« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.3338【ワンポイントアップの経営術-205「弱者のブランド戦 略」】

私はKUA AINA(クア・アイナ)のアボガドバーガーが一番好きで、池袋サンシャイン店

でよく食べます。セット価格で1500円以上しますが、ボリューム感とアボカドとバーガ

ーのコンビネーションが秀逸です。

しかし、店名がハワイ語の為、何度行っても覚えられません。

やはり弱者のブランド戦略は消費者に覚えやすいブランドにすべきです。

30年前にエルポヨロコが米国から日本に進出し、ケンタッキーフライドチキンのライバ

ルとして注目を浴びました。

私もマーケティングに関与したのですが、その時日本人にもっと分かりやすいブランド

にすべきと主張しました。

ケンタッキーフライドチキンと比べ、脂分を落とし、ヘルシーがセールスポイントでし

た。それならと私は「カリフォルニア・ヘルシーチキン」のブランド名を提案しました

が、受け容れられませんでした。

因みにエルポヨロコとはスペイン語で哀れなチキンという意味で、鶏を丸裸にして揚げ

たチキンを店頭に掲げていました。

私はそれも日本人、特に女性には敬遠されるとアドバイスしましたが、聴き入れられま

せんでした。

結局、エルポヨロコは日本では流行らず、撤退しました。

弱者のブランド戦略の失敗事例でした。

一方、ドトールというブランド名は日本人には覚えづらいブランドですが、大手で露出

効果が大きいといつの間にか覚えられています。これが大手の強みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

「マーキュリー通信」no.3337【"ワンポイントアップの営業力-81「相手に関心を持たせることがマーケティングの第1歩」】

妻から昨日防災トイレの存在を聞かされました。

この防災トイレは1年前から我が家のトイレには置いてあるそうですが、私の目には全く入りませんでした。

いくら身近にあっても、人は関心のないものの存在は認識しません。

ビジネスにおいてもそうですね。

マーケティングの古典的なキーワードにAIDMAがあります。

これはAttention(注目)→Interest(関心)→Desire(欲しいと思う)→Memory(買いたいと思う)→Action(購入)の頭文字です。

見込客に商品を買わせる場合、いかに見込客に自社の商品に関心を持たせるかがポイントと思います。

街中や駅、電車の中にタレントの写真付のポスターが貼られています。

大半は、タレントの氏名が記載されていません。記載しないというルールがあるのでしょうか。

マーケティング的には氏名の記載があった方がベターと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.3336【クリエイティブに生きる-11「身近な商品からヒント を得る」】

カッターナイフは、板チョコをパリッと割るところをヒントに作られたそうです。

この横展開の発想を持っていると、自分の仕事の改善に役立ったり、新たなビジネス創

造のヒントになります。

最近の私の事例では、ヘアートニックのキャップを使って、小物整理に使っています。

キャップは全部で6個ですが、これに糊、消しゴム、リムーバー、コードレスイヤホン

等を入れています。

更にはサプリメントの空瓶を鉛筆、ボールペン立てに使っています。

これで机周りがすっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.3335【ワンポイントアップの経営術-204「これからは個人商 店が活躍できる時代へ」】

街を歩いているとチェーン店化が進み、個人商店の閉店が加速しています。

チェーン店では閉店時間になると当然店を閉めます。

先日も自宅近くの大手薬局チェーン店Tomodsに行こうとしたところ、丁度閉店時間で、

店員から断られました。

もしこれが個人商店なら融通を利かせたことと思います。

価値観が多様化した現在、今後は個客に焦点を絞った個客対応が求められます。そして

、超高齢社会の進展に伴い、益々高齢者のニーズに沿った個客対応、顧客満足が求めら

れます。

35年前カナダに駐在していた頃、街のどこに行っても、チェーン店が大流行しており、

同じ店舗で味気ない感じがしました。

日本でも今後は金太郎飴的な個性のないチェーン店から、個客対応できるきめ細かい個人商店やチェーン店が流行るかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

