« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

「マーキュリー通信」no.3421【今年は長島さんが巨人軍に入団して丁度60年の年です】

昨日からプロ野球開幕です。

私は巨人ファンなので、昨夜はエース菅野が打ち込まれ、5対1で負け、残念でした。
ただ、新人の田中、大城がプロ入り連続初ヒットを打ち、昨年よりは活気が出てきています。

残念なのは大砲不足の巨人は今年も中日からホームランバッターゲレーロを獲得したことです

。せっかく村田を首にして若手の活躍を期待しているファンにとっては不満です。

長島さんは監督時代、松井秀喜をドラフト会議で見事引き当て、松井秀喜を3年間で4番打者に

育成する基本方針の下、自らが徹底指導し、見事球界を代表する4番打者に育て上げました。
松井秀喜には、実績と4番打者としての華と風格がありました。

優勝至上主義の今の巨人軍にはその余裕がないようです。

高橋監督は、今年は開幕の先発に期待の大型新人岡本を思い切って起用しました。残念ながら4

打数ノーヒットでした。しかし、岡本には余り華を感じません。

惜しむらくは日本ハムにトレードした太田です。日本ハムに移籍した途端花開きました。
太田には華があります。もし、今年太田が巨人軍の4番打者だったとしたら、多くのファンが戻

ってくると思います。

優勝も大事です。しかし、野球はファンにわくわく感を与えることの方がもっと大切です。

今年の巨人軍の優勝確率は、ファンとしては優勝して欲しいですが、6分の1程度と思っていま

す。

長島さんが巨人軍に入団したのが今から丁度60年前、昭和33年でしたが、私はその時以来の巨

人ファンです。

残念ながらあの時のわくわく感を今の巨人軍には感じられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

「マーキュリー通信」no.3420【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-190「自重牽引」】

妻がコープで収納ボックスを購入しました。

この収納ボックスに背中を倒して仰向けに寝ると、背筋がぴんと伸びてとても気持ち良いです

。収納ボックスが丁度良い高さとなっているので、パソコンを長時間やった後に仰向けに寝て

みると自分の体重が背筋を伸ばす役割をしています。

この自重牽引健康法は昨年テレビの健康番組で紹介され、早速試してみました。

その時はテーブルの上に仰向けに寝てやることを奨められました。しかし、テーブルの上のモ

ノを片付ける手間がかかり、長続きしませんでした。

今度は、収納ボックスの上にそのまま体を乗せればよいので手間がかかりません。今度は長続

きしそうです(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.3419【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-108 「頭の 体操でぼけ防止」】

人は歳をとるにつれ、頭を使うことがおっくうになってきます。

そこで楽しみながらぼけ防止するのに我が家では外人名や外国の地名を漢字に当てはめて、ゲ

ーム感覚で楽しんでいます。

下記は最近の我が家の出題事例ですが、分かりますか?

問題:次の人名は誰でしょう?
1.踊・別府晩
2.便・軽視
3.怒鳴土・虎府 

答え
1.オードリー・ヘップバーン
2.ベン・ケーシー
3.ドナルド・トランプ

皆さんもご夫婦でやってみると良いです。夫婦で笑うとこれもぼけ防止に繋がります(@^▽^@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

「マーキュリー通信」no.3418【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-189「40代以上の歯周 病の人は何と8割!恐ろしい結果が待っている」】

私が子供の頃は朝起きたら1日1回歯を磨くことが習慣でした。

今は毎食後直ぐに歯を磨く習慣となっています。但し、外食の場合には、就寝前に磨いていま

す。

皆さんはどんな歯磨き習慣ですか?

