« 「マーキュリー通信」no.3572【ワンポイントアップの人間力-145 「自分自身を謙虚に見積も る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 »

2018年11月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.3573【ポールとの再会に感激の嵐!】

昨年4月に引き続きポールマッカートニー東京ドームコンサートが実演されました。
https://www.fashion-press.net/news/41998

ポールは5万人のファンの前で、「只今戻りました」と日本語で愛嬌たっぷりの挨拶をし、ファ

ンから拍手の嵐で迎えられました。
オープニング曲は、"A Hard days night"を聞くと、私を始め思わず多くのファンが感激の涙、

やはりライブコンサートは素晴らしい!

今年76歳のポールはしっかりとダイエットコントロールをしているらしく、スリムな体型が若

々しい。背筋もピンと立っていました。

随所に日本語を交え、ファンとの一体感を演出します。
最後の曲、"Hey Jude"では、ファンと一緒になって熱唱しました。

昨夜はハロウィンだったので、アンコールでは、ポールは日英の国旗を振りかざし、お面をか

ぶり、ファンを喜ばせていました。

アンコール曲を含め、2時間40分を1分も休まず熱唱しました。

ファンを最後まで魅了するポールのプロ魂に拍手喝采です。

ところで、最近ジュリーこと沢田研二がさいたまスーパーアリーナでの9千人コンサートを当日

ドタキャンしたことでファンからブーイングが出ています。

ジュリーはグループサウンズ全盛の頃、一番かっこよく一番人気の歌手でした。私もファンの

一人でした。

しかし、今のジュリーはどうでしょうか?

無精ひげを生やし、太り返った老人にしか見えません。

スターはファンに夢と感激を与える存在です。

会場が埋まらなくて不満を持つ前に、まず自分自身を磨いて欲しいと思います。

もし、ポールが無精ひげを太り返った出で立ちで現れたら、ファンは興ざめし、5万人の東京ド

ームは空席が目立つと思います。もちろん私もそんなポールを見たくもありません。

やはり世界のスーパースターと、日本の元スーパースターでは格が違うのでしょうか。

|

« 「マーキュリー通信」no.3572【ワンポイントアップの人間力-145 「自分自身を謙虚に見積も る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67334638

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3573【ポールとの再会に感激の嵐!】:

« 「マーキュリー通信」no.3572【ワンポイントアップの人間力-145 「自分自身を謙虚に見積も る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 »