« 「マーキュリー通信」no.3402【クリエイティブに生きる-12「自分のもつ悩みをアイデアに変える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3404【人生に勝利する方程式-183「過去は変えられる?」】 »

2018年3月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.3403【ワンポイントアップの人間力-129「本日はサンキューの日」】

本日は3月9日サンキューの日です。

私の行動哲学の基本は3KS(サンクスと読みます)です。3つのKとSを足した私の造語です。

1番目のKは感謝の心です。私の戒として机上に貼り、いつも感謝の気持ちを持つようにしています。感謝の心を持つ限り、人間関係は好転します。

2番目のKは謙虚な心です。人間は成功するに従い謙虚な心が薄れていきます。その成功は自分の力で為したと勘違いし始めます。その時点から慢心、そして天狗になり

始めます。その時人生転落の開始だと本人は気付きませんが、後々気付くことになります。
慢心を防ぐには絶えず感謝の気持ちを持ち続けることです。

3番目のKは寛大な心です。人生を生きていく中で様々な人と出会います。人生観も価値観も全く異なる人と多数で会います。寛大な心を持てば、それぞれの価値観を尊

重することができます。皆それぞれ自己責任の下、人生を生きているわけです。

最後のSは素直なSです。私は老若男女に拘わらず皆師と思って生きています。なぜなら皆長所を持っています。そこから年齢に拘わらず学ぶことができます。素直な気

持ちを持つことで、自己成長していきます。そしてその喜びを得ることができます。

3つのKとS、3KS、これをサンクスと読み、感謝となります。

NHKのクローズアップ現代でフィギュアスケートの元選手浅田真央を久しぶりに放映していました。

彼女は昨年気力も体力も限界を感じ、23年間のスケート人生に26歳で幕を閉じました。

その後1年間スケートを離れ、自己再発見の旅に出かけました。
そこから得た結論は、自分にはスケートしかない。これまで多くのファンから支えられてきたことに感謝し、これからは恩返しの人生を歩みたいと語っていました。

スケートの重圧から解放され、人間的に一回り大きくなった真央ちゃんを見て、心が温くなりました。

|

« 「マーキュリー通信」no.3402【クリエイティブに生きる-12「自分のもつ悩みをアイデアに変える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3404【人生に勝利する方程式-183「過去は変えられる?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/66472694

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3403【ワンポイントアップの人間力-129「本日はサンキューの日」】:

« 「マーキュリー通信」no.3402【クリエイティブに生きる-12「自分のもつ悩みをアイデアに変える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3404【人生に勝利する方程式-183「過去は変えられる?」】 »