« 「マーキュリー通信」no.3119【富、無限大コンサルタントを目指して-21「傷つけられ たプライドを乗り越えるためには」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 »

2017年1月 9日 (月)

「マーキュリー通信」no.3120【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-92「英語の 日本語の表記を文科省主導で原音に近づける」】

日本人が英会話の苦手な1つとして間違った発音表記が横行していることです。
もちろん英語と日本語は全く異なる言語なので、同じように表記することは不可能です


しかし、それでもできるだけ原音に近い表記することで、日本人の英会話の手助けにな

ると思います。

発音表記を原音に近づける工夫として10に分けて書いてみました。

1番目は、「エイ」と発音すべき英語で「エー」となっているものを「エイ」に統一する
例)メール(mail)→メイル、ゲーム(game)→ゲイム、デート(date)→デイト、tail→

テイル

2、シーはスィーとシーに区別する
 see,sea→スィー、she→シー、sing→スィング、single→スィングル、seat→スィー

3.2つの発音があるものは原音に近い発音に統一する
 オードリー・ヘップバーン(Hepburn)、ヘボン(Hepburn)→ヘボンに統一、ヘップバー

ンとは発音してもnative speakerに通じません。
セカンド、セコンド(second)→セカンド

4.間違った人名表記は原音に近い発音に変更する
 リンカーン(Lincoln)→リンカン、ルーズベルト(Roosevelt)→ロウズヴェルト、ルー

スヴェルト

5.warは「ワー」でなく、原音に近い「ウォー」に統一する
 award,wardrobe,warning,war,warship

6.濁音の間違った表記を原音に忠実に表記する
 ルーズ(loose)→ルース、ハンドバック→ハンドバッグ、リラクゼーション→リラク

セイション

7.erは伸ばさない
 コンピュータ、カラ、スポンサ、ドクタ

8.vの表記をヴにする
 ヴァンクーヴァ、ヴィエットナム、ヴィジョン、ヴァイタリティ

9.日本語にないf,l,th発音をどうするか? 
 lアイト、rアイトぅ、thインク、fウードと表記して、区別するか。
それとも中学生の英語の授業で、発音する時に、thinkを舌を噛みながら発音するように

指導するか、その辺は議論のしどころです。

10.間違った和製英語を正しい英語に変更する
 マンション→コンドミニアム、コンド、ナイター→ナイトゲイム、セレブ→有名人、
 クレーム→苦情、リフォーム→リモデル

その他まだまだあると思いますが、東京オリンピックを控え、来日外国人が益々増加し

、英会話の必要性は増しています。

英語表記を文科省が音頭をとることで、国民の関心が高まり、英語熱が更に高まってい

くと思います。

国民にとって迷惑な規制が多い中で、野放図となっている英語表記を正しい方向に持っ

て行く時期と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

各業界で、独自の間違った表記が散見されます。

先日も、IT用語で、「ヘッター・フッター」という表記に出会いました。 「ヘッター・

フッター」の組み合わせだったので、ヘッダーの間違いと直ぐに気付きました。

又、以前ファーストフードと言っていたのに、最近マスコミがファストフードと呼ぶよ

うになりました。この方がトレンディなのでしょうか。マスコミこそ正しい英語表記を

して欲しいと思います。

一方、建築業界でフーチングの英語はfootingです。正しくはフッティングです。これな

どひどすぎる表記ですよね。これでは元となる英語をイメージできません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3119【富、無限大コンサルタントを目指して-21「傷つけられ たプライドを乗り越えるためには」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64740446

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3120【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-92「英語の 日本語の表記を文科省主導で原音に近づける」】:

« 「マーキュリー通信」no.3119【富、無限大コンサルタントを目指して-21「傷つけられ たプライドを乗り越えるためには」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 »