« 「マーキュリー通信」no.3454【人生に勝利する方程式-187自分の強みで勝負する】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3456【生涯現役社会が日本を救う-41「人と交わることで元気になる 」】 »

2018年5月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3455【生涯現役社会が日本を救う-40「一人で食べるごはんはあっと いう間!」】

4月から放映開始されている朝ドラ「半分、青い」も毎回いろいろな工夫が凝らされ、楽しく

視聴しています。

ヒロインの鈴愛(すずめ)は、左耳が聞こえないというハンデを背負って、当代一の売れっ子

漫画家秋風羽織に師事します。

18年間住み慣れた岐阜の実家を離れ、東京での一人暮らしが始まります。
その時、すずめが、「一人で食べるごはんはあっという間!」とつぶやくシーンが心に響きま

した。

超高齢者社会がますます進展し、一人暮らしの高齢者が増えています。
その時の心境はすずめの心境なのだろうなあと推察しました。

やはりいつも一人で食べる食事は味気ない。
だから高齢者には仲間が必要です。いつも一緒に食事をする仲間が必要と考えています。
その延長線上に高齢者のシェアハウスを計画しています。

|

« 「マーキュリー通信」no.3454【人生に勝利する方程式-187自分の強みで勝負する】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3456【生涯現役社会が日本を救う-41「人と交わることで元気になる 」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/66714043

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3455【生涯現役社会が日本を救う-40「一人で食べるごはんはあっと いう間!」】:

« 「マーキュリー通信」no.3454【人生に勝利する方程式-187自分の強みで勝負する】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3456【生涯現役社会が日本を救う-41「人と交わることで元気になる 」】 »