプライドを傷つけられることがあります。

その時、何によってプライドを傷つけられたのか分析してみます。

たいていの場合、 どうでも良いプライドであることが多いです。その傷つけられたプ

ライドを乗り越えると人間的に一回り大きくなっていきます。

しかし、それでも乗り越えられない傷つけられたプライドもあります。

そんな時には富、無限大コンサルタントとしての私にぶつければ、その傷は癒えてくる

ことが多いです。

これも富、無限大コンサルタントの役割の1つといえます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3118【奇人変人の異見-292「TPPからTPAにシフとして中国包囲 網を築く」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3120【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-92「英語の 日本語の表記を文科省主導で原音に近づける」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64731444

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3119【富、無限大コンサルタントを目指して-21「傷つけられ たプライドを乗り越えるためには」】:

« 「マーキュリー通信」no.3118【奇人変人の異見-292「TPPからTPAにシフとして中国包囲 網を築く」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3120【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-92「英語の 日本語の表記を文科省主導で原音に近づける」】 »