« 「マーキュリー通信」no.3529【「奇人変人の異見-322「少子化対策で欠けている視点、政策」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3531【生涯現役社会が日本を救う-56「コンフォートゾーンに安住し ていると下流社会に仲間入りしていく」】 »

2018年8月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.3530【ワンポイントアップのコミュニケーション力-164「同意、受 け止める、承認」】

私は相手によって話し方のスタイルを変えています。

言葉少ない人に対しては、私が話す時間を多く取り、同意をとりながら会話を進めていきます

一方、多弁の人に対しては、相手の話を受け止めながら対応しています。よく多弁の人は自分

の主張を相手が同意したモノと理解している人がいますが、それは同意でなく、受け止めるこ

との方が多いです。そこを勘違いするとコミュニケーショントラブルの原因となります。

又、承認は、相手の存在、考え方、身だしなみ等を認めるやり方です。承認は相手との人間関

係を良くするための精神的態度です。

承認を中心としたコミュニケーションをとっていくとコミュニケーションは円滑に回り出しま

す。

|

« 「マーキュリー通信」no.3529【「奇人変人の異見-322「少子化対策で欠けている視点、政策」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3531【生涯現役社会が日本を救う-56「コンフォートゾーンに安住し ていると下流社会に仲間入りしていく」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3530【ワンポイントアップのコミュニケーション力-164「同意、受 け止める、承認」】:

« 「マーキュリー通信」no.3529【「奇人変人の異見-322「少子化対策で欠けている視点、政策」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3531【生涯現役社会が日本を救う-56「コンフォートゾーンに安住し ていると下流社会に仲間入りしていく」】 »