子供の頃の歯磨きの方法は、今では間違った歯磨き方法といえます。但し、それでも虫歯はあ

りませんでした。多分、今と比べ食事も簡素で甘いものを食べることも少なかったからではな

いかと思います。

現代では正しい歯磨き方法をしていても歯周病になるひとが40代で8割もいるそうです。
歯周病を放置しておくと歯茎をむしばみ歯がぐらぐらして抜けていきます。

厚労省が8020(はちまるにーまる)運動をしています。これは80歳の時に自分の歯を2

0本持つようにしようという運動です。
入れ歯では食べ物の味もしない味気ない食事となります。

歯周病の原因は生活習慣にあるそうです。不規則な生活習慣、食習慣の結果、動脈硬化を引き

起こし、糖尿病、心筋梗塞へと繋がっていきます。

それに伴い歯周病の確率も高くなっていきます。

歯周病予防には定期的に歯医者に行って、チェックすることです。

私は半年に1度近所の歯医者に行って歯周病のチェックをしています。同時に虫歯もチェック

します。

現時点では歯に特に問題はありません。

私の歯に関するデータは全てその歯医者で保管しています。従って、もし歯にトラブルが起き

た場合、対処もスムーズに行きます。

半年に一度歯医者に行くのは確かに面倒です。しかし、80歳の時に、入れ歯ばかりで味気な

い食事はしたくないので、定期的に歯医者に通うことにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

「マーキュリー通信」no.3417【生涯現役社会が日本を救う-31「明日は今日よりももっと良い 日だと思う」】

人間歳をとるに従い考え方がだんだん消極的になっていきます。
しかし、人生100年時代に確実に進んでいます。従って、定年後の人生は40年程度あります。

この膨大な余暇をどうやって過ごすかがとても大切です。

無きょうよう、無きょういくではだんだんと脳の機能が低下し、痴呆症へと進んでいきます。
ここでいう無きょうようとは今日用がないの無きょうようです。そして、無きょういくとは今

日行くところがない無きょういくのことです。

人間は歳を重ねるにつれ体力は衰えていきます。しかし、脳のトレーニングを日々実践してい

る限り衰えを知りません。

そして毎日生きることが楽しくなり、明日は今日よりもっと良い日だと思えるようになってき

ます。

これが生涯現役で生きていく秘訣といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

「マーキュリー通信」no.3416【毎日湯船から富士山と花見を眺める】

桜の開花が発表されてから寒い日が続いています。

しかし、我が家では湯船から毎日富士山と花見を眺めています。
浴室用の富士山と桜のポスターを通販で購入し、毎日湯船に浸かりながら楽しんでいます。

尚、髪の毛を洗わない日は浴室を暗くし、イルミネーションの薄暗い灯りの中で夜桜を楽しん

でいますv(^^)v

花見のシーズンが終わったら、富士山と三保の松原のポスターに切り換えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

「マーキュリー通信」no.3415【生涯現役社会が日本を救う-30「ドストエフスキーの小説 「 罪と罰」の世界が展開すると」】

昨日、八王子の実家を1年ぶりに訪ねました。

昨年、94歳の父が高血圧で倒れたときに実家を訪ねた際、マンションの1室はゴミ屋敷と化して

いました。

昨日は妹と一緒にゴミの処分の為に訪ねました室内からは異臭、悪臭が漂っていました。

更に驚いたことに、冷蔵庫を開けると食品がぎっしりと詰め込まれ、悪臭を放っていました。

賞味期限切れの為に悪臭を放ち、中には10年前の食品も入っていました。

廃棄処分は予想以上に手間取りました。

88歳の継母(父の後妻)が要介護度2の為、賞味期限切れの意味が分からず、廃棄処分しようと

すると抵抗して、袋詰めした食品を取り出そうとするからです。
幸いマンションのため、いつでもゴミが捨てられるので全てのゴミを捨てることができました

廃棄処分は4時間以上かかかり、全部で50袋以上捨てました。

父は7月で95歳となりますが、耳が遠い以外は一応かくしゃくとしていました。老人ホームへの

入居を奨めたところ、既にみずほ銀行にお願いしたとのことです。

問題は継母です。ヘルパーの派遣をしても拒絶して追い返してしまいます。耳が聞こえないの

で、会話は筆談です。

実家の実態を見て、超高齢者社会の問題を垣間見ました。

その時、ドストエフスキーの小説 「罪と罰」を思い出しました。
ラスコーリニコフという青年が、強欲な老婆を殺害する小説です。
彼の取った行為は、法的には殺人罪なのでそれなりの処罰を受けます。

しかし、社会にとって害悪を流す老婆を殺害したことは社会の為になるから神の目から見て果

たして罪になるか?という問いかけでした。

日本でも今後同様の事件が起こり、ドストエフスキーの小説 「罪と罰」が社会的議論の的にな

るかもしれません。

そんなことを考えさせられた一日でした。

そして私のミッションである生涯現役社会構築の重要性を再認識させられた一日でした。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の母は5歳で病死しました。その翌年、家出をして10年間戻ってきませんでした。
そのことが父は私に負い目があります。

