« 「マーキュリー通信」no.3275【ワンポイントアップのコミュニケーション力-148「ト ップリーダーは聞き上手」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】 »

2017年8月31日 (木)

「マーキュリー通信」no.3276【生涯現役社会が日本を救う-4「団塊の世代から段階の世代へ」】

私は団塊の世代の人間ですが、年金制度設計当時の平均寿命は70代半ばでした。

しかし、人生100年時代に向けて毎年平均寿命は年々伸び続けています。

当然年金原資はその分不足するわけで、政府は破綻の事実をひた隠しにしています。今や日本の年金制度は世界最大のネズミ講と揶揄されています。

さて、年金受給開始年齢は引き上げられ60歳から65歳に移行しました。これが更に段階的に引き上げられ75歳までになるでしょう。

そこで私は年金受給開始年齢が段階的に引き上げられていく世代を「段階の世代」と呼ぶことにしました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

マスコミ等で団塊の世代は年金逃げ切り世代で掛け金より多くの年金をもらって得していると報道されています。

しかし、それは誤解です。私が若い頃は右肩上がりの時代で物価が毎年数%ずつ上がっていった時代でした。

このインフレ率を加味すると団塊の世代は元を取った程度です。

一方バブル崩壊以降のデフレ時代の年代は払い損の年代です。まさしくネズミ講そのものですが、政府がやっていると犯罪にならないのはおかしいです。

しかし、神仏の目から見たら犯罪といえます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3275【ワンポイントアップのコミュニケーション力-148「ト ップリーダーは聞き上手」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3276【生涯現役社会が日本を救う-4「団塊の世代から段階の世代へ」】:

« 「マーキュリー通信」no.3275【ワンポイントアップのコミュニケーション力-148「ト ップリーダーは聞き上手」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】 »