« 「マーキュリー通信」no.3517【ワンポイントアップの人間力-137 「人は人との出逢いで器が 大きくなっていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3519【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-204「私の熱中症対策 」】 »

2018年8月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.3518【「奇人変人の異見-322「サマータイム導入は、各企業が個別に やれば良い」】

サマータイムの是非が盛んに議論されています。

35年ほど前、私はカナダに駐在していましたが、サマータイムを導入していました。

カナダは広大な面積の国の為、国の中で最大4時間の時差があります。

又、当時はアナログの時代で、サマータイム開始時には、時計を1時間調整するだけで簡単にタイムシフトできました。

しかし、今やIT全盛時代です。パソコン、スマホ、ブルーレイディスクレコーダー等時間調整

するデバイスが多種多岐にわたっているので、国民や企業の負担は非常に大きくなっています

そこで、私は政府が音頭をとって、企業に1~2時間始業時間を早めるように要請すれば良いと

思います。
要は、9時始まりの会社なら、始業開始を7時~8時にすれば良い訳です。そして、終業時刻を15

~16時にすれば、退社後の時間を有意義に使えます。

これならスムーズに導入が実現すると思います。

官僚発想のプレミアムフライデーは、国民から忘れ去られましたが、こちらはニーズが高いの

で、実現は容易と思います。

|

« 「マーキュリー通信」no.3517【ワンポイントアップの人間力-137 「人は人との出逢いで器が 大きくなっていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3519【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-204「私の熱中症対策 」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67040391

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3518【「奇人変人の異見-322「サマータイム導入は、各企業が個別に やれば良い」】:

« 「マーキュリー通信」no.3517【ワンポイントアップの人間力-137 「人は人との出逢いで器が 大きくなっていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3519【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-204「私の熱中症対策 」】 »