一方、40年以上前に再婚しました。

父からすると私の実母より継母と暮らした期間の方が圧倒的に長いわけです。

律儀な父は継母の顔を立て、実の子供との接点を断ってきました。本来なら妹に3人の娘がいる

ので、孫の顔も見たかったでしょうが、それを断ってきました。

私の方から実家に電話をして会おうとしても、継母に気を遣い、私と会うことを避けてきまし

た。
ところが昨年3月に救急車から私の携帯に電話があり、父が高血圧で倒れたとの連絡があり、久

しぶりの再会となりました。

その時に実家はゴミ屋敷と化して、愕然としました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

「マーキュリー通信」no.3414【男性妊活が重視される時代に】

少子化は男女の晩婚化、非婚化、そして子供を持たない夫婦が増加していることが大きな原因

となっています。

しかし、一方で子供ができない夫婦も1割もいるそうですが、夫が原因で妻が妊娠しないケース

も4~5割いるそうです。

赴任の原因の一つに晩婚が挙げられるそうですが、男性の場合、精子に問題がある場合が多い

そうです。

現在放映中の深田恭子が主演の「隣の家は青く見える」は、現代の社会問題をテーマにしたと

ころに関心を持っています。

4組のカップルが同じ庭を共同で使うコミュニティハウスを舞台に様々な悲喜劇が展開されます

深田恭子夫妻は、子供ができずに夫婦で妊活に励みます。前回やっと妊娠したと思ったら流産

という悲劇に見舞われます。

2組目はゲイのカップルです。ゲイの二人が愛し合っている事実を告白するかどうかで悩み続け

ます。そして、最後に二人は堂々と告白します。
最近はLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略)を人事制度に配慮する

企業が増えてきました。

3組目は教育ママの家庭です。娘に中高一貫教育の有名校に入れさせたいために、娘に受験勉強

を強いて、娘の反発を買います。
夫は貢君で良いと思っていたら、夫もそれに反発し、商社を辞めてしまいます。離婚危機へと

発展します。

4組目はシングルファーザーです。
子供は絶対欲しくないという恋人と同棲していたところに、前妻の子供が突然転がり込んでき

ます。前妻が死亡したためです。
その恋人は、あんなり子供嫌いだったのに、子供の面倒を見始めます。

最初は暗い話題が多く、余り関心を持てなかったのですが、現代の社会問題を登場人物がどう

やって取り組み、解決していくのかといった視点で見ると関心が持てるようになりました。

明日木曜日が最終回です(フジテレビ22時)。さてどんな結末になるか楽しみです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

我が家も子供が産まれませんでした。
当時は不妊は当然妻の問題だったと思っていましたが、ひょっとしたら私にも問題があったか

も知れません。

今なら当然私も一緒に妊活に励んでいたと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

「マーキュリー通信」no.3413【ワンポイントアップの人間力-131「三感四恩」】

三寒四温の言葉通り、本日は冬日に逆戻りです。明日は更に寒くなるそうです。こうやって温

かい春へと向かっていくのですね。

さて、三寒四温から「三感四恩」がひらめきました。

3月は卒業シーズンです。
「仰げば尊し、我が師の恩」という卒業の歌が心に蘇ってきます。

人生の途上で様々な人との出逢いがあり、多くの人から恩を受けてきました。

恩師の恩、そして長ずるに従い両親から受けた恩が分かってきます。会社勤めすれば上司の恩

、そして周りの人からいろいろな恩を受けます。その時に受けた恩に気付かなくても、時間の

経過と共にその時の恩を感じることがあります。

その時に感謝の念が湧いてきます。恩師に対する感謝、両親に対する感謝、職場の上司に対す

る感謝、そして周りの人への感謝が湧いてきます。

人間も「三感四恩」を繰り返しながら人間的に成長していくものだと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.3412【奇人変人の異見-315「一瞬のうちに決まる中国の憲法改正、70 年経っても変えられない日本」】

中国共産党は全人代で憲法改正して習近平国家主席の終身国家主席の道を開きました。
この恐ろしさをマスコミは正確に報道していません。

中国の国家戦略は中共誕生100周年の2049年までに日本を植民地にすることです。習近平国家主

席はこの国家戦略に基づき着々と手を打っています。

南沙諸島の軍事基地化によるマラッカ海峡の制海権を得ること。台湾、尖閣諸島、沖縄は既に

中国の領土となっており、実効支配してシーレーンを抑えれば、日本経済に大打撃を与えるこ

とになります。その結果、日本は事実上中国の属国化していきます。

中国には孫子の兵法の教えがあります。それは、戦わずして勝つことです。

その1つに日本国憲法があります。中国にとって日本国憲法のお陰でいつでも侵略が簡単にでき

るからです。もちろん北朝鮮も日本国憲法を大歓迎です。
日本国憲法のお陰で日本の国土を爆買いしており、日本国内に治外法権の場所を増殖させてい

ます。

又、日本はスパイ天国でもあります。多数のスパイを送りこんできています。日本の国益を損

なう発言を度々繰り返す政治家、左翼マスコミ、有識者等にその影響が出ています。

一方、金正恩とトランプ大統領の米朝会談が実現することとなり、北朝鮮の核兵器廃止の期待

が高まっています。

しかし、これは単に時間稼ぎで北朝鮮が核兵器を放棄することは絶対あり得ません。

なぜならその時点で金正恩の生命の保証がなくなるからです。

高齢のトランプ大統領とは戦わず、時間稼ぎするだけです。そして、次の大統領が弱腰外交を

するなら一気に復活させます。

日本国憲法は、敗戦後米国が日本に二度と戦争を起こさせないために軍隊を持つことを禁止し

ました。

戦後70年以上経過し、今や北朝鮮の核兵器の脅威、そして中国の軍事的脅威がますます高まっ

ている現在、日本の国民の生命と安全を守るために、憲法改正は最重要の喫緊の国家の課題と

いえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.3411【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-188「温度の寒暖差が 激しいと自律神経失調症の原因となる、その対策とは?」】

