« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

「マーキュリー通信」no.3254【人生に勝利する方程式-158「右肩下がりの時代、自分の 人生をどう生きるのかのビジョンと人生戦略が重要」】

日経プラス10で老後の人生の経済設計をどうするのか採り上げていました。

年収400万円のサラリーマンが退職金2000万円もらう事例でのシミュレーションでした。
退職金2000万円を一時金でもらう場合と年金方式として分割でもらう場合のメリット、

デメリットをシミュレーションしていました。
どちらにしても月収25万円前後で余裕の老後とはいかないようです。

しかし、ここで2つの大きな視点が欠落していました。

1つ目はマイホーム所有者の大半は35年ローンを利用しており、75歳までぎりぎり使って

いる人も結構いるようです。その場合、退職金2000万円は吹っ飛んでしまいます。

もう1つは、年収400万円のサラリーマンでは、現役人生もそれほど余裕のある人生を送

れないということです。バブルの頃のサラリーマンの平均小遣い額は8万円弱でしたが、

現在は半分弱の39千円に減ったそうです。
バブルがはじけて以降サラリーマンの年収は下がり続ける一方で、社会保障費は増え続

け、手取り収入が毎年減っているため、そのしわ寄せがサラリーマンの小遣いに影響し

ています。

そこで今こそ「自分の人生をどう生きるのか」が問われる時代はないと思います。それ

に基づいた人生戦略を立てることが重要と考えます。

「人老いやすく、学なりがたし」という諺があります。
1年の経つことの早さを年々感じています。若ければ若い人ほど大切です。

私は現在68歳ですが、人生の折り返し地点を半分過ぎて8年経ったと認識しています。後

、52年をどのように生きるのかという人生戦略を立てています。
120歳まで生きない可能性もありますが、自分があの世に旅立つとき、悔いの無い人生を

送ったといえるような人生戦略とそれに基づいた人生設計をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

「マーキュリー通信」no.3253【南京大虐殺のネタは今から80年前に起きた通州事件(日 本人大虐殺事件)だった!】

今から丁度80年前の7月29日未明、北京市郊外の通州市で日本人220名余りが中国人保安隊により大虐殺されました。民間人の老若男女も多数含まれていました。

その殺戮の仕方が人間の仕打ちと思えない手口でした。
当時の目撃者佐々木テンさんによると、女性は中国兵に輪姦された後に銃を膣に突っ込

まれ、銃殺されました。頭の皮を剥がれ、目をえぐり取られた男性、妊婦の腹を切り取

り、中から胎児を取り出して、放り投げた中国兵。
腕に穴を開け、針金を通し、何人も数珠つなぎにした上で銃殺する中国兵。まさに地獄

絵図でした。

通州事件は大半の日本人の記憶の外に追いやられ風化していましたが、外交評論家の加

瀬英明氏が呼びかけ「通州事件80周年行事実行委員会」として本日蘇りました。

中国は自分に都合の悪いものは徹底的に葬り去ります。通州事件の現場は、高層ビルが

建ち並び、慰霊碑も撤去され、全く分からない状態です。

一方、全くのでっちあげの南京大虐殺では日本兵の悪魔のような悪業が克明に記述され

ていますが、実は通州事件の殺戮内容そのままです。

中国は、ユネスコを政治利用して、南京大虐殺を世界遺産登録してしまいました。資料

の写真も映画の写真が使われたりして、でたらめそのものでしたが、ユネスコトップの

抱き込みにうまく成功しました。

しかし、この行為はパンドラの箱を開けてしまいました。

それなら中国に大虐殺されたチベット人、南モンゴル人、ウィグル人がその事実を共同

でユネスコに世界遺産登録しようという動きが出てきました。

なぜ通州事件を風化させてはいけないのか。

中国では今でも異民族を殺戮し続けています。又、異民族だけでなく、中共政権の政敵

である中国人も同様に殺します。その殺し方は、昔も今も変わっていません。

中国は日本侵略を着々と実行に移しています。沖縄県では翁長県知事を利用して、辺野

古移転に猛反対しています。これを阻止して、米国兵が国外退去となれば、直ちに中国

の侵略が始まります。

その時は通州事件の再現となります。中国人は人食い人種でもあります。死体から生き

血を吸ったり、人肉を平気で食べたりします。尚、人肉は豚肉より安く売られているそ

うです。

それにしてもこれほどひどいことをされても、日本政府及びマスコミの及び腰が目立ち

ます。
戦前の朝日新聞は立派でした。通州事件もトップ記事で報道していました。

戦後72年も経ち、もうここら辺で終戦直後、米国占領軍GHQによる洗脳、「戦前の日本兵

は近隣諸国を侵略して悪業を続けた」という自虐史観から解放される時期と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

