« 「マーキュリー通信」no.3582【生涯現役社会が日本を救う-68「骨密度アップが人生100年時 代を生き抜くキーワード」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3584【ワンポイントアップの人間力-148 「爽やかに生きる」】 »

2018年11月20日 (火)

「マーキュリー通信」no.3583【ワンポイントアップの人間力-147 「つまづいたっていいじゃ ないか、にんげんだもの」】

私も相田みつをのファンの一人ですが、彼の言葉と文字には癒やされるモノがあります。

チャレンジ精神旺盛な私は、当然失敗もします。そして、時として傷つくこともあります。

立場上誰にも言えないこともあります。

そんな時、「つまづいたっていいじゃないか、にんげんだもの」を思い出します。そして、な

ぜか不思議に心が救われていきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私のパソコンのマウスパッドは相田みつをの「ありがとう」です。

こちらも人から受けた恩に対し、心の中で「ありがとう」と唱えます。すると心の中が穏やか

になっていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3582【生涯現役社会が日本を救う-68「骨密度アップが人生100年時 代を生き抜くキーワード」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3584【ワンポイントアップの人間力-148 「爽やかに生きる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3583【ワンポイントアップの人間力-147 「つまづいたっていいじゃ ないか、にんげんだもの」】:

« 「マーキュリー通信」no.3582【生涯現役社会が日本を救う-68「骨密度アップが人生100年時 代を生き抜くキーワード」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3584【ワンポイントアップの人間力-148 「爽やかに生きる」】 »