最近は温度の寒暖差が10度以上ある日が多いです。これで体調の不調を訴える人も多いようで

す。

その原因は自律神経が乱れ、体調をうまくコントロールできないことにあるようです。そして

、これが夏バテの原因ともなると言われています。

その対策としては日頃の生活習慣の改善にあります。

不規則な生活、飲酒回数が多い、しかも深酒、喫煙、ストレスの多い生活、現代人では誰でも

当てはまるようですが、これを少しでも改善することがポイントです。

又、運動も良いです。できるだけ階段を使う。電車に乗ったら、座らずに、吊革につかまる。

なるべく体に楽になることはしないことです。

しかし、「分かっちゃいるけど止められない」が実際のところだと思います。

そこでながらでできる指圧法があります。それは井穴(せいけつ)のツボを押すことです。
井穴は各爪の両側にあります。ここを10~20秒押すだけで良いそうです。

5本の指の内、薬指だけが交感神経を司っているので、元気モードにしたいときは薬指です。
それ以外の指は副交感神経なので、リラックスしたいときには薬指以外となります。

私も今このメルマガを書きながら見直すときに薬指の井穴を押しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

「マーキュリー通信」no.3410【人生に勝利する方程式-184「大切なのは成長し続けること」 】

毎週芦田愛菜ちゃんの「気づきの扉」を見ていますが、本日もヒントを頂きました。
車椅子のプロバスケ香西宏昭選手は自分を磨く為にヨーロッパに転籍。

そこで、得た結論は、「勝ちにこだわることは大切なこと、しかし、もっと大切なことは成長

し続けること」だそうです。

収入を得たり、地位や名誉を得たりすることは大切なことかも知れません。

しかし、もっと大切なことは成長し続けること。その延長線上に収入や地位、名誉がついてく

ることと認識することではないかと思います。

昨年億り人という言葉が流行しました。

仮想通貨で短期間で多額の利益を得ても、その利益で事業をやっても失敗する確率が高いです

。事業の成功は、それまでの実績の延長線上にあるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

「マーキュリー通信」no.3409【ワンポイントアップの人間力-130「蓄積の原理」】

氷山は大きくなればなるほど水面下の部分が大きくなっていきます。そうでなければ氷山は転

倒してしまいます。

人間も同じと思います。

若いときにはちょっとしたことでかっとなって相手と口論となったりします。
又、相手の気持ちが分からず自分中心的に考え、行動を起こします。

しかし、長い人生の中で多くの人、いろいろな価値観を持った人と接することにより、自分中

心的な考え方から相手の気持ちも自然と分かるようになってきます。

人生の途上で失敗や挫折を経験します。そこからいろいろな学びを得ます。
人によっては大病をすることもあります。その時に自分の人生を振り返ったりします。

こうして知らず知らずのうちに、丁度水面下の部分が蓄積され、人間的に成長していきます。
更には人によっては何事にも動じない不動心なるものも培われてきます。

その人の言動の部分は氷山に当たります。人間力が大きい人ほど、水面下の部分が大きいとい

えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

「マーキュリー通信」no.3408【ワンポイントアップの経営術-211「代金に品質が伴わないと客は離れていく」】

本日久しぶりに新宿東口の船橋屋で天丼(消費税込み1900円)を食べました。

船橋屋の天丼は値段は比較的高めですが、味が良いのが評判です。本日もそのつもりで食べに行きました。

しかし、出てきた天丼を見ると、いかにも質の悪い油を使っているようで、まずそうなイメージでした。
実際に食べてみるとやはりその通りでした。

これではチェーン店のてんやの安い天丼と何ら変わりありません。これでは2度船橋屋に行く気がしません。

一方、先日船橋屋の近くの椿屋珈琲で商談をしました。

椿屋珈琲は池袋を主に使いますが、コーヒー1杯980円と高価ですが、リッチな雰囲気と店員の対応がワンランク上なので気に入っています。

しかし、新宿東口の椿屋珈琲は普段良く使うルノアールと何ら変わりありません。却ってうるさくて落ち着きがありませんでした。この雰囲気なら980円を払う気がしません。

一方、本日ホテルメトロポリタンのコーヒーショップで商談をしましたが、コーヒー代金は1045円でした。しかし、こちらは落ち着いた雰囲気で、しかもコーヒーのおかわりは自由です。又、ホテル内なので店員の対応もホテルの対応でした。又、利用したいと思いました。