「マーキュリー通信」no.3334【人生に勝利する方程式-171「年齢は強みにも弱みにも なる」】

最近、仕事で20~30代の若い人と会う機会が増えてきました。

彼等と接していて、若いことそのものが強みと感じます。

しかし、一方で今後の日本の取り巻く環境をしっかりと意識し、どんな人生を歩んで行

くのかをイメージすることが大切です。
それに基づいて自分自身の人生計画をしっかりと立てていかないと、若いという強みが

歳をとるにつれ弱みに変わっていきます。

特に若い人の場合、しっかりとしたキャリアを積まないと、社会から取り残されていき

ます。

その結果、いつの間にか中流から下流へと流されていきます。

川下りは何もしなくてもそのまま下流に流れていきます。しかし、上流に行くためには

、努力が求められます。急流ならより一層の努力を求められます。

今後、年収300万円以下の世帯がどんどん増えていくおkとが予測されています。

従って、何も考えずに人生を生きていったときに、人生に敗北することになってしまい

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

「マーキュリー通信」no.3333【詐欺メールにご注意】

三井住友カードから不審なメールが届いたので、同社に問い合わせたところやはり詐欺

メールでした。皆さんも下記メールが届いたら無視してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度はご注文頂きまして、誠にありがとうございました。

ご注文頂きました内容は以下の通りです。

●●●注文内容●●●

ご注文番号:180000281405

----------------------------------------------------

商品名:VJAギフトカード自由入力

(セット内容)

 ・VJAギフトカード1,000円券×300枚
セット数:1

********************************************

お支払い合計金額:300,540円(税・送料込み)

ご請求書を添付ファイルにてお送りさせて頂きますので
※クレジットカード決済のお客様へ:本メール送信後、
  別途所定の審査を行いますので、ご了承願います。
ご注文頂きました商品のお届けまで1週間程度のお時間を頂いて
おりますので、今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。
尚、このメールはご注文時入力されましたメールアドレスへ自動的に
送信しております。

ご不明な点・ご質問等につきましては、下記宛てにご連絡をお願いいたします。
 三井住友カード株式会社
このメールに書かれた注文番号などの情報は、お問合せの際に必要と
なりますので保存しておいてください。
またのご利用をお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お問い合わせ内容】
昨日「VJA ギフトカードインターネットショップ <scgiftcard@smbc-card.com>」より

「件名:ご注文ありがとうございました」と下記メールが届きました。全く心当たりが

ありません。詐欺メールと思いますのでチェックしていただけますか。菅谷信雄

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[ ref:_00D10bigp._5005FqVsND:ref ]

【お問い合わせ番号】 171123-06961

ご連絡いただき誠にありがとうございます。
この度は、ご心配をお掛けしており申し訳ございません。

ご連絡いただきましたメールは、弊社よりお送りしたものではなく、
弊社三井住友カード株式会社とは何らの関係もございません。

不正に送信された「フィッシングメール」であると考えられますので、
添付ファイルを絶対に開かず、削除くださいますようお願いいたします。

現在弊社ホームページにおきましても、「重要なお知らせ」として
ご注意喚起させていただいております。
https://www.smbc-card.com/index.jsp

なお、弊社カード会員様におかれましては、ご利用代金
明細書(WEB明細書)にて万一お心当たりの無いご請求分が
ございます際は、会員ご本人様より弊社宛にお電話いただけましたら、
「ご利用不明」として調査させていただきます。

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。
ご連絡をいただき、ありがとうございました。

****************************************
三井住友カード株式会社
http://www.smbc-card.com/index.jsp
****************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