マンガ「はだしのゲン」では南京大虐殺の日本兵による残虐な殺戮シーンが詳細に描か

れています。その内容は通州事件の内容そのもです。

「はだしのゲン」は、全国図書館や学校の図書館に置かれていますが、小学生の洗脳に

一役買っています。

この悪書を追放することも重要と考えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

「マーキュリー通信」no.3252【奇人変人の異見-306「予想通り解党に突き進んでいる民 進党」】

民進党蓮舫代表が辞任表明しました。

昨年蓮舫代表が就任したときに、二重国籍問題を抱えたまま元タレントの美人党首を担

ぎ、イメージだけで党勢の復活を図ろうとしました。

その時のメルマガで、私は蓮舫代表時代は長く続かず、民進党は解党に向かって突き進

むだろうと予測しました。そしてその通りになっています。

民主党政権時代の反省も全くないままかつての社会党と同じ反自民だけ掲げ、政争に明

け暮れる民進党に国民は愛想を尽かしています。

民主党政権時代を私は国民を裏切り続けたNHK政権と称しています。NHKとは私が名付け

たA級戦犯の3人の首相の頭文字です。

Nは野田首相。民主党の政権交代の旗印として、消費増税は絶対やらないと公約し、自ら

書籍にまで書いて持論を展開しました。しかし、首相の座を手に入れるため、当時の財務省勝次官と裏取引をしてまで消費増税の道を作り国民を騙した詐欺師です。

Hは鳩山首相。決着した辺野古移転問題を再び白紙に戻してしまい、今や中共の手先翁長

県知事の頑強な抵抗に遭い、国防に大きな影響を与えています。

Kは菅首相。東日本大震災の対応のまずさから、深刻な放射能汚染を引き起こした張本人

下野してから岡田→蓮舫代表と代わりましたが、国民の失望を買う代表ばかり。

挙げ句の果て、反社会政党である共産党と選挙協力するとは国民を愚弄するのも甚だし

いです。

安倍政権がダッチロールし始めた現在、政権回復の絶好のチャンスです。

政権党の責務は、国民の生命と財産の保全です。それがあって次に経済改革です。

その為には、まずは北朝鮮のミサイル発射で国の安全に黄色信号が点っている現在、自

衛隊を合憲と認め、憲法改正を提案する健全な野党になることです。

この提案は現在の民進党では無理でしょうから、一旦解党して、国防の視点から再編成

すれば良いと思います。

経済音痴の民進党には経済改革を望むのは厳しいでしょうから、まずは北朝鮮のミサイ

ル発射にどう対処するのかを国民的議論を起こし、平和ぼけ国家から抜け出すことが大

切と考えます。

北朝鮮のミサイルを撃ち込まれてからでは、時既に遅しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

「マーキュリー通信」no.3251【ワンポイントアップの経営術-198「顧客ニーズを考えな いサービスは意味がない」】

私はよくルノアールを使います。

アイスコーヒーを注文すると、必ず「水出しとドリップどちらにしますか?」と聞いて

きます。

私は「意味がよく分からないので、どういう味ですか?」と聞くと、ウェイトレスは「

水出しはさっぱりしていて、ドリップは多少苦みがあります」と回答します。

顧客の私にとりルノアールを利用する目的は商談が中心です。従って、アイスコーヒー

の味を求めて利用するわけではありません。

もしどうしても2種類のアイスコーヒーを提供したいなら、「さっぱり味と多少苦みのど

ちらをご希望ですか?」と聞けば良いわけです。

顧客と無駄なやりとりをしているとその分生産性が落ちます。経営者はそういうことま

で考えているのでしょうか。

私がその旨提案しても一向に直っていません。

一方、ルノアールでは来店客に対し「おたばこを吸いますか?」と聞きます。

これもおかしな接客法です。正しくは、「喫煙席と禁煙席のどちらをご希望ですか?」

です。顧客の希望は、禁煙席か喫煙席であって、自分がたばこを吸うかどうかとは別問

題です。
こちらも私はおかしいと指摘したのですが、顧客の要望は上まで上がっていないようで

す。

こんなごく初歩的な対応が大手の喫茶チェーンでできていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

