« 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3123【ワンポイントアップの経営術-176「企業の成果は外部に ある」】 »

2017年1月11日 (水)

「マーキュリー通信」no.3122【人生に勝利する方程式-142「人生は自己発見の旅」】

昨日、母校一橋大学の新年会が如水会館で行われました。

現役大学生から80代の如水会員まで多数の人との出会いがありました。

年配の如水会員からは、それぞれの人生を生きてきた年輪を感じました。
又、学生からはこれから新しい時代を生きていく息吹を感じました。

私が一橋大学商学部に合格したのが49年前の1968年でした。

当時の私の夢は、日本は資源小国だから貿易立国が国是なので総合商社を目指そうと決

意しました。その為に一橋大学商学部を受験しました。

その後三井物産に就職し、カナダ三井物産駐在時に、カナディアンロッキーの炭鉱を一

山200億円で購入し、日本に輸出しました。私の夢が叶った瞬間でした。

その後、新設の三井物産㈱情報産業部門に異動し、テレマーケティングの新会社㈱もし

もしホットラインを創業する機会に恵まれました。

そこで企業内企業家として自分の新たな才能を発見することになりました。今から30年

前のことでした。

その10年後25年間勤務した三井物産を退職しました。今から20年前のことでした。

そして、中小・ベンチャー企業の経営コンサルタントとしてこれまで15社に投資し、中

小・ベンチャー企業の育成支援に努めています。

既に上場した企業もありますが、そこに自分の喜びを発見しています。

人生は挑戦と創造の連続と思っています。その中で成功や失敗、挫折も経験します。そ

の中から新たな自分を発見できます。そしてそれが喜びに繋がります。

これが自分を成長させる原点と思っています。

私は生涯現役人生を送るつもりで人生120年計画を立てています。
まだ人生の半分を少し過ぎた程度ですが、これからも自己発見の旅をしていきたいと思

っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

現役一橋大学1年生と80歳を超えた人のギャップは大きいです。

そのギャップの中から本日のメルマガのテーマ「人生は自己発見の旅」を思いつきまし

た。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3123【ワンポイントアップの経営術-176「企業の成果は外部に ある」】 »

コメント

今度のNHK会長も一ツ橋大学のご出身だそうですね。
国民に信頼されるような舵取りとNHK改革を期待しています。

籾井前会長も素晴らしい方でした。
菅谷さんの人脈でそのきっかけが出来るといいですね。

投稿: はっちょ | 2017年1月11日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64749894

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3122【人生に勝利する方程式-142「人生は自己発見の旅」】:

« 「マーキュリー通信」no.3121【奇人変人の異見-293「おかしな方向に舵取りを始めた安 倍首相」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3123【ワンポイントアップの経営術-176「企業の成果は外部に ある」】 »