上記2例を挙げましたが、顧客がその店の単価よりサービスと店の雰囲気が良ければ再度利用するし、価格と比べかなり良くなければ2度と利用しなくなります。

経営者は顧客のこの単純な論理をもっと理解する為に、時々店を巡回し、チェックするべきです。そうでないといつの間にか顧客離れが起き、経営不振に陥ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

「マーキュリー通信」no.3407【奇人変人の異見-315「働き方改革が消費不況の引き金となる?!」】

働き方改革では月間60時間以上の残業を規制しようとしています。
その結果、残業代総額12.6兆円が7.6兆円に減るそうです。つまり5兆円の残業代がが削減となります。
経営者側から見ると5兆円の経費削減となる一方、従業員からみると5兆円の給与減少となります。

日本の労働事情から見ると従業員は残業代を当てにした生活設計を立てている家庭も多いと思います。
それが家計を圧迫し、財布のひもが固くなっていきます。

一方で政府は経営者に3%賃上げを求めています。

3%賃上げの原資は多くの大企業にあります。
しかし、経営者側の本音として、東京オリンピック以降の反動不況を恐れています。
その為内部留保をできるだけ厚くしようと企業側も財布のひもを引き締めています。

更には来年10月には8%から10%へと消費増税が決まっています。
企業は値上げしていないのに、消費者にとっては2%の物価上昇となります。

この消費増税が追い打ちとなり消費者のひもを更に引き締めることになります。
そして、せっかくの好況も消費不況へと突き進んで行くことになります。

政府や有識者はこんな単純な理論が分からないのでしょうか。
前回5%に消費増税したときに、それを経験したはずです。

私が提唱する働き方改革は、国民の祝日を建国記念日、天皇誕生日等必要最低限に絞り込むことです。
ゴールデンウィークもシルバーウィークも廃止です。
これで企業の生産性は上がり、企業業績は上がります。

一方で、祝日大幅削減の見返りとして有給休暇全取得を企業側に義務づけることです。余った有給休暇は企業側に買取義務を課すことです。
35年前にカナダに駐在していましたが、その時既に余った有給休暇買取義務制度がありました。

このコンセプトは、「従業員は休みたいときに休む」です。そして安い費用で有給休暇をエンジョイできることになります。
行楽地は平日も混むので、土日祝日の料金も安くすることができます。

企業も従業員も皆が喜ぶこの制度こそ私が提唱する働き方改革です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.3406【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-187「涙活でストレス解消」】

最近、涙活(るいかつ)と言う言葉が流行っているようです。

涙活とは意識的に泣くことでストレス解消を図る活動のことです。

涙を流すことにより、人間の自律神経は緊張や興奮を促す交感神経が優位な状態から、リラックスや安静を促す副交感神経が優位な状態に切り替わる。
涙活は、この仕組みを利用したストレス解消法とされています。

ストレス解消に効果があるのは、悲しみや感動などによる情動の涙。なお目を潤すための基礎分泌の涙や、タマネギを切った際に出る角膜保護の涙には、ストレス解消

効果はないそうです。

男が涙を流すのはみっともないと思っている人は多いかも知れません。

でも自宅や映画館、一人の時など人目はばかることなく遠慮なく涙を流したら良いと思います。それがストレス解消効果があるなら尚更です。

涙を流すシチュエーションは人によって異なります。

これを涙のツボと言いますが、私の場合、親子の愛情シーンやスポーツでの感激シーン等です。

最近では、越路吹雪物語に登場する越路吹雪の無二の親友八重子が戦地から船で帰国する途中で病死の知らせを越路吹雪が聞いたシーンです。

又、1年前、稀勢の里が奇跡の逆転優勝した際も思わず涙が止めどなく流れてきました。

古くは昭和49年長島さんの巨人軍引退セレモニーで、長島さんが「巨人軍は永久に不滅です」と後楽園球場でファンに向かってメッセージを送ったシーンです。
この時は三井物産府中寮で寮生と共に一緒にテレビを見ながら洗面器一杯の涙を流したことを今でも鮮明に覚えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.3405【東日本大震災7周年に思う】

本日は東日本大震災発生から丁度7年が経ちました。
犠牲になった多数の方のご冥福をお祈りいたします。
又、遺族の方の心痛が少しでも和らぐことを心よりお祈りいたします。

震災の時には人々の絆が深まりました。そして日本人の優しさがクローズアップされました。

これを機に私は日本人が私の子供の頃だった昭和30年代、40年代の絆社会に戻れることを期待していたのですが、現実にはそうなっていません。

ますます高齢者社会が進展し、平均寿命が伸び、人生は確実に100年時代に移行しつつあります。

それに伴い寝たきり、認知症老人、そして一人暮らしの高齢者が増加し、孤独死も社会問題となっています。

一方で、少子化はますます深刻になっていますが、政府は真剣に取り組もうとしません。

最大のハードルは省益中心の役所の縦割り行政の弊害です。

本来なら安倍首相が大家族制回帰を政府自らの方針として打ち出し、省益を超えた大家族制度推進プロジェクト・チームを発足すべきです。

大家族制度に戻すことで、少子化の原因となっている経済問題、子供の面倒を高齢者がみることで解決できます。
その為に相続税の廃止、2世帯住宅を作った場合の税額控除等税制面の優遇制度を設けるべきです。