「マーキュリー通信」no.3250【人生に勝利する方程式-157「Jカーブの法則を実践する 」】

Jという文字を左から見ると、右肩下がりの状態からその後右肩上がりに転じ、そして一

気に急上昇しています。

人生にもこれと同じ事がいえます。

数十年の人生で全て右肩上がりの順調という人は殆どいないと思います。もしいたとし

たら、精神的にかなりひ弱な構造で、ちょっとした困難苦難にめげてしまいます。

人生を生きていくときに、様々な困難苦難挫折と遭遇します。その時に魂が磨かれてい

きます。そしてその後の人生の飛躍へと繋がっていきます。

ビジネスにもこの法則が当てはまります。

最初うまくいくかに思えたビジネスでもその後うまくいかないことが多々あります。そ

の時に何がうまくいかない理由なのかを徹底して追求していきます。

その時にビジネスで成功するヒントを得るようになります。その結果、次の飛躍へと繋

がっていきます。

これをJカーブの法則と言います。

Jカーブの法則を知っていると、ビジネスがうまくいかないとき、成功する為の試練と思

えば、希望が湧いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

「マーキュリー通信」no.3249【ワンポイントアップのコミュニケーション力-145「自我力に陥る」】

ビジネスを進めていく上で注意しなければいけないのはこの自我力の部分です。

ビジネスには目標がつきものです。目標達成に向け全力投球していく。それはとても重

要なのですが、当然相手あってのことです。

その時、相手中心に状況を把握する、即ち、相手の性格、性格や立場、能力等を考慮し

ながら対応していくと自我力に陥らないようにすみます。

相手のことも考えながらビジネスを進めていくとコミュニケーションも自ずと良くなっ

ていき、人間関係も好転していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

「マーキュリー通信」no.3248【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-105 「少子高齢社会では姥捨山が復活?」】

昨日のアジアセミナーで、K物流のオーナーK氏が、「日本の国を救うためには、高齢者

が早く死ぬこと」と、開口一番セミナー受講者に直球の本音を投げかけてきました。
K氏は団塊の世代、今年2月に99歳の母親が痴呆症で亡くなった。お漏らしをしながら哀

れな最期だった。

「我々は歴史上かつてないくらい幸せの時代を生きてきた。だからいかに社会に迷惑を

かけずに早く死ぬことが大切だ」とK氏は力説する。

K氏は、臨終最適ツアーを計画しているそうです。死に場所は海外が良い。自宅で死ぬの

は贅沢。認知症になったら自宅すら分からなくなる。臨終の地は仏教国が良い。

高齢者は、認知症になったら他人の世話になることがベスト。しかし、それには金がか

かる。従って、認知症の高齢者を受け容れてくれる労働力の安いASEAN(月給100ドル以

下)が良い。
認知症の高齢者には、言葉が通じなくて良い。どうせ死ぬのだから病院も不要。
但し、人間は高齢者になっても男性なら若い女性、女性なら若い男性に介護されると喜

ぶらしい。

K氏の発想は一見突飛と思えますが、団塊の世代が全員後期高齢者となる2025年以降はK

氏の発想が現実味を帯びてくるかも知れません。

年金制度発足当時、多くの高齢者は70代半ばで亡くなっていました。

しかし、今や人生100年時代です。本来亡くなっているはずの団塊の世代が100歳まで生

き残り、その数50~100万人と言われています。

予想以上の高齢化で、年金、医療費、介護費用、更には生活保護を受ける高齢者の増加

と社会保障費はとっくに破綻しています。

このツケは全て若い世代に回っていきます。

若い世代の本音としたら「認知症老人に無駄金は使えない」だと思います。

従って、2025年以降形を変えた21世紀型姥捨て山制度ができてくると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

