« 「マーキュリー通信」no.3583【ワンポイントアップの人間力-147 「つまづいたっていいじゃ ないか、にんげんだもの」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3585【ワンポイントアップの人間力-149「ノブレス・オブリージュ の意味するところとは?」】 »

2018年11月21日 (水)

「マーキュリー通信」no.3584【ワンポイントアップの人間力-148 「爽やかに生きる」】

「爽やかに生きる」、私はこの言葉が好きです。

「爽やかに生きる」から、子供の時に近くの小川でメダカを捕っているときの自分をイメージ

します。
そこにはひたすらメダカを探している屈託のない自分がいます。
又、小川は何の引っかかりもなくさらさらと流れています。

大人になってからもこの感覚を大切にしています。

私心無く、いつも他人のお役に立とうとしている自分でいられるときが幸せを感じます。他人

の喜びを我が喜びと感じられるような自分でいたいと常々思っています。

「爽やかに生きる」状態が長く続けることで、人間力は自然とアップしていきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

日産最高経営責任者カルロス・ゴーン氏が逮捕されました。

年収10億円の高額報酬を取って、まだ不足なのかと思います。

彼の生き様は私の好きな「爽やかに生きる」と対極的です。

金に心が支配されるとき、心は地獄へと向かっていきます。そして、そこには心の安住の地は

ありません。哀れな人です。
私なら自分の報酬を従業員の福利厚生や待遇改善の原資に使います。
これまでリストラにあった日産社員は恨み骨髄ではないかと思います。

カルロス・ゴーン氏ほどでなくとも、世の中には金に支配されている人が数多くいます。

カルロス・ゴーン事件を、他山の石になってもらえればと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3583【ワンポイントアップの人間力-147 「つまづいたっていいじゃ ないか、にんげんだもの」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3585【ワンポイントアップの人間力-149「ノブレス・オブリージュ の意味するところとは?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3584【ワンポイントアップの人間力-148 「爽やかに生きる」】:

« 「マーキュリー通信」no.3583【ワンポイントアップの人間力-147 「つまづいたっていいじゃ ないか、にんげんだもの」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3585【ワンポイントアップの人間力-149「ノブレス・オブリージュ の意味するところとは?」】 »