« 「マーキュリー通信」no.3415【生涯現役社会が日本を救う-30「ドストエフスキーの小説 「 罪と罰」の世界が展開すると」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3417【生涯現役社会が日本を救う-31「明日は今日よりももっと良い 日だと思う」】 »

2018年3月23日 (金)

「マーキュリー通信」no.3416【毎日湯船から富士山と花見を眺める】

桜の開花が発表されてから寒い日が続いています。

しかし、我が家では湯船から毎日富士山と花見を眺めています。
浴室用の富士山と桜のポスターを通販で購入し、毎日湯船に浸かりながら楽しんでいます。

尚、髪の毛を洗わない日は浴室を暗くし、イルミネーションの薄暗い灯りの中で夜桜を楽しん

でいますv(^^)v

花見のシーズンが終わったら、富士山と三保の松原のポスターに切り換えます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3415【生涯現役社会が日本を救う-30「ドストエフスキーの小説 「 罪と罰」の世界が展開すると」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3417【生涯現役社会が日本を救う-31「明日は今日よりももっと良い 日だと思う」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3416【毎日湯船から富士山と花見を眺める】:

« 「マーキュリー通信」no.3415【生涯現役社会が日本を救う-30「ドストエフスキーの小説 「 罪と罰」の世界が展開すると」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3417【生涯現役社会が日本を救う-31「明日は今日よりももっと良い 日だと思う」】 »