先日介護保険の通知が来ました。私の場合、月額1万円程度です。

私も一応年金暮らしの高齢者ですが、介護保険制度の無駄と利権構造のツケが我々に回

ってきた感じがして、納得できない感じがします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

「マーキュリー通信」no.3247【人生に勝利する方程式-156「5年後、10年後の自分をイ メージして現在の自分を見る」】

昨日梅雨上げ宣言があり、いよいよ猛暑到来です。
今年も前半が終わり、後半に突入ですが、年々時間の経つのを早く感じます。

そこで5年後、10年後の自分をイメージし、そこから現在の自分を振り返ることにしまし

た。

5年後、10年後は、我々団塊の世代が後期高齢者に突入し、年金、医療費、介護費用等の

社会保障費を食い潰していきます。

年金制度設計の当時は、後期高齢者という言葉は存在せず、大半の団塊の世代はこの世

から去っている筈でした。

しかし、超高齢者社会に突入し、社会保障費は年々増大し、同時に国の借金も雪だるま

式に増えていきます。

これを食い止めるには生涯現役社会を創っていくことが急務と考えます。

5年後の私は生涯現役社会の仕組み作りを実践し、10年後の私はそれを浸透させ、大企業

や行政府への働きかけをしている自分をイメージしています。

そのイメージとミッションに基づき現在の自分は何をすべきかを考え、その為の資金作

りを実践中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

「マーキュリー通信」no.3246【「生涯現役」医師の日野原重明さん、105歳で死去 】

生活習慣病の予防や終末期医療の充実などに取り組み、100歳を超えても医師として

活躍した東京・聖路加国際病院の名誉院長で、文化勲章受章者の日野原重明さんが18

日午前6時33分、呼吸不全のため東京都内の自宅で死去、105歳でしました。
日野原重明さんは100歳を超えても講演などで各地を飛び回り、長寿社会の元気な老

人を象徴する存在でした。
最期は延命措置を拒んで、望んでいた自宅療養を経ての大往生でした。

日野原重明さんは、文字通り生涯現役人生を歩んだ方で、私も常々日野原重明さんのよ

うな人生を歩みたいと日々過ごしています。

私自身120歳まで生きる人生計画を立てていますが、120歳まで生きることが目的ではあ

りません。

いかに世の中に役に立つ人間として生涯現役人生を送り、最期死期を悟ったら、延命治

療を受けず、そのままあの世に旅立つことを考えています。

この世の見方で見れば死はこの世とのお別れになりますが、あの世から見れば新たな人

生の始まりです。死は決して悲しいことではないのです。

日野原重明さんは大往生され、きっと天国で自分の人生を振り返り満足されていること

と思います。

私もそんな人生を送りたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

三井物産在籍中は、35歳以降人間ドックを聖路加国際病院で毎年受けていました。

特に新たに建て替えてからの同病院の設備は充実しており、看護婦さんの対応も素晴ら

しく、快適な人間ドックを受けることができました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

「マーキュリー通信」no.3245【「新生スカイマークと日本型バイアウト」】

第26回一橋新経済人倶楽部は、スカイマーク株式会社代表取締役佐山展生会長に首題テーマで語って頂き、それを私が感想としてまとめてみました。

スカイマークは2015年1月に民事再生法を申請し、その後、日本型投資ファンドM&Aのインテグラルが中心になって投資し、2015年9月より同社代表取締役パートナーの佐山展生氏がスカイマークの代表取締役会長としてスカイマークの再生に全力投球し、業績は順調に回復しています。

佐山会長はこれまで数々のM&Aを手がけ成功してきたM&Aのプロ中のプロですが、今回は初めてM&A先の代表取締役に就任し、スカイマークの再建に全力投球してきました。

当初、航空業界素人の佐山会長の経営手腕を心配する人もいましたが、佐山会長はスカイマークの仕組み作り、環境作りを中心にスカイマークの経営再建を手がけてきました。
佐山会長の経営方針はいかにES(従業員満足度)を上げるか、その結果がCS(顧
客満足度)に繋がり、会社業績に繋がるかという正のスパイラルを描きました。

