« 「マーキュリー通信」no.3276【生涯現役社会が日本を救う-4「団塊の世代から段階の世代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3278【ワンポイントアップの経営術-199「穴熊社長が倒産の危 機に陥れる」】 »

2017年9月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】

人生の途上で大小様々なチャンスが訪れてきます。

その時にどういう姿勢で臨むかが重要と考えます。

まずは素直に聴く姿勢が最重要と考えます。
人は自分の経験、考え方で物事を判断します。それがその人の能力を形成していますが

、まずは素直に聴くことで、そのビジネス等のコンセプトや本質をつかむことができま

す。

私の場合、せっかく自分に訪れたチャンスですので、事業説明会やセミナーに参加する

際は、最前列に座り、集中して講義を聴きます。メモは必ずとります。メモをとること

で居眠り防止にも役立ちます。
疑問があれば質問をします。そして、そのビジネスを採り上げるかどうかは基本的にそ

の場で判断します。なぜならその時点での記憶と理解がベストなので、後日検討すると

いっても理解が低減していくからです。
採用基準は、自分の経験等がいかせるかどうか、最大のリスクを計算することがポイン

トです。但し、単なる金儲けだけの話には乗りません。

自分が選択したビジネスがうまくいかない場合もあります。しかし、最大のリスクを計

算しているので、予想と異なる場合には撤退します。

「失敗は自分を鍛える肥やし」が私の行動哲学ですので、それで自分が又たくましくな

る、貴重な経験をさせていただいた思えば良いわけです。

大きなチャンスにチャレンジするときに、過去の小さな失敗が生きてきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3276【生涯現役社会が日本を救う-4「団塊の世代から段階の世代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3278【ワンポイントアップの経営術-199「穴熊社長が倒産の危 機に陥れる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】:

« 「マーキュリー通信」no.3276【生涯現役社会が日本を救う-4「団塊の世代から段階の世代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3278【ワンポイントアップの経営術-199「穴熊社長が倒産の危 機に陥れる」】 »