« 「マーキュリー通信」no.3477【クリエイティブに生きる-16「臨機応変に応じて柔軟な発想を する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 »

2018年6月21日 (木)

「マーキュリー通信」no.3478【ワンポイントアップのコミュニケーション力-158「ユーモア の心を持つ」】

最近は人前で話すことが多くなり、2時間の講演をすることもよくあります。

場の空気が重いと感じたときはジョークやユーモアを入れると場が和らぎます。

最近受けたジョークとして、
「人生100年時代で女性が男性より7~8年長生きします。その時、夫の年金がなくなり、生活苦

でホームレスになる女性が増えているそうです。
昔オードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』という映画が大人気でした。
最近は、『ローバの休日』という言葉が流行っているそうです」と一言語ったら、大爆笑、場

が大いに和らぎました。

その後のスピーチがやりやすくなりました。

ただジョークは余り連発すると却って場が寒くなったりするので、そこは気をつける必要があ

ります。

|

« 「マーキュリー通信」no.3477【クリエイティブに生きる-16「臨機応変に応じて柔軟な発想を する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3478【ワンポイントアップのコミュニケーション力-158「ユーモア の心を持つ」】:

« 「マーキュリー通信」no.3477【クリエイティブに生きる-16「臨機応変に応じて柔軟な発想を する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 »