一方で低所得層の高齢者にはシェアハウスを推進することで、孤独死を防止できます。

空き家問題が一千万戸に向け、年々深刻化しています。空き家を活用して、政府自らが低所得者向けのシェアハウスを作っていけば孤独防止と空き家問題解決の一挙両

得です。

政府がインフレターゲットを2%引き上げに躍起となっていますが、官僚発想でなく、もっと民間の自由な発想を採り入れたら良いと思います。

その時のポイントとしてはいかに国民目線に立つかです。

官僚発想の働き方改革より民間発想の大家族制度推進の方がより重要と考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.3404【人生に勝利する方程式-183「過去は変えられる?」】

毎日越路吹雪物語(テレ朝 月~金12時半~12時50分 3月30日(金)まで)を録画して楽しみに観ています。

これまで越路吹雪にはそれほど関心はなかったのですが、10~12月に放映されたトッとちゃん(黒柳徹子物語)が余りにも面白かったので、その次作として取りあえず

見ることにしました。

ドラマを見ている内に越路吹雪の人生に関心を持つようになりました。

越路吹雪は作詞家岩谷時子とのペアで人生を過ごした歌手で、ドラマの内容、即ち恋多き越路吹雪の人生が歌詞に表れていました。

越路吹雪の歌の大半は岩谷時子の訳詞です。越路吹雪の実の姉のような存在で、彼女でなくては書けないような詩の内容です。

本日初めて越路吹雪のカラオケを歌いました。「愛の賛歌」、「ろくでなし」、「サントワマミー」他10曲ほど歌いました。

するとドラマの内容がそのまま歌詞を通じて私に伝わり、歌っている内に涙が止めどもなく出てきました。

子供の頃、越路吹雪のことは厚化粧のおばさんくらいにしか思っていませんでした。

しかし、カラオケに出てくる越路吹雪は私より年下で、昔と同じ厚化粧が却ってキュートに見えてきました。
その瞬間越路吹雪のファンになっていました。

「過去は変えられない」とよく言われます。

しかし、その人のイメージに引きづられているだけで、何かのきっかけで見方が変わることがよくあります。

又、過去の失敗を悔やんでいるより、過去の失敗を糧にするという気持ちに切り換えると、過去の失敗が重要な教訓材料に変わります。

つまり自分のフィルターを通して見ていたモノの見方を変えることで、過去に起こった出来事が変わって見れるようになります。マイナスだったことがプラスに見えて

きます。

私は教訓帳という小さなノートをつけています。

こちらに自分の小さな失敗を書き込み、次には失敗しないように教訓として書き留めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.3403【ワンポイントアップの人間力-129「本日はサンキューの日」】

本日は3月9日サンキューの日です。

私の行動哲学の基本は3KS(サンクスと読みます)です。3つのKとSを足した私の造語です。

1番目のKは感謝の心です。私の戒として机上に貼り、いつも感謝の気持ちを持つようにしています。感謝の心を持つ限り、人間関係は好転します。

2番目のKは謙虚な心です。人間は成功するに従い謙虚な心が薄れていきます。その成功は自分の力で為したと勘違いし始めます。その時点から慢心、そして天狗になり

始めます。その時人生転落の開始だと本人は気付きませんが、後々気付くことになります。
慢心を防ぐには絶えず感謝の気持ちを持ち続けることです。

3番目のKは寛大な心です。人生を生きていく中で様々な人と出会います。人生観も価値観も全く異なる人と多数で会います。寛大な心を持てば、それぞれの価値観を尊

重することができます。皆それぞれ自己責任の下、人生を生きているわけです。

最後のSは素直なSです。私は老若男女に拘わらず皆師と思って生きています。なぜなら皆長所を持っています。そこから年齢に拘わらず学ぶことができます。素直な気

持ちを持つことで、自己成長していきます。そしてその喜びを得ることができます。

3つのKとS、3KS、これをサンクスと読み、感謝となります。

NHKのクローズアップ現代でフィギュアスケートの元選手浅田真央を久しぶりに放映していました。

彼女は昨年気力も体力も限界を感じ、23年間のスケート人生に26歳で幕を閉じました。

その後1年間スケートを離れ、自己再発見の旅に出かけました。
そこから得た結論は、自分にはスケートしかない。これまで多くのファンから支えられてきたことに感謝し、これからは恩返しの人生を歩みたいと語っていました。