当然業界経験がないので現場のオペレーションは社長を中心にお任せしているそうです。

スカイマークの経営破綻は、エアバス330という大型機を購入し、その財務負担がきつくなり、それが倒産の引き金となりました。
従って、エアバス330を売却して身軽となり、ボーイング737に絞ったオペレーションを実行してきました。
幸い優秀な従業員が多かったのでリストラは全くしませんでした。

これに対しJALの経営破綻は親方日の丸の官僚体質が原因なので稲盛和夫会長の下、リストラを断行しました。

スカイマークの業績は順調に回復していますが、その裏には佐山会長の並々ならぬ努力と情熱が感じられます。

それはどこから来るのでしょうか?
佐山会長は、中学、高校、大学と野球一筋に打ち込んできました。
その時の野球魂が事業再生に生きているようです。

佐山会長は、絶えず従業員の幸福を考えています。
そして従業員との一体感を絶えず心がけています。
佐山会長は、今年も千歳空港支店のみなさんと一緒にフルマラソンに参加しました。フルマラソンを通じても、従業員
に勇気を与えているようです。

2020年には再上場を計画していますが、売却に当たってはいつも従業員の幸福が
念頭にあるそうです。

インテグラルはファンドです。当然EXITに際しては、できるだけ高値で売ること
が求められます。
しかし、いくら高値で売れても、従業員の幸福に反するような売却はしないそう
です。

そこに佐山会長の経営哲学が現れています。

本日は佐山会長と2次会の席も同席させて頂きましたが、厳しさの中にも他人に
対する気遣い、謙虚さ、そして優しさを感じました。

こういうトップがいる会社の従業員は幸福と思います。

そんなスカイマークを応援したいと心より思いました。

一橋新経済人倶楽部
代表世話人 菅谷信雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

「マーキュリー通信」no.3244【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-100「liason を意識する」】

英会話の特徴は、前の単語の語尾(子音)と次の単語の語頭(母音)がくっついて発音

されることです。これをリエゾンといいますが、これに慣れないと英会話をなかなか聞

き取れません。特に簡単な単語ほど分かりづらいです。

例えば、"If I fell in love with you"の場合、"イファイ フェリン ラヴ ウィズィ

ユー"のように発音されます。
普段から自分で口に出して発音しておくと、native speakerの発音が聞き取りやすくな

ります。

更には、音が変わってしまいます。
I've got it.はアィヴゴリと聞こえます。Let it beはレリビーのように聞こえます。
この部分は訓練しておく必要があります。

大学受験勉強の時に、英会話で松本亨先生のラジオ番組を良く聞きました。
その中で、"I'll ask her"は"Alaska"、"Did you make her"は"Jamaica"と聞こえると説

明されていましたが、今でも昨日のように覚えています。

これは普段から発音する訓練しておくと良いと思います。私は時々ビートルズの歌をカ

ラオケボックスで歌いますが、その時にこのリエゾンを意識しながら歌っています。

尚、カラオケボックスの英語の歌にはカタカナでフリガナがふってありますが、リエゾ

ンしていないので、このフリガナを無視して極力リエゾンを意識しながら歌うと良いと

思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

「マーキュリー通信」no.3243【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-177「どんなに 体がかたい人でもベターッと開脚できる」】