「マーキュリー通信」no.3332【ワンポイントアップの経営術-203「ビジネスの本質を 見抜く」】

電力自由化により大手中小400の企業が殺到しているようです。
そして私の所にも新電力ビジネスが持ち込まれました。

各社は自分の所にメリットがあることを強調しています。

しかし、これだけの過当競争の中でどうやって勝ち抜き、収益を上げていくのでしょう

か。

私の所に来た新電力ビジネスは、1つは普通の代理店ビジネス。こちらはアクティブシ

ニアを対象としているせいかコミッション自体魅力に欠けていました。

2つ目はネットワークビジネス形式。魅力ある報酬プランがうたい文句です。

しかし、これだけの競合の中、どうやって収益を上げ、代理店に報酬を還元していくの

でしょうか。代理店の報酬原資をどうするのか不透明でした。

いずれは短期間の内に淘汰される企業が出てくると思います。その時は自分が動いた分

、時間的ロスとなります。

30年前三井物産在籍中に新電電のビジネスを手がけました。当時新電電(日本テレコム

、第二電電、日本高速通信他)はNTTより3分400円より2割安い料金で提供できることを

メリットに代理店展開していきました。

しかし、過当競争の結果、最後はNTTと大した料金差がなくなり、新電電の代理店ビジ

ネスはフェイドアウトしていきました。

今回の新電力ビジネスは、もともと東電とは大した差はなく、最初から個人ユーザーに

は魅力の薄いビジネスです。

一方、企業向けは東電に足を向けて寝られない企業も多く企業が代理店参入してもそれ

ほど魅力のあるビジネスとは思えません。

経営者としては、どんなビジネス・モデルであろうとビジネスの本質に着目することが

肝要と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.3331【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-182「健康に 投資する」】

人は長年の間に微妙に体の歪みができています。

最近、私の体は若干左に傾いていることに気付きました。

又、体が硬いのでぎっくり腰を起こしやすい体質です。

昨年ぎっくり腰でお世話になった近くの整体マッサージ院で、最近自費治療で月に2回

程度マッサージを受けています。

マッサージを受けると、とにかく体全体が凝っています。治療目的は、体の歪みを矯正

し、ぎっくり腰にならない体質に持って行くことです。

治療費は30分3240円です。

以前はサウナでマッサージを受けていましたが、こちらは気休めなので、やはり専門家

のマッサージを受けて、体の歪みを変えることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.3330【ワンポイントアップの経営術-202「顧客のクレームは宝の山」】

最近インターネットで木製の時計WeWatch)を購入しました。今までにないデザインと肌

触りです。

届いた時計を使おうとしたら木のベルトがぶかぶかです。取扱説明書にも記載がありま

せん。

インターネットの説明をみると、専用器具(1620円)を購入してベルト幅を縮めるよう

記載がありました。

そこでビックカメラの時計修理売り場に持ち込むと、木製のベルトを破損する恐れがあ

るので、修理を断られました。

販売業者にその旨伝えると専用器具を無料で送ってくれました。

早速、自分でトライしたところ、うまくいかず木製ベルトを破損してしまいました。

販売業者にその旨伝え、時計を返品しました。そして、私の腕首回りを伝え、このサイ

ズに合った時計を送るよう伝え、それができないならキャンセルする旨伝えました。

結局、販売業者からは私の要望通り腕首回りに合わせた時計を送ってきました。

e-コマースで最初から客の腕首回りに合ったベルトを調整をした上で販売すれば良かっ

たわけです。

同社のe-コマースを見たところまだその対応はしていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.3329【生涯現役社会が日本を救う-19「3000人の志士が立ち 上がれば生涯現役社会は構築できる」】

前号のメルマガでお伝えしましたが、龍馬の故郷高知市を訪ねるとと、日本を良くしよ

うとする改革の思いが伝わってきます。

明治維新の改革の志士は3000人程度で、大半が身分制度に囚われない若者でした。

従って、生涯現役社会の構築も3千人の思いを同じくする志士が立ち上がれば変わると

思っています。

最初の火種は小さくても、炭火をおこす気持ちで徐々に火力を強くし、10年後には大き

な火力にしていきたいと思っています。

私も龍馬と同じく商家の出身で、貧乏人の小せがれでした。従って、身分とか地位、肩

書きに囚われることは一切ありません。

私の性格は龍馬と似ており、私利私欲がなく、あるのは世の中を良くしていこうとする

思いだけです。

今後私が稼ぐ資金はそちらに使っていこうと考えています。

そして行動力、コーディネーター力等は、龍馬から大いに学んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.3328【生涯現役社会が日本を救う-18「今一度日本をせんた くいたしたく候」】

