« 「マーキュリー通信」no.3579【生涯現役社会が日本を救う-67「人生100年時代の新たなリス クを認識して、対策を立てる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3581【ワンポイントアップの人間力-146 「言葉の点検の大切さ」】 »

2018年11月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3580【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-213「美食から微食へ 」】

先月は母校神代高校卒業50周年の記念同期会に参加しました。

今月は三井物産㈱情報通信事業部のOB会に参加しました。

多くの人は現役時代と比べ、かなり体重が増えていました。

私はカナダ駐在の頃、美食のため体重が増加し、20代の頃に55kgだった体重が70kgまで増加し

ました。
35歳の時に人間ドックに初めて入り、尿酸値が高く、痛風の一歩手前まで行きました。

その後、ダイエットをして、現在60kgまで体重を落とすことができました。

若い頃と比べ、3食しっかりと食べると、必然的にカロリーオーバーとなり、体重増加となりま

す。過度の体重増加は、生活習慣病の元になります。

私は1日2.5食としています。

朝食は、炭水化物はとらずに、豆腐、ヨーグルト、バナナとハーブティーに止め、カロリーを

抑えています。

昼食も忙しくて食べる時間がないと敢えて抜きます。

食事をしなければいけないという強迫観念を捨て、逆に昼食抜きは却って健康に良いと思うと

精神衛生上もよく、余り空腹を感じません。

又、食事の量も満腹を求めるのではなく、いつも腹8分目を心がけています。

一方、インターネットで調べると微食から不食の投稿が出ていました。

しかし、これだとおいしいモノを食べる、楽しい食事も人生の楽しみの1つであることを放棄し

てしまい、味気ない人生となってしまうので、私は反対です。

|

« 「マーキュリー通信」no.3579【生涯現役社会が日本を救う-67「人生100年時代の新たなリス クを認識して、対策を立てる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3581【ワンポイントアップの人間力-146 「言葉の点検の大切さ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3580【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-213「美食から微食へ 」】:

« 「マーキュリー通信」no.3579【生涯現役社会が日本を救う-67「人生100年時代の新たなリス クを認識して、対策を立てる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3581【ワンポイントアップの人間力-146 「言葉の点検の大切さ」】 »