スケートの重圧から解放され、人間的に一回り大きくなった真央ちゃんを見て、心が温くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

「マーキュリー通信」no.3402【クリエイティブに生きる-12「自分のもつ悩みをアイデアに変える」】

悩みのない人はいないと思います。悩んでいるだけでなく、その悩みの中に次の飛躍へのアイデア、ヒントが隠されていると考えるとどうでしょうか。

経営者を目指して起業したが倒産してしまった。その倒産の中からどういう場合に失敗し、どういう場合に成功するかを実体験として経験します。そこから経営コンサ

ルタントとして立ち上がった人もいます。

人一倍健康だった人が或る日突然大病を患い入院を余儀なくされる。入院中にこの時間は神様が自分に与えてくれたプレゼントと考える。そして、これまでの人生を振

り返り、次の飛躍を考える。

自分の悩みをノートに書き出してみると良いです。最低10個は出てくるはずです。その悩みの中から商売のネタ、人生好転のヒントが出てくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

「マーキュリー通信」no.3401【人生に勝利する方程式-182「逆境をバネに蘇る逆発想」】

まもなく東日本大震災から7年経ちます。

未曾有の被害を受けた被災地は復興に向け蘇りつつあります。

被災地では住民の絆が以前より深まっているそうです。

宮城県沿岸部の山元町は東北1のいちごの生産農家でしたが、被災でいちご栽培ハウスの9割が被害を受けたそうです。

しかし、その後住民が一致団結し、高級いちごの生産に注力し、いちごワールドでは一粒千円の高級いちごが売れているそうです。

ここには発想の転換もあります。他の農家と競合する価格帯だけでは薄利多売となってしまいます。

高級いちごに生産を集中すれば高収益が見込めます。

又、心優しい日本人なら「被災地のいちご農家を救おう!」というキャンペーンを打てば、協力してくれます。

私は果物の中ではいちごが好きで、やはり大粒のいちごを食べるときの食感はなんともいえないもがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.3400【生涯現役社会が日本を救う-29「亀のごとくあれ」】

人生100年時代になると人生の生き方も自ずと変わってきます。

寓話「ウサギとカメ」の競争でカメは勝ちました。

勝因は、ウサギはカメの動きを見ていたのに対し、カメはゴールを見ていたからです。

定年退職後無目的に生きている人が多いのではないでしょうか。

そういう生き方をしていると認知症になる確率が高くなります。

定年退職すると組織から解放されます。それが最大のメリットです。

それなら自分は一体何をしたいのか?

最終ゴールに向かって、自分のやりたいことを探求し、実践していけば良いと思います。

そのベースに生涯現役という考え方があります。

絶えず社会と接点を持つことで、年をとっても成長することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.3399【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-107 「戒名は自分で付けられる」】

戒名は死んでからお寺でお坊さんに付けてもらうものだと思っている人が多いと思います。
又、そうでなくてもなかなか自分からは言い出しづらく、結局高い戒名をお寺からふっかけられ、泣く泣く支払っている人も多いと思います。

「なぜ戒名を自分で付けてもいいのか」(橋爪大三郎著 さんが新書)によると、
戒名とはそもそも仏弟子になることを意味するので、本来なら生前につけるべきです。

同書によると、戒名の代金は、
院殿号 数百万円~
院号 50~100万円
居士、大姉 30~50万円
信士、信女 15~30万円
だそうです。

一般的な戒名の付け方は、
院号(3文字)+道号(2文字)+法号(2文字)+居号(2文字)の9文字で構成されています。
このルールに則って付けても良いし、特に拘らずに自分で自由につけて良いそうです。更には英数字、ひらがな、カタカナ、英語と自由に付けられるそうです。

私の場合、臨済宗なので、臨済宗の道号に因み、豊幸院大応純信信士とつけました。

院号の豊幸院の「豊幸」は、私の人生哲学「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 からとりまし

た。

「大応」は、臨済宗の道号の1つで、「大きな志を持って、物事に当たる」を意味するので、まさに私の人生の行動哲学そのものなので、大応にしました。

法号の「純信」は、菅谷信雄の本質を一言で表すなら「純」ですので、これに信雄をつけて、純信としました。

最後の居号は、信雄から「信士」にしました。

これを組合せると豊幸院大応純信信士となります。

読者の皆さんも同書を読んで自分の戒名を付けたらいかがですか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

先日墓参りに行った際に、近くの墓参りしていた人から、お寺の普請に数億円かかるので、檀家からお布施を募っているとのこと。
お布施の額は、戒名によって最低50万円くらいかららしいと伺いました。

遺族はお寺を守る為に、先祖の死後も戒名によって価値を決められているようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.3398【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-108「アクセントの位置が違うと通じない英単語がたくさんある」】

