« 「マーキュリー通信」no.3141【奇人変人の異見-296「増税は悪であり、減税は善と認識 する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3143【富、無限大コンサルタントを目指して-22「絶えず学習 を継続する」】 »

2017年2月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.3142【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-94「英語の コミュニケーションセンスのない日本の政治家」】

岸田文雄外務大臣がレックス・ティラソン氏の米国国務長官就任に祝意を伝え、お互い

に「フミオ」「レックス」と呼び合うことにしたそうです。

しかし、「フミオ」という名前は外国人には覚えにくいです。

私なら「フミオ」に因んでFrankとします。これなら岸田という名前を忘れても、次会う

時に、"Hi, Frank, nice to see you again"とshake hands して、心が開きます。

又、会話の最中に、"Frankly speaking"などといえば、相手の笑顔を誘い、場が和んで

きます。

私の場合、外国人に会うと、"Please call me, Bob"と伝えます。菅谷という名前は忘れ

ても、次回会う時に、相手は笑顔で、"Hi, Bob, nice to see you again"とshake hands

してくれます。

安倍首相も"Shinzo"などと呼ばせず、私なら"Shiny"と呼ぶようにお願いします。Shiny

future(輝く未来)などと言えば、この人は前向きで好感度が増し、いつまでもニック

ネームを覚えてくれます。

名前をニックネームに変えるだけで、相手とのコミュニケーションが増し、距離感がぐ

んと近くなります。

|

« 「マーキュリー通信」no.3141【奇人変人の異見-296「増税は悪であり、減税は善と認識 する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3143【富、無限大コンサルタントを目指して-22「絶えず学習 を継続する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/64866467

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3142【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-94「英語の コミュニケーションセンスのない日本の政治家」】:

« 「マーキュリー通信」no.3141【奇人変人の異見-296「増税は悪であり、減税は善と認識 する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3143【富、無限大コンサルタントを目指して-22「絶えず学習 を継続する」】 »