« 「マーキュリー通信」no.3567【生涯現役社会が日本を救う-65「生涯現役社会で大事な4つの リッチ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3570【ワンポイントアップの人間力-144 「ごく当たり前の会話から 幸せを感じる」】 »

2018年10月26日 (金)

「マーキュリー通信」no.3569【生涯現役社会が日本を救う-66「六重苦から輝けるゴールデン エイジへ」】

先日母校神代高校の卒業50周年の記念同期会に参加しました。

旧友との会話は楽しかったのですが、人生100年時代、残り30年をどのように生きていくのかと

いった話は出てきませんでした。

旧友の年齢は69歳です。

この年代は定年退職し、多くのモノを失っている年代です。

第1に仕事、
第2に肩書き
第3に収入
第4に仲間
第5に健康
第6にIT時代について行けない

69歳=六重苦に感じました。

皆、自分の人生は終わったと想い、目先のことしか考えていないようでした。

しかし、まだ残り30年をどのように生きていくのか。
これまで培ってきた経験をどのように絡めて発展させていくのか。

現役時代に時間がなくて学べなかったことを、ふんだんにある時間を使って充実した人生を生

きていこうと思うと未来が変わってきます。

なんとなくどんよりとしたシルバーエイジから、輝けるゴールデンエイジへと変わってきます

数年前にプラチナエイジスト賞を受賞しましたが、私はゴールデンエイジから更に輝けるプラ

チナエイジストとして生涯現役を生き抜いています。

|

« 「マーキュリー通信」no.3567【生涯現役社会が日本を救う-65「生涯現役社会で大事な4つの リッチ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3570【ワンポイントアップの人間力-144 「ごく当たり前の会話から 幸せを感じる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67313687

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3569【生涯現役社会が日本を救う-66「六重苦から輝けるゴールデン エイジへ」】:

« 「マーキュリー通信」no.3567【生涯現役社会が日本を救う-65「生涯現役社会で大事な4つの リッチ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3570【ワンポイントアップの人間力-144 「ごく当たり前の会話から 幸せを感じる」】 »