« 「マーキュリー通信」no.3262【幸福になれない症候群-15「自意識過剰と被害妄想は自 分を苦しめる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3264【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-106 「アラカンからアラハンを目指す」】 »

2017年8月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3263【"ワンポイントアップの人間力-117「心のピンを抜く」 】

人間は優越感と劣等感
の両方を持ち合わせています。

この優越感と劣等感
は往々にして表裏一体のことが多いようです。

O社長の場合、高卒ですが事業家として成功しました。彼は、一流大学卒で大手企業出身

者を自分の片腕として起用していました。

O社長の心の奥底に分け入ってみると、高卒のコンプレックスがあります。それを一流大

学卒で大手企業出身者を自分の片腕として起用することで彼の高卒のコンプレックスを

打ち消すことができます。

その時優越感でギラギラしている場合、彼を取り巻く経営幹部との間に違和感が生じ、

いつか会社の成長のブレーキとして働いてきます。

O社長はそのことを気付いていないようですが、私はそのように感じました。この心のピ

ンを潜在意識下に長年押さえ込んでおくと、会社組織にきしみが生じてきます。

事実、O社長の会社は年商300億円程度のところで事業破綻してしまいました。

心のピンがささったままだと最悪経営破綻にまで追い込んでしまうことがあります。

|

« 「マーキュリー通信」no.3262【幸福になれない症候群-15「自意識過剰と被害妄想は自 分を苦しめる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3264【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-106 「アラカンからアラハンを目指す」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/65659823

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3263【"ワンポイントアップの人間力-117「心のピンを抜く」 】:

« 「マーキュリー通信」no.3262【幸福になれない症候群-15「自意識過剰と被害妄想は自 分を苦しめる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3264【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-106 「アラカンからアラハンを目指す」】 »