開脚の女王Eikoさんのベストセラー書「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚でき

る」を昨年末に購入し、毎朝実践しています。
3種類のストレッチ運動なので長続きしています。

私は人一倍からだが硬いので半信半疑でスタートしました。
体が硬いとぎっくり腰にもなりやすいので、その対策として始めました。

1つ目のストレッチは、ベルトの両端を手で持ち、足を入れてストレッチします。これを

30秒間維持します。
※私の場合、ベルトの代わりにたまたまショルダーバッグの肩紐が切れてしまったので

、それがまさにぴったしです。

次は四股を30秒間維持。

3番目のストレッチは週替わりで続けます。この3種類のストレッチなので、ほぼ毎朝半

年以上続いています。

しかし、残念ながら4週間で180度開脚できるというキャッチコピーの通りいかず、

殆ど効果が無い状態です。

しかし、諦めずに続けています。なぜならこのストレッチ法は体を柔軟にするには良い

ストレッチと理解しているからです。

私は毎朝同時に真っ向法も実践していますが同様の理由です。

こちらは10年以上やっても私の体の硬さは変わりません。

しかし、真っ向法は体の硬さを解消するだけでなく、病気予防にもなるそうでこちらも

健康のために毎朝実践しています。

継続して実践することで病気になりづらい健康体質になると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.3242【"ワンポイントアップの人間力-115「自己顕示欲の功罪 」 】

【"ワンポイントアップの人間力-115

「自己顕示欲の功罪」】

過去13年間で、約50のカテゴリーに亘り3千回以上メルマガを書いていきました。
過去の記事は、下記URLからご覧いただけます。
http://mercurytsushin.cocolog-nifty.com/

◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆

自己顕示欲は自己成長には必要です。

丁度今ひまわりが咲き誇っています。ひまわりは太陽の方向に向かってまっすぐ伸びて

います。そして、あの明るい黄色の美しい様が人々を元気づけてくれます。
しかし、あまりひまわりだけが密集して成長していくと、丈の小さな植物の生長の妨げ

になります。

自己顕示欲もこれと同様です。自己顕示欲が余りにも強烈になると周りから迷惑がられ

てきます。そして、空気を読めなくなっていきます。

この自己顕示欲のコントロールは謙虚さです。

絶えず謙虚さを忘れず、周りと調和しながらいくと、ひまわりのように周りを元気にし

ながら人々を引っ張っていくことになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

好評発売中
◆「あなたの人間力10倍アップの極意」
http://www.mercury-b.com/n10/index.html

============================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

「マーキュリー通信」no.3241【ワンポイントアップの経営術-197「中小企業では何が正 しいかではなく、誰が正しいかが基準」】

政治経済社会のトップリーダーは本来何が正しいかで判断し、リーダーシップを発揮し

ていくべきですが、現実には目先の利害関係で物事が進められています。

しかし、中小企業においては誰が正しいかが基準で進められていくべきと考えます。
なぜなら中小企業の経営の責任は全て社長にあるからです。

責任をとることができる人間は中小企業においては社長だけだからです。

ここを間違えて部下に権限を委譲すると会社は間違った方向へとダッチロールしていく

危険性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

「マーキュリー通信」no.3240【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-99「where とwear は同じ発音です」】

日本人はwhの発音とwの発音の区別を付けるのが苦手なようです。

whは良く使われる疑問詞(when,where,who,what,why,which)のwhの内、who以外はwhの発

音とwの発音は基本的に同じです。
従って、wen,wear,wat,y,wichとhを外したものと同じになります。
このように認識すると、これらの疑問詞を使うときに発音を迷わなくて済みます。

