« 「マーキュリー通信」no.3391【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-186「私も恐 怖の睡眠時無呼吸症候群になっていた」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3393【ワンポイントアップの人間力-126「時々リラックスし てくつろぐことも大切」】 »

2018年2月22日 (木)

「マーキュリー通信」no.3392【生涯現役社会が日本を救う-28「新しいライフスタイ ル ヒュッゲ的生き方」】

世界一幸福だとされるデンマーク人の考え方、「ヒュッゲ(hygge)」が今、世界的に 注目されているそうです。 「ヒュッゲ」は、明確にあてはまる一語が見つからないのですが、「大切な家族や親し い友人知人とともにほっこりとした時間を過ごす」といった意味合いです。 日本ではいつの間にか大家族制度が崩壊し、個人主義がはびこり、ぎすぎすした世の中 になっています。そんな現代の日本だからこそ、このヒュッゲ的ライフスタイルはこれ から必要な概念といえます。 パソコンや携帯電話がない昭和30年代、40年代に子供時代から青春を過ごした私はこの ヒュッゲ的な生き方に共感を覚えます。 今、安倍内閣が働き方改革を推進していますが、「残業が悪」のようなイメージが定着 しつつあり、官僚主導の働き方改革なので、余り共感を覚えません。 私には残業という概念がありません。働くとは、他人(はた)を楽にするもの、社会の 役に立つモノ、良くしていくモノというふに考えています。 真の働き方改革は、自分の好きなときに自分の大切な人と一緒に時を過ごせることでは ないかと思います。 国民みんなが一緒に休み、一緒に行動し、渋滞に巻き込まれ、高いレジャー費を払い、 疲れて帰ってくる現在の制度では働き方改革にはなりません。 それなら私がメルマガで何度も主張しているように、国民の祝日を天皇誕生日他必要最 低限に削減し、有給休暇を従業員の好きなときにフルに使えるようにすることです。 一方、私が目指す働き方改革は、組織からの自由の下、自分の好きなときに休み、自分 の好きなことをすることです。 本日から2泊3日で、徳島の研修施設で、瞑想三昧にふけってきます。 この時間帯は誰にも邪魔されない贅沢な時間帯です。 瞑想終了後は、日頃積もった心の塵と垢がとれ、丁度湯上がりの時の爽やかな気分にな っていることでしょう。 生涯現役人生を送っている私にとり、これが私の働き方改革です。

|

« 「マーキュリー通信」no.3391【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-186「私も恐 怖の睡眠時無呼吸症候群になっていた」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3393【ワンポイントアップの人間力-126「時々リラックスし てくつろぐことも大切」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3392【生涯現役社会が日本を救う-28「新しいライフスタイ ル ヒュッゲ的生き方」】:

« 「マーキュリー通信」no.3391【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-186「私も恐 怖の睡眠時無呼吸症候群になっていた」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3393【ワンポイントアップの人間力-126「時々リラックスし てくつろぐことも大切」】 »