« 「マーキュリー通信」no.3540【生涯現役社会が日本を救う-57「固定概念を外す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3542【生涯現役社会が日本を救う-57「かつての会社人間に代わるビジネスパーソンとは?」】 »

2018年9月 7日 (金)

「マーキュリー通信」no.3541【クリエイティブに生きる-20「必要は発明の母。空気から水を 創る!」】

20世紀は、石油の利権争いで戦争が起きました。
21世紀は、水不足が深刻化し、水の利権争いで戦争が起きることが予想されています。
中東イスラエルの水不足は深刻でした。 しかし、この弱点を逆手にとって、何と空気から水を創る新技術が開発されました。
水は多くの産業に必要とされています。
例えば、これまでイスラエルは農産物は輸入していたのですが、大量の水を入手できたので、 農業が大きな産業として急成長中です。
更には錦鯉まで養殖して、欧州市場に販路開拓しています。
同じく水不足が深刻なインドにこの技術で商談中だそうです。
日本も少子高齢化が年々深刻化しています。それならそれを逆手にとった新たな産業が出ても 良いですね。
先日も里親制度を充実させる若手ベンチャー起業家と会いました。 日本では毎年100万人が堕胎されていると推定されています。もし、里親制度が世の中にし っかりと定着したら、少子化対策の切り札となるかも知れませんね。

|

« 「マーキュリー通信」no.3540【生涯現役社会が日本を救う-57「固定概念を外す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3542【生涯現役社会が日本を救う-57「かつての会社人間に代わるビジネスパーソンとは?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67139848

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3541【クリエイティブに生きる-20「必要は発明の母。空気から水を 創る!」】 :

« 「マーキュリー通信」no.3540【生涯現役社会が日本を救う-57「固定概念を外す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3542【生涯現役社会が日本を救う-57「かつての会社人間に代わるビジネスパーソンとは?」】 »