« 「マーキュリー通信」no.3520【ワンポイントアップの人間力-138 「ぶれない自分を作る」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3522【生涯現役社会が日本を救う-54「超高齢者社会が日本を財政面 で滅ぼす!」】 »

2018年8月13日 (月)

「マーキュリー通信」no.3521【「奇人変人の異見-323「国会議事堂を訪ねて思うこと」】

先週末、初めて国会議事堂を訪ねました。

赤絨毯の国会議事堂内は威厳に満ちていました。ここで議員同士が罵詈雑言を浴びせたり、乱

闘劇を繰り広げていることをちょっと想像できません。よほど心臓に毛が生えているのでしょ

うか。国民感覚からかけ離れていますね。

又、各政党の部屋がありますが、民主党の党名を掲げている党が自由民主党、立憲民主党、国

民民主党、社会民主党と4つもありました。政治家は「民主」という言葉が好きなんですね。

「民主」というと耳に心地よいです。しかし、民主=社会主義政策であり、戦後の政治は衆愚

政治に陥り、1票の票欲しさのために、借金に借金を重ね、ついに1000兆円を超えてしまいまし

た。

そして、気がついてみたら、民主ではなく、官主、官主導の世の中となり、官僚にコントロー

ルされる社会となってしまいました。

真剣に国民の為、国家の為、国益の為に政治を行う政治家がいなくなってしまいました。それ

は健全な野党不在が大きく影響しているといえます。

かつて自民党の対抗馬として社会党という巨大野党がありました。しかし、現実的政策を掲げ

なかったために、次第に党勢が衰え、社民党と変えても、さらにひどい極左勢力となり、絶滅

危惧政党となりました。

民主党も昔の社会党と同じことをやっており、かつての社会党と同じ道を歩んでいます。だか

ら安倍一強体制が続いていることに早く気付いて欲しいです。

今回私は幸福実現党の特別党員として国会議事堂を訪ねました。
同党は真剣かつ真摯に国民の為、国家の為、国益の為に政治を推進している唯一の党です。

同党は9年前に北朝鮮の核ミサイルの危機を訴え、立党しました。当時誰も見向きもしませんで

したが、現実の世界となって来ました。

又、習近平国家主席誕生の時も、同主席の21世紀型植民地政策の危険性を事前に情報入手し

、警鐘を鳴らしました。この時も誰も耳を傾けませんでしたが、現実には中国の軍拡の脅威は

予想以上に進んでいます。

同党は、トランプ大統領誕生にも一役買いました。

来年立党10年目を迎えますが、まだ国会議員は輩出していません。

来年の参議院選挙で同党が議席を獲得すれば、健全な野党として真の国益に沿った政策を提言

してくれることを信じています。

|

« 「マーキュリー通信」no.3520【ワンポイントアップの人間力-138 「ぶれない自分を作る」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3522【生涯現役社会が日本を救う-54「超高齢者社会が日本を財政面 で滅ぼす!」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67051001

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3521【「奇人変人の異見-323「国会議事堂を訪ねて思うこと」】:

« 「マーキュリー通信」no.3520【ワンポイントアップの人間力-138 「ぶれない自分を作る」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3522【生涯現役社会が日本を救う-54「超高齢者社会が日本を財政面 で滅ぼす!」】 »