« 「マーキュリー通信」no.3455【生涯現役社会が日本を救う-40「一人で食べるごはんはあっと いう間!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3457【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-192「いつでもどこで もフィットネス」】 »

2018年5月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.3456【生涯現役社会が日本を救う-41「人と交わることで元気になる 」】

一昨日三井物産㈱石炭部同総会が行われました。

元常務の清水英邦さんを始めOB,OGが約40名集まりました。

清水さんは今年93歳になられたそうです。
昨年末4度目のご臨終を迎えたと冗談交じりで皆を笑わせていました。その時の清水さんは、と

ても93歳の病み上がりの老人とは思えない程生き生きとしていました。

又、80代のOBも多数参加し、昔の仲間と談笑する時の笑顔がとても印象的でした。

やはり人間は一人では生きていけない。周りに仲間がいて、その仲間と接することでお互いに

元気をもらうことを体験させていただきました。

この中に入ると私は若手に分類され、超高齢者社会がますます進展する中で、その様な仕組み

作りが大切と実感しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

清水さんは私の仲人ですが、一番の思い出はカナダ駐在の頃にあります。

麻雀好きの鉄鋼会社N社のN専務がアルバータ州州都エドモントンのホテルで麻雀をしようとし

たところ麻雀のパイがないことが分かりました。

その時世話役だった私は逆鱗に触れました。

その時当時石炭部長だった清水さんがN専務に同行していて、とっさに機転を利かせ、バンクー

バーにいる息子(JTB勤務)に電話をして、至急麻雀のパイを持って、エドモントンまで飛んで

くるように指示しました。

エドモントン~バンクーバー間は東京~札幌間の距離です。商人魂の清水さんの機転に頭が下

がりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3455【生涯現役社会が日本を救う-40「一人で食べるごはんはあっと いう間!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3457【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-192「いつでもどこで もフィットネス」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/66718172

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3456【生涯現役社会が日本を救う-41「人と交わることで元気になる 」】:

« 「マーキュリー通信」no.3455【生涯現役社会が日本を救う-40「一人で食べるごはんはあっと いう間!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3457【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-192「いつでもどこで もフィットネス」】 »