一方、warの発音を日本語化するときに、大抵ワーと日本語表記して、定着しています。

しかし、これはウォーと発音すべきで、こちらの方が原音に近くなります。
wardrobe,award,warning,wander,etc.です。

但し、warmはウォーム、waterはウォーター、ソニーのWalkmanはウォークマンと原音に

近く表記されています。尚、warはウォーと表記することが多いようです。

各英単語を日本語表記するときに、最初に使った人の感覚で勝手に使ったのが誤表記の

原因と思います。

この混乱を避けるときに、英会話の時に、この辺統一しておくと、発音で迷わずスムー

ズに入ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

「マーキュリー通信」no.3239【富、無限大コンサルタントを目指して-28「絶えず生き た経営情報を提供する」】

政治経済情勢は日々変化しています。

最近では都知事選で自民党が惨敗しました。その結果、安倍1強と言われた盤石な政権基

盤が揺るぎ、安倍降ろしがささやかれ出しました。

もし、安倍首相が退陣したら株安、円安に振れていくのか注視すべきところです。
更には、北朝鮮からのミサイルが何発も日本に向けてぶち込まれて国防危機に陥ってい

るのに、相変わらずの平和ぼけ状態です。

安倍退陣後は、更に軟弱外交になる可能性になる恐れもあります。

一方、2019年秋の消費増税はこれで遠のくものと思います。

富、無限大コンサルタントの役割は、これらの政治経済情勢の変化に各社の事情に応じ

的確なアドバイスができるかこれにかかっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

「マーキュリー通信」no.3238【ワンポイントアップの経営術-196「企業において危険な 状態は摩擦がなく、良好な人間関係が維持されていること」】

良好な人間関係が維持されていることは企業経営において重要です。

しかし、社長の立場と従業員の立場は異なります。社長は、企業の存続も含め、会社経

営の全責任を取っています。

25日の給料日は、従業員にとっては楽しみな日ですが、社長にとっては支払を終わっ

てほっとする日です。

一方、従業員はそんな社長の苦労がわからないことも多々ありまあす。時には従業員と

利害が衝突、対立することもあります。

そんな時、物わかりの良い社長の場合、会社を危機に陥らせることもあります。

聖人君子では務まらないことも多々あります。

従業員の意見を聴くことは大切なことです。しかし、全て意見を聴いて実行することと

は別問題です。

最後は社長に決断を求められます。その決断に対し、従業員は責任を取れないからです

。どうしても自分の責任の範囲内で物事を考えてしまうからです。

その決断に対し、社内摩擦が起こることもあります。それでもやらなければならないこ

ともあります。そこが社長と従業員の違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

「マーキュリー通信」no.3237【奇人変人の異見-305「マッチポンプ戦略で都議選に大勝 利した小池劇場」】

今回の都議選では予想以上に小池都知事率いる都民ファーストの会が圧勝し、自民党が

惨敗しました。

小池都知事は、マスコミの体質を知り抜いており、見事小池劇場を演じました。

マスコミは福島原発の放射能汚染をいたずらにあおり立て為に、国民を風評被害の恐怖

を抱かせました。

豊洲市場は、本来環境専門家からは豊洲の土壌汚染は、食品には影響ないと指摘され、

設計コンサルタントもそれに従い、設計しました。

それをマスコミを使っていたずらに騒ぎ立て、小池ブームを巻き起こしました。

「記事になるものを採り上げる」がマスコミの報道放映体質です。何が正しいかが彼等

の判断基準ではありません。

森友学園問題、加計学園も一強の安倍政権をたたく格好の材料でした。

さて、ここで気になる点は民進党の議席です。僅か5議席しか獲得していません。本来な

ら反自民票の受け皿になってしかるべきですが、都民からも完全に見放されました。

民主党政権時代、国家の運営はダッチロールしました。その反省を全くしないまま共産

党と選挙協力するという愚かな選択をしました。

かつての全盛を誇った社会党が社民党に党名変更し、今回は議席ゼロとなり、消滅しま

した。今の民進党のままでは社会党と同じ運命を辿ります。

安倍内閣1強の責任の一端は健全な野党、政権交代可能な野党がないことを自覚すべきで

す。

ここで危険なのは、共産党の議席が何と19議席もあることです。本来なら安倍首相批判

票が民進党に流れるところ、都民ファーストの会以外は共産党に流れてしまいました。

共産党の方針は、中国の傀儡政権を日本に作る先導役です。共産党の綱領では天皇制廃

止を謳っている反社会政党です。

マスコミは日中記者交換協定により、中国の都合の悪いことは書けません。書いたら出

入り禁止となります。

今やマスコミは第4の権力となっています。

8年前に民主党政権誕生のブームを作りました。同じ事を安倍政権叩き、その結果共産党

と組んだ民進党が再び政権復帰したら中国傀儡政権が誕生となり、日本の政治は危機に

陥ります。マスコミはそこまで考えていません。

一方、築地市場の豊洲市場への移転問題で、自民党が小池憎しでマイナス情報を流し、

バッシングを始める可能性もあります。都民ファーストの会の国政進出を徹底阻止する

でしょうから、今後は小池バッシングの報道が出てくる可能性があります。

マスコミは、視聴率、購読率が上がれば良い訳です。

都議選後は、小池都知事の豊洲市場移転の延期問題、無駄な税金問題がクローズアップ

されてくるでしょう。

マスコミはそこでも購読率、視聴率を取れます。今回はよいしょしましたが、次回は抜

シンに周り、1粒で二度おいしさを味わうことでしょう。

大量当選した都民ファーストの会の議員の大半は素人議員でしょうから、都民ファース

トの会は1期だけのバブリーな政権となること必定と言えます。

それにしても都民も含め日本人はマスコミに踊らされすぎます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

