« 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3576【ワンポイントアップの経営術-221「権利収入を得ることで、天 下布武に邁進していった信長」】 »

2018年11月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.3575【ワンポイントアップのコミュニケーション力-166「たった一 言が」】

詩人の故サトウ・ハチローの名言に「たった一言が人の心を傷つける たった一言が人の心を

暖める」があります。
私は座右の銘として仕事場に飾っています。

何気なく言った自分の言葉が相手を傷つけることがあります。
これは相手との人間関係、性格、年齢等によって、同じ言葉でも相手の受け止め方はかなり異

なります。

「バカ」という言葉1つとっても、抑揚、語気等によって相手の受け止め方はかなり異なります

。時には愛情表現になったりもします。

一方、自分自身も相手の言葉で傷つけられることが時々あります。

その時は、自分が傷つけられた言葉は、自分は使わないように肝に命じておきます。この気持

ちが人間関係を円滑化していくと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

最近、障害者を「障がい者」と表記する機会が増えてきました。

障害者という漢字は害を与えるという偏見をイメージするので、敢えて「障がい者」とひらが

な表記しているそうです。

「障がい者」の立場からすれば、障害者と書かれたらやはり傷つくのではないかと思います。

価値観が多様化した現代社会で、弱者に対する思いやり、いたわりの心の大切さを漢字の表記

から学びました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3576【ワンポイントアップの経営術-221「権利収入を得ることで、天 下布武に邁進していった信長」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/67341298

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3575【ワンポイントアップのコミュニケーション力-166「たった一 言が」】:

« 「マーキュリー通信」no.3574【【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-110「運 転免許証を返上すると認知症が進む!?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3576【ワンポイントアップの経営術-221「権利収入を得ることで、天 下布武に邁進していった信長」】 »