« 「マーキュリー通信」no.3457【生涯現役社会が日本を救う-43「超高齢者社会ではデフレは寧 ろ歓迎」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3459【生涯現役社会が日本を救う-44「69歳の誕生日に思う 『透 明な風のごとくの愛となる』」】 »

2018年5月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.3458【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-110「相撲の決まり 手を英語で言うと」】

関脇栃ノ心が10年間で一度も勝てなかった横綱白鵬を26回目にして初めて破り、大関を当

確にしました。そして、2度目の優勝も見えてきました。

相撲は外国人にも人気があるようです。

昨日の決まり手寄り切りを英語で言うとforce outです。

その他多い決まり手を英語で言うと、
押し出し push out
引落し  pull down
はたき込み slap down
上手投げ   overarm throw
下手投げ   underarm throw
つり出し   lift out

因みに、

横綱  highest rank wrestler/grand champion

大関  second highest rank wrestler/champion
といいます。

優勝はchampionship
親方はstable masterです。

以前栃ノ心は引き技が多く、余り好きな力士ではありませんが、けがで幕下まで落ち、不屈の

闘志で再度駆け上がってきた精神を称え、今は応援しています。

ひざの故障が完全に癒えれば、横綱昇進も見えてきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は横綱栃錦、若乃花、いわゆる栃若時代からの相撲ファンなので、相撲ファン歴は60年になります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3457【生涯現役社会が日本を救う-43「超高齢者社会ではデフレは寧 ろ歓迎」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3459【生涯現役社会が日本を救う-44「69歳の誕生日に思う 『透 明な風のごとくの愛となる』」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3458【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-110「相撲の決まり 手を英語で言うと」】:

« 「マーキュリー通信」no.3457【生涯現役社会が日本を救う-43「超高齢者社会ではデフレは寧 ろ歓迎」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3459【生涯現役社会が日本を救う-44「69歳の誕生日に思う 『透 明な風のごとくの愛となる』」】 »