11月15日は龍馬が暗殺されてから150周年になるので11月14日~15日、1泊で龍馬を偲び

高知を訪ねました。又、11月15日は龍馬の誕生日でもあります。

高知県からは岩崎弥太郎、板垣退助、吉田茂元首相、浜口雄幸元首相他有名人を輩出し

ていますが、高知市内は龍馬中心に、幕末から明治維新へと日本が大きく生まれ変わっ

た大きな息吹と軌跡が感じ取れます。

龍馬は「今一度日本をせんたくいたしたく候」という有名なメッセージを遺しました。

龍馬は32歳の若さで暗殺されてしまいましたが、そのメッセージは受け継がれ、諸外国

に侵略されることなく、明治維新へと受け継がれました。

あれから150年後の現在の日本は幕末と同じ状況になっているのに、日本の政治家は国

民に媚びを売るような政治に終始しています。

1000兆円以上の借金、国防危機、人口減社会、教育荒廃等政治家と官僚は問題を先送り

にしています。

そんな中で団塊の世代の私ができることは、後世の世代にツケを遺さない仕組みを作っ

ていく。それが私の提唱する生涯現役社会の構築と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.3327【ワンポイントアップの人間力-123「環境が人の心をリ ッチにする」】

11月15日は龍馬の誕生日であり命日でもあります。

今年は暗殺されてから150周年になるので11月14日~15日、1泊で龍馬を偲び高知を訪ね

ました。

宿泊ホテルは高知城付近のザ クラウンパレス新阪急高知でした。

部屋の広さは通常のビジネスホテルの2倍、ダブルベッドで快適でした。

一番気に入ったのが、朝食バイキングでした。

広い宴会場が朝食会場でしたが、ゆったり気分で朝食をエンジョイできました。

最後は新聞を読みながらコーヒーを飲みましたが、1時間たっていました。

朝食を終えたとき、心がとてもゆったりとしてリッチな気分になっていました。

ホテル代は19,800円でしたが、私は全国福利厚生共済会の会員なので半額の9800円で

宿泊できました。とても優雅な1泊でした(^ω^)。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

11月15日付けの高知新聞を読みましたが、現地紙なので龍馬の記事がたくさん掲載され

ていると思いました。

しかし、龍馬の暗殺真犯人は幕府説が有力という記事と、龍馬の親の墓守をしている一

般市民の記事が載っている程度で意外でした。

又、龍馬は高知市でダントツ人気でしたが、150周年記念はそれほど賑わっていません

でした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

「マーキュリー通信」no.3326【幸福になれない症候群-17「環境のせいにしても決し て幸福になれない」】

昨日64歳の女性に会いました。

彼女は昔豊田商事の詐欺商法で、偽物のダイヤモンドを購入し、大損したそうです。

又、7000万円で建てたアパートが東日本大震災の時に全壊したそうです。

彼女は、「豊田商事の詐欺商法でひどい目に遭った。東日本大震災でアパート収入がな

くなり、貧乏になってしまった。早くガンにでもかかって死んでしまいたい」と世間や

天災を恨んでいました。

豊田商事の詐欺商法にひっかったのは、自分の欲深さにつけ込まれただけで、今後は騙

されないよう脇を締めれば良いわけです。

彼女は64歳ですが、70代の高齢者に見えました。

世間や環境を恨んでも決して幸福にはなれません。

彼女の心の傾向性、自らを不幸と嘆いても決して幸福になれません。そして、その様な

人から周りの人は敬遠していきます。そして、益々不幸になっていきます。

自分の心を変えることで人は幸福になっていきます。

震災にもめげず、必死にがんばっていれば、その様な人を人は応援しようという気持ち

になっていきます。

彼女の「心の不幸」を脱することで、幸福になっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.3325【ワンポイントアップの人間力-122「良い怒りと悪い怒 り」】

人は怒るとき、大抵自分本位になりがちです。

その結果、他人を傷つけることになります。更に、自分も傷つけることになります。し

かし、それに気付いていません。

一方、怒りには良い怒りもあります。

これは他人の為を思い、敢えてアドバイスします。人は他人に嫌われたくないという性

癖を持っています。

しかし、それでも敢えて嫌われる覚悟でアドバイスすることもあります。それはこれ以

上放置しておくと、相手の評価、評判が大きく損なわれ、周りの人が離れ行くことにな

るかです。

しかし、それでも相手が耳を貸さない場合、説き伏せることはしません。その結果、そ

の人が評判を落とすことになっても、自分には責任をもてないからです。

他人からのアドバイスに素直に耳をかたむける、この姿勢を持つことで人間力はアップ

していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.3324【ワンポイントアップの経営術-201「主婦の悩みは宝の 山」】

冷蔵庫の調子が悪くなったので10年ぶりに買い換えました。

冷蔵庫を買い換えの際の主婦の最大の悩みは食品、冷凍食品の入れ替えです。

新しい冷蔵庫を設置しても、庫内が冷凍温度になるまで数時間かかるそうです。

その間、冷凍食品をダメにしないことが主婦の最大の悩みとなります。

そこで妻は保冷剤を購入して、何とかその対策をしました。

今回は寒い時期に入ってきたのでまだ良いのですが、夏場に冷蔵庫を買い換える場合、

更に問題は深刻となります。

インターネット時代、多くの消費者は量販店では商品の下調べをし、最後はインターネ

ットで購入します。

それなら量販店は、主婦の悩みを解決する対策を立てれば、多くの消費者は量販店に戻

ってきます。

つまり冷蔵庫の場合、冷蔵庫売り場に保冷剤等を併売することで、主婦の最大の悩みを

解決できます。

又、新しい冷蔵庫をにキッチンに搬入する際、食器戸棚を移動するのも、大変です。食

器戸棚の食器を出し入れするのも一苦労です。

このように家電製品を購入する際、消費者側に立った対策を立てることで、消費者が量

販店に戻ってくると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回、パナソニックの冷蔵庫を買いました。今年の冷蔵庫は24万円するのですが、1年

前の商品を10万円安く手に入りました。

消費者にとっては冷蔵庫は10年使うモノなので、1年前の冷蔵庫でも充分OKです。思わ

ず掘り出し物に会い、ラッキーでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.3323【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-103「マス コミの日本語訳には感情が入っているので要注意」】

トランプ大統領の訪日は大成功に終わったようです。そして、テロも起こらず、無事終

了し、ほっとしています。そして裏方で警備に当たった警察関係者はさぞかし大変だっ

たことと推察します。

さて、今回のトランプ大統領の英語はごく普通に和訳されていました。

一方、米国での数々の過激発言では、マスコミの感情がかなり移入されているようでし

た。

例えば、北朝鮮を指して話すときの和訳は、they は「やつら、あいつら」とかなり口

汚い和訳でした。animal は「けだもの」でした。

英英辞典でanimalを調べたところ、「動くことができ、感じることができる生き物、し

ばしば哺乳類に使われる。」としか記述されていません。

それにしても日本語は表現が豊富ですね。英語で一人称は"I"だけですが、日本語では

わたし、私、僕、俺、あたし等・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.3322【近代資本主義の父、渋沢栄一賞受賞の三州製菓斉之平 社長がその実践経営を語る】

第28回一橋新経済人倶楽部では、「渋沢栄一賞」を受賞した三州製菓株式会社代表取締

役斉之平伸一社長記念講演会でした。

中小企業経営は、一般的には社長のトップダウン型経営ですが、斉之平社長の経営スタ

イルは真逆です。
それを果敢に実行し、ES(従業員満足)を最高値まで引き上げている素晴らしい経営を

実践しています。
以下はその講演内容の抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本の近代資本主義の父と言われている渋沢栄一翁は「論語とそろばん」の標語を掲げ

