« 「マーキュリー通信」no.3304【生涯現役社会が日本を救う-11「人生100年時代は、三 毛作の時代」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3306【ワンポイントアップの人間力-121「心の三毒を点検す る」】 »

2017年10月10日 (火)

「マーキュリー通信」no.3305【奇人変人の異見-309「アベノミクスはどこへ行った? 」】

民主党政権の3年間が国民のトラウマになるほど余りにもひどかったので次の自民党の

首相は誰がやってもそれなりの成果は出るモノと期待していました。
安倍首相の場合、アベノミクスを掲げ、その波に乗ることができました。

安倍首相の場合、これに外交面では歴代首相と比べ突出し、戦前の大東亜共栄圏の再来

を思わせる成果を上げてきました。

しかし、一昨年の消費増税は大失敗でした。

子供でも分かる単純な理論を、庶民の生活実感を知らないエリートの御用学者やマスコ

ミに乗せられ、消費増税となりました。

消費税が5%から8%に引き上げられたら、家計の支出はその分増えますか?
夫や子供の小遣いはその分増えますか?
年金生活者の年金はその分増えますか?

企業の99.7%は中小企業です。これに年金生活者が加わります。3%の消費増税を吸収

できる人が殆どいないことは事前に分かっていたはずです。

一方、企業の経理は消費税抜きの外税計算が原則です。これに対し、消費者の立場は消

費税込みです。
消費増税の前は、内税表示でした。しかし、消費増税後は、外税となりました。主婦が

スーパーに行って、最後レジでお金を払うとき、これまで内税なら千円でおつりが来て

いたのに、外税では追加の小銭を払わされることになりました。これで主婦の財布のひ

もが固くなりました。

もし、再来年に消費税が8%から10%に引き上げられたら、更に財布のひもが固くなり

ます。
なぜなら、10%の消費税は計算がしやすいからです。980円の8%を直ぐに計算できる人

はなかなかいないけれど、10%なら直ぐに98円と計算できます。ここで痛税感を味わい

ます。そして、主婦の財布のひもは更に固くなります。

消費増税する前に、日本全体に蔓延している利権構造や天下りを止めたら、10兆円、20

兆円の財源は直ぐに捻出できます。それをやらないのは役人の利権維持とそれに群がる

産業界があるからです。

そして、選挙のために、得票したいが為の甘い汁を政治家は国民に提示します。それが

積もり積もって1000兆円以上の借金となって、次世代へと先送りされています。

一方、消費税減税をしたらどうなるでしょうか。

消費増税の時と逆の事が起こり始めます。3%分の支出増加に繋がります。そして、経

済が回復していきます。

今度の総選挙でそれを提案しているのが幸福実現党です。
同党は8年前の結党以来政策にブレがありません。票欲しさのために国民に国民に媚び

を売ることがなく、真の国民の為の経済政策、国益の為の国防政策、そして未来の日本

の為の官僚に支配されない民間自由発想に任せる教育政策を提案してきました。

今こそ、幸福実現党が国会に進出し、次世代の事まで考えた政策を展開してほしいもの

です。https://hr-party.jp/senkyo/shuin2017/

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

民進党の崩壊をメルマガでも書きましたが、その最大の立役者は前原誠司代表でした。
思想信条の全く異なる政治家が集まってもダメだと言うことを今になって気付いたよう

です。同時に票欲しさに党を鞍替えする節操のなさを感じました。

新たに立憲民主党が誕生しましたが、北朝鮮のミサイルが何発も日本に向かって飛んで

きている国防危機に、未だ「国を守る」ことより米国の国益の為に押しつけられた占領

政策の一環として創られた「日本国憲法」を死守する時代錯誤の平和ぼけ政党には今回

の総選挙で国民の鉄槌が下されることになるでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3304【生涯現役社会が日本を救う-11「人生100年時代は、三 毛作の時代」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3306【ワンポイントアップの人間力-121「心の三毒を点検す る」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/65899090

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3305【奇人変人の異見-309「アベノミクスはどこへ行った? 」】:

« 「マーキュリー通信」no.3304【生涯現役社会が日本を救う-11「人生100年時代は、三 毛作の時代」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3306【ワンポイントアップの人間力-121「心の三毒を点検す る」】 »