« 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3481【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-196「私の朝の運動メ ニューを全公開します」】 »

2018年6月23日 (土)

「マーキュリー通信」no.3480【生涯現役社会が日本を救う-47「『老後』という用語を止め、 「シニアライフ」に切り換えよう!」】

世間では『老後』という用語がよく使われますが、私は『老後』という用語を余り好きではあ りません。
それは定年退職後に『老後』をどう過ごすかというイメージに繋がるからです。
人生70年時代では、定年退職後の10~20年の老後をいかに充実した人生を歩むならそれで良い と思います。
しかし、今は人生100年時代です。定年退職後は第3の人生です。 第1の人生は大学生までの時代で親の世話を受けながら生きていった時代、 第2の人生は社会人として働いた時代、 そして、第3の人生は、これまで自分が社会から受けてきた恩恵に対し恩返しする時代、報恩の 時代です。 恩返しの仕方は百人百様でかまいません。少なくとも社会との接点を持ちながら、これまでの 自分の経験を活かし、社会に恩返しする時代です。
経済的に恵まれている人は無償のボランティアで社会貢献するのも良いと思います。
年金収入だけでは暮らすのが困難な人は一生涯働かなければならないかも知れません。 しかし社会との接点を持つことで、認知症患者を減らすことが可能です。
それだけでも社会に 対する貢献です。 社会との接点を持ちながら第3の人生を生きていく。私はそれをシニアライフと呼び、心身共に いかに充実したシニアライフを送るかが重要と考えています。 そして、それが生涯現役人生の基本コンセプトです。

|

« 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3481【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-196「私の朝の運動メ ニューを全公開します」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3480【生涯現役社会が日本を救う-47「『老後』という用語を止め、 「シニアライフ」に切り換えよう!」】:

« 「マーキュリー通信」no.3479【生涯現役社会が日本を救う-47「作曲家ヴェルディ80歳の挑戦 する責任」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3481【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-196「私の朝の運動メ ニューを全公開します」】 »