英語を日本語のカタカナ読みにするとnative speakerには決して通じない単語となります。

一番良く知られているのがマクドナルドで、マクドナルドと日本風に発音しても絶対に通じません。
マクドナルドの発音は、マクを小さく発音した後にダナルとダを強めに発音すると通じます。

女優オードリー・ヘップバーンも絶対に通じません。
ヘップバーンのスペルは何とヘボン式のヘボンと同じですが、native speakerにはヘボンの方が通じやすいです。
ただ日本人にはオードリー・ヘボンではイメージダウンですよね(^人 ^;)

企業や経営で使われるマネージメントもnative speakerには通じません。正しくはマネジメントとマを強く発音します。
ネーと伸ばしてはいけません。
マーケティングもそうですね。マーケッティングと「ッ」を入れる例をたまに見かけますが、マーケッティングでは伝わりません。
マを強めて発音します。

中学1年生の時に、英語の教師鳥居先生には最初教科書を見ないで発音から教えていただきました。
タクシー乗車の際に、ベルリンに行ってくれと頼んでも通じませんでした。何度言い直しても通じません。そこで怒って、「リ」を強調すると通じたという笑い話でし

た。50年以上前のことでしたが、今でも記憶に残っています。

それ以来英語は得意科目となり、鳥居先生には感謝しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

鳥居先生は中学2年生の時の担任の先生となり、それ以来親交が続き、メルマガの読者として愛読していただき、時々応援メッセージを送っていただきます。
又、級友の谷崎君の観劇に年に1回程度再開します。
時空を超えて、昔の恩師と旧交を温めることができることは幸せなことです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

「マーキュリー通信」no.3397【ワンポイントアップの人間力-128「今自分は活かされていることを知ると感謝の心、報恩の心が湧いてくる」】

私の人生はスタートから波瀾万丈でした。

1歳の時にはしかにかかりました。医者からは死を宣告されていました。
菅谷家は貧乏だったため、私を医者に連れて行くお金がありませんでした。

それを見ていた祖父が孫のためと治療費を捻出してくれました。
その甲斐あって九死に一生を得ました。

その後、3度も死と直面し、その度毎に助かりました。

一方で、私自身強運に恵まれてきました。

カナダに駐在の頃、鉄鋼部門の仕事になじめなく、三井物産を辞めようと思っていました。

そんな時、中曽根内閣時代に電電公社が民営化され通信の自由化が始まることになりました。

これをビジネスチャンスと捉え、三井物産でも情報産業部門を創ることになりました。

そこで私は当時のカナダ三井物産社長に新しくできる情報産業部門への異動を直訴しました。
もしノーなら三井物産を辞める覚悟でいましたが、幸いオーケーを頂きました。

情報産業部門へ異動後、情報産業部門中興の祖の一人、実力者星崎室長(当時)の下に配属されました。
その時、テレマーケティングの新会社もしもしホットラインの創業の話となり、私が責任者に任命されました。

株式会社もしもしホットラインは通信の自由化の波に乗り、年商1千億円、東証一部企業へと順調に業績を伸ばしました。

その時の創業経験を活かし、その10年後三井物産を退職し、現在に至ります。

それ以外でも世界的、日本の大事件、第1次、第2次石油危機、田中角栄首相の列島改造計画等全て私の人生にプラスに働いてきました。

そのような私の人生の半生を振り返り、今自分は活かされていることを知ると感謝の心、報恩の心が湧いてきます。

従って、残りの後半の人生は自分のこれまでの経験を活かしながら世のため人のための人生を生きようと想い、行動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.3396【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-73 「未来を開く鍵とは?」】

本日から3月、春の到来です。
昨夜大雨が降りましたが、今朝も階段を一段おきに駆け上がり、9階に着くと、春らしい陽気でした。

景気が上向いているとか多少明るいニュースが飛び込んできます。

しかし、大半は少子高齢社会の更なる進展、団塊の世代が全員後期高齢者となる2025年問題、
年金制度の破綻、東京オリンピック後の反動不況等非常に不安な未来です。
そして、それに備えて貯蓄をしておこうと考えている若い人も多いと思います。

未来は不透明です。そして、今後も時代は大きく変化してきます。

明るい未来なのか、不透明で不安な未来なのかを決めるのあなた次第です。

そうです。未来を開く鍵はあなた自身が持っています。

change(変化)という英単語はchance + tです。

私自身の人生を振り返ると、自分自身をchangeさせることでchanceがたくさん訪れてきました。
そしてそのchanceにtry することで、自己成長してきました。

一方で、changeに対しては自らtryすることで、自分自身を変えてきました。時には失敗することもありました。
しかし、その失敗が明日への糧となるのです。

要は心の持ち方次第、精神的態度(attitude)が、この激動でかつ不安定な時代をどう生き抜いていく鍵となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »