« 「マーキュリー通信」no.3328【生涯現役社会が日本を救う-18「今一度日本をせんた くいたしたく候」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3330【ワンポイントアップの経営術-202「顧客のクレームは宝の山」】 »

2017年11月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.3329【生涯現役社会が日本を救う-19「3000人の志士が立ち 上がれば生涯現役社会は構築できる」】

前号のメルマガでお伝えしましたが、龍馬の故郷高知市を訪ねるとと、日本を良くしよ

うとする改革の思いが伝わってきます。

明治維新の改革の志士は3000人程度で、大半が身分制度に囚われない若者でした。

従って、生涯現役社会の構築も3千人の思いを同じくする志士が立ち上がれば変わると

思っています。

最初の火種は小さくても、炭火をおこす気持ちで徐々に火力を強くし、10年後には大き

な火力にしていきたいと思っています。

私も龍馬と同じく商家の出身で、貧乏人の小せがれでした。従って、身分とか地位、肩

書きに囚われることは一切ありません。

私の性格は龍馬と似ており、私利私欲がなく、あるのは世の中を良くしていこうとする

思いだけです。

今後私が稼ぐ資金はそちらに使っていこうと考えています。

そして行動力、コーディネーター力等は、龍馬から大いに学んでいます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3328【生涯現役社会が日本を救う-18「今一度日本をせんた くいたしたく候」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3330【ワンポイントアップの経営術-202「顧客のクレームは宝の山」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/66060808

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3329【生涯現役社会が日本を救う-19「3000人の志士が立ち 上がれば生涯現役社会は構築できる」】:

« 「マーキュリー通信」no.3328【生涯現役社会が日本を救う-18「今一度日本をせんた くいたしたく候」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3330【ワンポイントアップの経営術-202「顧客のクレームは宝の山」】 »