、企業は単に利益に走るだけでなく、社会の公器として社会貢献することも企業の責務

と提唱しました。
渋沢栄一翁は、資本主義を超える会社形態として合本主義を提唱しましたが、度々不祥

事を起こしている現代企業において、まさに渋沢栄一翁の提唱した合本主義を学んで欲

しいと思います。

埼玉県では同県が輩出した英雄渋沢栄一翁を称え、全国の企業経営者で渋沢栄一翁の経

営哲学に基づき実践、成果を出している経営者に毎年「渋沢栄一賞」を授与してきまし

た。

三州製菓斉之平社長も長年の功績が認められ、昨年「渋沢栄一賞」を受賞しました。

三州製菓の経営には渋沢栄一翁の経営哲学を学んだ斉之平社長の企業理念が至る所に活

かされています。

1.逆ピラミッド型経営
 中小企業では通常社長のトップダウン型経営が一般的です。しかし、同社では従業員

が最前線で活躍できる場を創ることに専心しています。
 煎餅作りのメーカー、三州製菓はお客様を一番大切にしています。そのお客様と接点

を持つ従業員を一番大切と考えています。
 同社では管理職と呼ばずに支援職と呼んでいる。

2.マーケティング戦略
 ドラッカーは、「マーケティングとは販売を不要とすること」と定義しています。同

社ではマーケティング戦略を確立することで、従業員に営業ノルマをかけずに、経営目

標達成を目指しています。

3.女性の活用
 女性が活用できる場を様々な場面で提供している。煎餅作りには女性の意見は不可欠

です。その為、男性の発言を禁止して、女性の意見を自由に言わせる会議もある。女性

のアイデアに基づいてスナック「揚げパスタ」を開発し、現在、三州製菓の主力商品に

育っています。
 女性の管理職採用比率:国の目標30%に対し現在28%。更に35%まで引き上げること

を計画。又、役員は、50%を達成しています。

4.ワークライフバランス
 私生活も充実できるよう残業は上司の許可制に。
 有給休暇取得率が83%と驚異的な高さを誇るのも斉之平社長の経営理念が徹底してい

る証左といえる。
 更に、育メン制度。こちらは全企業平均3%に対し、何と100%は驚かされる。

5.生涯現役制度
 超高齢社会の進展に伴い高齢者の活用も重視しており、77歳まで働けるようにしてい

る。高齢者の給与体系は能力重視。その人の能力に見合った給与として本人のやる気を

促している。

渋沢栄一翁の合本主義の考えは、利益を目標にしてはいけない。あくまでも手段であり

、結果であるとしています。

斉之平社長は、親から受け継いだ同社を渋沢栄一翁の経営理念を長年かけて着実に実践

してきました。

本日の講演を拝聴し、斉之平社長の真摯な姿勢が受講者に伝わってきました。
そして同社の従業員は幸福だなあと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.3321【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-181「三毒を 断つ医者いらずの果実」】

ダイエットの一環として朝食は炭水化物を避けています。

朝食のメニューは、
1.湯豆腐に鰹節、ショウガ、梅干し、海苔を加えて減塩醤油をかける
2.プレーンヨーグルトにきなこ、すりごま、羅漢菓(糖分の少ない甘み成分)
3.バナナ
4.ハーブティー(私の場合ジェイソン・ウィンターズ・ティー)に青汁を添加

これで5kg減量できました。これに伴いウェストも5cm減りました。

ライザップが減量プログラムとして大人気だのようですが、特に多額のお金もかけず、

努力せずに減量はできます。

さて、湯豆腐には梅干しを1つ加えています。

梅干しは三毒を断つ健康食品です。

1番目の毒:食べ物に含まれる毒
2番目の毒:水分の代謝がうまくいかずに停滞した湿毒
3番目の毒:血液の循環がうまくいかずに血液が滞った毒

梅にはこの三毒を取り除く作用があり、
食欲不振、下痢、嘔吐、腹痛、暑気あたり、食べ物や薬物の中毒、駆虫、咳止め、止血

などに有効です。

毎日の食習慣が健康増進に繋がると思い、毎朝実行しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

「マーキュリー通信」no.3320【奇人変人の異見-311「小選挙区制度は憲法違反」】

今回の総選挙で自民党が大勝しました。

最大の理由は野党の分裂ですが、もう1つ小選挙区制による死票の大量発生でした。

もともと小選挙区制は、米国の2大政党制をならい、1996年に導入されました。

しかし、それは政権が交代しても政権を任せられる野党の存在を前提としています。

残念ながら日本には健全な野党は存在しません。従って、小選挙区制自体が意味を成し

ません。

8年前に政権交代を目指して民主党政権が誕生しました。しかし、大失敗でした。国民

にトラウマさえ残っています。

今回行われた総選挙の295小選挙区で、候補者の得票のうち議席に結びつかなかった

「死票」の割合が50%以上となった小選挙区が全体の4割強にあたる133に及ぶこ

とがわかりました。

 小選挙区制は、各選挙区で最大得票の候補者1人しか当選しないため、それ以外の候

補者の得票は「死票」になるという根本的な欠陥があります。

 