経済評論家の浜 矩子が共産党の選挙公報に顔写真入りで載っていました。彼女は1975年

一橋大学経済学部卒業で私より3年後輩です。

これで彼女の気付いてきた評価は一気に崩壊していることに気付いていないのでしょう

か。

私は早速ツイッターに「母校の恥さらし」とツイートしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

「マーキュリー通信」no.3235【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-104 「死は決して悲しいことではない」】

人は必ず死にます。しかし、死は決して悲しいことではありません。

人は死ぬと故人との別れのために通夜と告別式が通常あります。

通夜は、医学的に亡くなった方の魂が肉体から抜け出すための時間で、通常は1昼夜お

きます。

先日も取引先の方が亡くなりましたが、彼の病床で死顔を拝見しました。その際、私は

彼に「ご苦労様でした。どうか安らかに旅立ってください」と語りかけました。

当然反応はありませんが、私の心の中で語りかけた言葉は届いているはずです。

人はその役割を終えるとあの世へと旅立ちます。あの世からは生前関係のあった親族を

中心としてお迎えがあります。そして、「ご苦労様でした。」と声を掛けられます。

あの世の世界では、睡眠や食事をしなくても暮らせます。従って、この世と比べたら遙

かに過ごしやすい世界です。だから「ご苦労様でした。」なのです。

但し、生前悪業を重ねてきた人は、死後地獄へ墜ちて、その罪を償わされます。

現在政治の世界では森友学園や加計学園問題で紛糾しています。真偽の程は分かりませ

んか、神仏の世界から見れば一目瞭然です。

神仏に恥じない行動なら天国に行くし、そうでないなら地獄へ行く。単純な論理です。

死後の世界があるという事実を知っているだけで、死は決して悲しいことではなく、生

前のその人が歩んできた人生に対し「ご苦労様でした。どうか安らかに旅立ってくださ

い」というねぎらいの言葉となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

「マーキュリー通信」no.3234【発想の転換が世界をよくする『賞味期限切れのパンの活用』】

毎週金曜日夜11時10分から5分間、芦田愛菜ちゃんが「気づきの扉」でワンポイントのヒントを解説します。
今回は、非常食用のパンの話でした。

海外の被災地からパンの大量注文が来たのですが、あいにく大量注文の後だったので、在庫はありませんでした。

そこではたと気付いたのが、学校に納めていた期限切れ1年未満のパンの存在でした。早速、学校や企業に問合せ、大量の保存食をかき集め、海外の被災地に送ることができました。

日本全国には保存食や水が大量に備蓄されています。消費期限切れ前に、海外の食料や水で困っている国に送れば喜ばれると思います。

その循環ルートをシステム的に作れば、日本は海外からの評価も高くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

「マーキュリー通信」no.3233【"ワンポイントアップの人間力-114「トイレの効用」】

我が家のトイレには相田みつをの日めくり暦が飾られています。

本暦の冒頭に、道元禅師の教え「便所は仏道修行者にとって大事な場所のひとつです」

が記載されています。
トイレを汚さずきれいに使うことは、即ち心の修行に繋がります。

本日のメッセージは「そのときの出逢いが」です。

今年も半年が過ぎ、多くの人との出逢いがありました。

自分と価値観の違う人と出会うことは、その分学びになり、自分の向上に繋がります。

そして知らない内に人間力のアップとなっていきます。

この価値観の違う人をどれだけ受け容れるかによって、包容力も上がっていきます。

中には価値観がかなり違い、自分には受け容れがたい人もいます。それは無理して受け

容れることはないと思います。

一方、価値観と価値観がぶつかることがあります。人によってはこれを怒りに変え、衝

突したりします。

これは心の修行からするとマイナスです。こういう価値観の人もいるのだと理解すれば

、怒りも自然と出てこなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »