« 「マーキュリー通信」no.3235【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-104 「死は決して悲しいことではない」】 | トップページ

2017年7月 4日 (火)

「マーキュリー通信」no.3237【奇人変人の異見-305「マッチポンプ戦略で都議選に大勝 利した小池劇場」】

今回の都議選では予想以上に小池都知事率いる都民ファーストの会が圧勝し、自民党が

惨敗しました。

小池都知事は、マスコミの体質を知り抜いており、見事小池劇場を演じました。

マスコミは福島原発の放射能汚染をいたずらにあおり立て為に、国民を風評被害の恐怖

を抱かせました。

豊洲市場は、本来環境専門家からは豊洲の土壌汚染は、食品には影響ないと指摘され、

設計コンサルタントもそれに従い、設計しました。

それをマスコミを使っていたずらに騒ぎ立て、小池ブームを巻き起こしました。

「記事になるものを採り上げる」がマスコミの報道放映体質です。何が正しいかが彼等

の判断基準ではありません。

森友学園問題、加計学園も一強の安倍政権をたたく格好の材料でした。

さて、ここで気になる点は民進党の議席です。僅か5議席しか獲得していません。本来な

ら反自民票の受け皿になってしかるべきですが、都民からも完全に見放されました。

民主党政権時代、国家の運営はダッチロールしました。その反省を全くしないまま共産

党と選挙協力するという愚かな選択をしました。

かつての全盛を誇った社会党が社民党に党名変更し、今回は議席ゼロとなり、消滅しま

した。今の民進党のままでは社会党と同じ運命を辿ります。

安倍内閣1強の責任の一端は健全な野党、政権交代可能な野党がないことを自覚すべきで

す。

ここで危険なのは、共産党の議席が何と19議席もあることです。本来なら安倍首相批判

票が民進党に流れるところ、都民ファーストの会以外は共産党に流れてしまいました。

共産党の方針は、中国の傀儡政権を日本に作る先導役です。共産党の綱領では天皇制廃

止を謳っている反社会政党です。

マスコミは日中記者交換協定により、中国の都合の悪いことは書けません。書いたら出

入り禁止となります。

今やマスコミは第4の権力となっています。

8年前に民主党政権誕生のブームを作りました。同じ事を安倍政権叩き、その結果共産党

と組んだ民進党が再び政権復帰したら中国傀儡政権が誕生となり、日本の政治は危機に

陥ります。マスコミはそこまで考えていません。

一方、築地市場の豊洲市場への移転問題で、自民党が小池憎しでマイナス情報を流し、

バッシングを始める可能性もあります。都民ファーストの会の国政進出を徹底阻止する

でしょうから、今後は小池バッシングの報道が出てくる可能性があります。

マスコミは、視聴率、購読率が上がれば良い訳です。

都議選後は、小池都知事の豊洲市場移転の延期問題、無駄な税金問題がクローズアップ

されてくるでしょう。

マスコミはそこでも購読率、視聴率を取れます。今回はよいしょしましたが、次回は抜

シンに周り、1粒で二度おいしさを味わうことでしょう。

大量当選した都民ファーストの会の議員の大半は素人議員でしょうから、都民ファース

トの会は1期だけのバブリーな政権となること必定と言えます。

それにしても都民も含め日本人はマスコミに踊らされすぎます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

経済評論家の浜 矩子が共産党の選挙公報に顔写真入りで載っていました。彼女は1975年

一橋大学経済学部卒業で私より3年後輩です。

これで彼女の気付いてきた評価は一気に崩壊していることに気付いていないのでしょう

か。

私は早速ツイッターに「母校の恥さらし」とツイートしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3235【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-104 「死は決して悲しいことではない」】 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/65492389

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3237【奇人変人の異見-305「マッチポンプ戦略で都議選に大勝 利した小池劇場」】:

« 「マーキュリー通信」no.3235【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-104 「死は決して悲しいことではない」】 | トップページ