 小選挙区で、自民党の得票率は48%ですが、獲得議席数は223議席で、議席占有

率は76%となりました。小選挙区制によって大政党が4割台の得票で7~8割もの議

席を独占したことになり、まさに民意をゆがめた「虚構の多数」です。

 近年の総選挙の小選挙区では2005年に自民党が219議席、09年は民主党が2

21議席、12年は自民党が237議席を得ました。いずれも4割台の得票で7~8割

の議席を占め、小選挙区制の根本的な欠陥が示されています。

 一方、比例代表制もおかしな制度です。国民は政党と候補者、政策等を基に投票しま

す。政党側の都合で当選順位が決められるので、当選して欲しくない候補者が当選する

こともよくあります。

このように民意を反映していない選挙制度は憲法違反と私は考えます。

毎回、選挙区毎の投票格差が話題になりますが、それよりももっと根本的な制度そのも

のにメスを入れるべきと考えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

英語では野党をopposition pary, 与党をruling partyと言いますが、日本の政党の実

態を反映させた用語と思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.3319【生涯現役社会が日本を救う-17「生涯現役社会でプラ スアルファの収入を取るためには」】

先細りになっていく年金収入に備え、我々は自らが経済的に自立する必要があります。

その選択肢の1つとしてネットワークビジネスがあります。

ネットワークビジネスというと自分がやったこともないのに色眼鏡で見る人が多いです

。しかし、個人が多額の投資をせずにプラスアルファで稼げるビジネスは、パート収入

を除きまずないと考えた方が良いです。又、パート収入も当然年齢制限があります。

ネットワークビジネスの日本では2兆円もある巨大市場で、その中でも玉石混淆です。

私は自らが人の話に耳を傾け、疑問点はぶつけ、解消したら取り組むことを基本方針と

しています。これは別にネットワークビジネスに限ったことではありません。そうして

、自分の鑑識眼、眼力を高めてきました。

正しくないネットワークビジネスは初期投資が数十万円と大きいものです。
この種のネットワークビジネスは直ぐに利益を上げることができますが、リピートが効

かないために、一部の人だけが儲かり、大多数の人は利益を上げることは難しいです。

投資した金額が商品内容と比べ妥当なら消費者としてOKですが、下回ったら詐欺商法と

なります。

先日も、ビットコインのネットワークビジネスの説明を受けました。最低1万円から最

大100万円の4タイプでした。これなどは今後社会問題化する恐れがあります。

又、たとえ正しいネットワークビジネスでも運用の仕方を間違えると他人に被害を与え

ることになります。特に在庫を余儀なくされるネットワークビジネスは要注意です。

一番多いのがサプリメントのネットワークビジネスです。月額平均1万円の費用負担が

多いようですが、バブルが弾けサラリーマンの小遣いは半額の4万円弱の時代です。大

半の人は儲からないで止めていきます。

スキンケアのネットワークビジネスは正しいネットワークビジネスが多いといえます。

大手化粧品会社と比べ商品が安くて品質が良いからです。但し、大きな収入は余り期待

できません。数万円程度の収入を地道に取っていくならお奨めです。

昨夜、米国企業の新電力のネットワークビジネスの説明会に出席しました。初期投資1

万円、月額ウェブサイト利用料2500円なので、大した負担にもならずに良いと思いまし

た。
しかし、ネットワーカーに支払われるコミッションの原資は会社の利益から分配される

とのことでした。

新電力ビジネスは、自由化で数百社が殺到しています。企業の論理は儲からなければ撤

退してしまいます。いくら儲かる報酬プランを説明されても、儲からなくなったときの

説明が明確でなければ、参加できません。

結局、安心して参加できるネットワークビジネスは、初期投資も少額で、毎月の掛け金

が低く、誰も被害が出ない仕組みのネットワークビジネスといえます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ネットワークビジネスと似た名称にネットビジネスがあります。こちらも年収入1億円

を取れた話をして参加者を募っていますが、普通の人が1億円稼ぐことはまずあり得ま

せん。

かなり専門性が高いのでネットワークビジネスより更に難しいと思います。私もチャレ

ンジしましたが失敗しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »