« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

「マーキュリー通信」no.3610【今年も1年ご愛読ありがとうございました。】

今年は私にとって大きな変化の年でした。
何と言っても23年間住み慣れた池袋から北区王子の新築の高層マンションに転居したことです
転居に際しては、新居探し、引越の準備と23年間で溜まった衣類、本、生活用品等は極力処分
しました。
そして、転居後の開梱、LDKの家具の全交換、池袋のマンションの売却、そして新しい街での生
活等実に多くの体験をしました。
この一連の流れに関しては実に様々な作業や事務処理が発生しましたが、妻にかなりの負担を
掛けてしまいました。やはり妻の協力のお陰で一連の流れがスムーズに行きました。内助の功
のありがたさを実感しました。
転居を機に、これまでの持ち家派から賃貸派に切り換えたことです。
最大の理由は、地震大国日本、持ち家のリスクの方が大きいからです。
又、今後は不動産価格は右肩下がりに下落していくだろうと予測したことです。
売却資金は、一部暗号通貨への投資、NISA等も含め資産の分散化を図っています。
やはり現金で持っていることは、私に万一の事故が発生した際の、安全弁となり、安心して生
涯現役社会を送ることができます。
もう1つ大きな出来事は、両親の介護問題です。
7月に父の脳の外科手術を医師から要請されました。今年95歳になる父の年齢を考慮し、最初は
断りました。しかし、医師から簡単な手術なので問題ないと説得され、手術のOKを出しました
しかし、退院後父の認知症は一気に進み、要介護度4まで進みました。やはり父の年齢を考慮し
、そのままあの世へと旅立たせるべきだったと思っています。
一方、88歳の継母は父と一時的に別居状態が影響したせいなのか、要支援2だったのが要介護度
3まで進んでしまい、却って父より認知症が進んでしまいました。
認知症老人を相手にすることは実に大変なことです。
特に継母の場合、筆談中心で根が頑固のため、八王子のマンションを二人のために売却するこ
とが理解できずに、終始拒絶状態でした。
しかし、認知症は父の方が軽度だったため、父とは何とかコミュニケーションが取れたため、
継母を説得し、何とか年内にマンションの売却にこぎつけることができました。
そして、川崎の介護付老人ホームに二人入居することができ、生活費を賄うことができました
今回の出来事で、要介護度と認知症判定は別問題だと分かりました。要介護度は本人の生活能
力を基準に判定し、認知症はコミュニケーション能力が基準と理解しました。
私の実例は、日本の超高齢社会の陰の部分の一例と思います。全国でこのような事例は多数起
こり、大変な思いをしている人が多数いるのではないかと思います。
今年も一年間ブログのご愛読ありがとうございました。
来年も引き続きご愛読よろしくお願い申し上げます。
それでは読者の皆様も良い年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

「マーキュリー通信」no.3609【ワンポイントアップの経営術-221「危ない脱サラ、良い脱サラ 」】

今年も大激動の1年でした。
その中で自分のラリーマンの将来に見切りをつけて脱サラをする人が多数います。
私の所に多くの相談が来ます。
その中で、57歳のサラリーマンがたこ焼きの移動販売をする為に脱サラしました。
私は、長年サラリーマンをやっていた人間がいきなりたこ焼きの移動販売をしても、思考回路
と体がついていけない。まずは運転資金を確保してから暫く様子を見て、それでもたこ焼きの
移動販売をしたいならやるよう勧めました。
しかし、彼の決断は固く、来年開業に向け超多忙のようです。彼の成功を祈るしかありません
2人目は、36歳の起業家志望の男性。
こちらは私のアドバイスに素直に耳を傾け、自分の強みであるIT関連の知識を他社と差別化で
きるように磨きを掛け、数年後の起業を目指すことを決意しました。
長年多数の中小・ベンチャー企業経営者とおつきあいしてきました。
しかし、いくら商品が良くても、それだけでは成功しません。
営業力と資金力、そして人脈です。
これを軽視して起業する人が非常に多いです。そして、途中で資金繰りの目途がつかず、撃沈
してしまうケースが多いです。
昨年2月末からプライムビジネスという個人、中小企業向け福利厚生のインフラ構築ビジネスに
全力投球中です。
その結果、右肩上がりの権利収入を得て、今年5月に新築の高層マンションに引っ越すことがで
きました。
プライムビジネスは非常に手離れがよく、私も3年程度全力投球で臨み、その先は本業であるベ
ンチャー企業向け支援活動を本格的にやっていくことを計画しています。
プライムビジネスで運転資金を確保し、その間多くの人脈を得る。その後、資金と人脈を得た
後に自分のやりたいビジネスを展開する。
最近は私のやり方に賛同する仲間が増えつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

「マーキュリー通信」no.3608【「昭和の世は遠くなりにけり」】

平成時代も後4ヶ月強で終了します。
最近昭和を採り上げたTV番組を多く見ます。
それを見るとき、「昭和の世は遠くなりにけり」を実感します。
昭和の時代に、「明治の世は遠くなりにけり」と言う言葉が流行りました。
この言葉は明治の世が遠くなったという事以外に、もう1つ重要なポイントがあります。
それは明治の時代は、欧米諸国の植民地主義がアジアにも及び、香港が英国の植民地となり、
当時の日本人は危機感を募らせていました。
その為に、殖産興業と富国強兵の2大国是の基に国造りをしてきました。
有史以来連綿と続く天皇の権威を後ろ盾に政治を行っていく姿勢が明治政府にも引き継がれて
いきました。そして、短期間で欧米諸国に追いつくところまで来ました。
しかし、戦争で負けて、日本は奇跡的な経済復興は果たしたモノの、明治時代の根底に流れて
いた独立不羈の精神、明治憲法を基にした戦略国家はなくなってしまいました。
その意味で昭和、とりわけ敗戦以降は、精神的支柱のない背骨のないクラゲ国家になってしま
いました。それが平成にも受け継がれています。
新しい元号の新時代には、是非明治の時代の独立不羈の精神を取り戻した新しい国造りをして
欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

「マーキュリー通信」no.3607【ワンポイントアップの営業力-91「新聞店の販売戦略?」】

10年近くぶりに新聞の購読を再開しました。
読売新聞から新聞代の集金に来たところ購読料は3765円でした。但し、朝刊のみです。朝夕セ
ット版は4037円です。
新聞販売員が勧誘に来たときは、朝刊のみしか勧めませんでした。購読料は5千数百円と思って
いました。これなら1日130円、ペットボトル1本分と思うと割安です。
新聞店は、配達員の確保等が大変な時代なので、朝刊のみに絞り込み、購読料を安くし、顧客
確保を狙っているモノと思います。
これまでは毎朝iPadでSmart newsを読んでいましたが、紙媒体の方が読みやすいことと、新た
な発見もあるので、当面は継続していくこととしました。
但し、読売新聞は3ヶ月として、その先は産経新聞に切り換えることにしました。産経新聞の記
事内容が一番信頼できるからです。
朝日新聞からも時々購読の申込みはがきがポスティングされますが、私ははがきに「世紀の大
誤報、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の謝罪を国民にするよう要求する。それができないなら廃刊すべし」と書いて投函しています。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
学生の頃、朝日新聞を配達していたことがあり、朝日新聞には長年愛着を持っていました。しかし、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の誤報事件には裏切られた思いです。
そして、日本国及び国民を苦しめています。
いまだに偏向報道を続ける朝日新聞には新聞本来の使命を失っており、廃刊すべきと考えます
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

「マーキュリー通信」no.3606【力作「トランプのアメリカ」がトランプ大統領の実像を伝える !】

今年も世界的に話題を振りまき、世界を驚かせ、牽引してきたトランプ大統領です。

「トランプのアメリカ」(一般社団法人JCUあえば直監修 サンケイ広告社刊)は、保守派の超

大物政治家ギングリッチ共和党の力作です。同氏は、米国下院議員で大統領候補にもなりまし

た。
New York Times紙でベストセラー書1位となりました。

米国のマスコミから流れるニュースの大半はフェイクニュースと切り捨てます。
そして、ロシア疑惑、不倫問題等トランプ大統領の足を引っ張るニュースを次々と流します。

・トランプ大統領が誕生すると株価は暴落する→結果は上昇、活況を呈している

・年率3%以上の景気上昇はあり得ない→事実、それを超える景気上昇となっている。

トランプ大統領がなぜ既存のメディアや産業界から嫌われるのでしょうか。

それは規制緩和、そして利権構造を怖そうとするからです。

国内においては、オバマ前大統領が作った国民皆保険を潰しにかかっています。これは日本で

も財政悪化の要因となっています。

国際的には、地球温暖化防止の為のパリ協定からの離脱です。トランプ大統領は、これもフェ

イクと断定します。

そして、反グローバリズム。これはグローバル企業を敵に回しています。

トランプ大統領は、初代大統領ジョージ・ワシントンの建国の精神に戻ることを掲げています

。それは信仰を自由の根本的基盤に置いていることです。自由は全能の神からの贈り物、この

贈り物を譲渡し、奴隷になる権限はないと述べています。
我々の成功は物質的な成功でなく、霊的な成功によるモノであることを取り戻そうと訴えてい

ます。

だから無神論国家中国と必然的に対決していくことになります。

トランプ大統領の最大の成果は、国内的には減税による景気の更なる上昇に導いたことです。

消費増税に躍起なる安倍首相もトランプ大統領を見習い、規制緩和による利権構造を壊し、消

費税減税を断行していったら景気上昇となり、日本も豊かな社会となっていきます。そして、

安倍首相は、歴史に残る名宰相として評価されることになります。

国際的には、ニクソン大統領-キッシンジャー路線時代以来続いている親中路線にくさびを打

ったことです。現在の米中貿易対立はまさにそれが現実に表れていますが、今後は更に対立軸

は深まることでしょう。

中国は、建国100年の2049年にはハワイ以西の派遣をとることを米国に提案し、その国家戦略に

基づき「一帯一路構想」を果敢に実行しています。

歴代大統領は、中国も経済大国になれば民主国家へと移行していくだろうと安易に考えていた

のですが、それが全くの間違いと気付きました。

オバマ前大統領は、それを看過して親中路線に走り、中国の横暴に手を貸しました。

もし、ヒラリークリントンが大統領になっていたら、中国の新植民地主義は更に加速化してい

くこととなり、日本の国防危機は更に加速化していたことでしょう。尖閣諸島は乗っ取られ、

台湾は中国の完全植民地となり、沖縄も事実上中国の支配となっていたかも知れません。

その意味で、我々はトランプ大統領に大いに感謝すべきと考えます。

トランプ大統領の演説には、必ず神の栄光の下、信仰心がベースに語られています。

国内、そして国際的に利権構造を壊そうとしているわけですから、敵が多いのも当然です。そ

ういう見方をするとトランプ大統領の偉大さが見えてきます。

詳細は同書を読むと、知らない事実が多数見えてきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

トランプ大統領は、初代大統領ジョージ・ワシントンの生まれ変わりとのことです。ジョージ

・ワシントンもかなり奇人変人的な性格でトランプ大統領に似ているそうです。

英国を敵に回し、独立を勝ち取ったわけですから、相当な奇人変人で当時の利権構造をたたき

切る勇気がないと独立などできなかったことと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

「マーキュリー通信」no.3605【人生に勝利する方程式-195「2つのCHANGEの相乗効果で人生に勝利する」】

好奇心旺盛な私の所には様々なチャンスが訪れてきます。
CHANCEという英語にtryのtを加えると、CHANGEになります。
概ねそのチャンスにトライしますが、その分失敗も数多くしてきました。
しかし、プラス思考の私は、失敗からも多くのことを学び、自己変革(CHANGE)してきました。最近では失敗する確率も減ってきました。

実は私にはもう1つのCHANGEがあります。

それは自らCHANGEしていくことも数多くしています。その結果、多くのCHANCEが訪れてきます。

三井物産入社時に、入社3年目までに社内の英語の資格を取る決意をしました。英語の社内資格がないと、海外出張も駐在もできません。
その為に、当時初任給47千円の時に、25万円もする英会話教材を購入しました。
会社から帰宅すると毎日英会話の勉強をしました。又、英会話学校にも通いました。
その努力の結果、入社2年目に社内資格を取ることができました。

そして、同期の中でも早く海外駐在の道が開け、31歳の時にカナダ三井物産駐在となりました。

それ以来、自己投資は続け、1000万円以上はしてきました。

CHANCEにtryすることで自己変革し、自己変革することで多くのCHANCEが訪れてきました。そんな人生の連続でした。

もちろん今でももその行動哲学は続いています。

CHANGEの中にlleを加えると、CHAlleNGEとなります。

ll=listen&learn(素直に学ぶ), e=enthusiasm(熱意)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

「マーキュリー通信」no.3604【「奇人変人の異見-324「ジョンレノンの名曲"Imagine"の歌詞 の内容を深読みしてみると」】

ジョンレノンの名曲"Imagine"の歌詞には、
Imagine there's no heaven, it's easy if you try
No hell below us
まず天国も地獄もない

Imagine there's no countries, it isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too

そして、国境も宗教もない

Imagine no possessions

更には所有もない

と歌っています。

そして、ジョンはGod という歌の中で、

I don't believe in Jesus,
I just believe in Yoko & me.
歌っています。

一見、無神論の共産主義的思想のように思えます。

キリスト教徒から数多くの批判が寄せられていたようです。

しかし、当時ジョンはベトナム戦争の反戦運動をしており、
有名なジョンとヨーコのベッドイン反戦デモが思い出されます。
「なぜクリスチャンが戦争をしかけ、多くの罪のない人を殺戮しているているんだい?」
と疑問を投げかけていた頃です。

純粋に「人間は金を持つからそれに執着して醜い争いを起こすんだ。」と訴えたかったのだと

思います。

イエスを信じない、信じられるのはヨーコと自分だいう歌詞は、自分に内在している神聖な部

分、これは大宇宙の神に通じる部分なのだと訴えたかったのだと思います。

事実、ジョンはヨーコと靖国神社にも参拝していました。

こう深読みしてみると、Imagineという曲の素晴らしさが復活してきます。

12月8日はジョンの命日です。

今頃天国でImagineを歌い、そして新しい曲作りに励んでいるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

「マーキュリー通信」no.3600【ワンポイントアップの経営術-223「デサントのアディダスショ ックを他山の石とする」】

先週のカンブリア宮殿で、スポーツ用品メーカーのデサントを採り上げていました。

デサントはアディダスとライセンス契約を結び順調に業績を伸ばしていました。
しかし、1998年にアディダスとのライセンス契約が終了するのに、社内には「なんとかなるさ

」という楽観論があったため、ライセンス契約終了後の事業戦略を特に打ち出していなかった

そうです。

その為、ライセンス契約終了後の翌年売上は4割減、営業利益は5割減となりました。

デサントは、この窮地を乗り切るために、韓国向けのスポーツ用品販売を開始し、15年掛けて

業績を回復したそうです。

企業のトップも社員も現在の業績が良いと、どうしても中長期的な経営戦略をとらず、目先の

数字に追われてしまいがちです。

しかし、企業のトップこそ中長期的な経営戦略をしっかりと立て、そちらに舵取りをしていく

ことが重要と考えます。

中期的には東京オリンピック後の反動不況、長期的にはAI社会の進展に伴い、自社の業績に与

える影響がボディブローのように効いてきます。

現代社会は乱気流の時代です。その乱気流の時代を乗り切るための先見力と見識を必要とされ

ています。

その為に、経営トップが未知の分野を知ろうとする努力も求められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.3599【ワンポイントアップの人間力-151「あなたの心の状態が顔つ きに表れてくる」】

人気TV番組「下町ロケット」は、毎回佃工業が窮地に立たされ、その逆境を乗り越えていくド

ラマです。
佃工業は無人農業トラクターの開発で経営難に陥っているギアゴーストを支援に入る。
しかし、土壇場で裏切られます。
その時のギアゴースト社長の顔が、それまでの善人の顔つきから悪人の顔つきになります。
それ以降、ギアゴースト社長の顔は悪人の顔つきで登場します。

これはドラマの世界のことですが、人間はどういう生き様で人生を生きてきたかによって、そ

の人の人相に表れてきます。

サラリーマンの厳しい出世争いで長年生き抜いてきたビジネスパーソンは、そのような顔つき

になります。

長年人を欺してきたような人は、そのような人相になって来ます。

世のため人のために生きてきた人は穏やかな顔つきとなります。

一度自分の人相をチェックしてみると良いです。そこには、人生の生き様が表れています。

今後どのような人生を生きてきたいのか、今後の人生と現在の人相が異なる場合には、まずは

自分の思いの部分、心の状態から変えて行くことが必要となります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

子供の頃、映画を見に行くと、私は登場人物を見て、「あれはいいもの、悪者?」と直ぐに聞

くそうです。いいものと分かると応援し、悪者と聞くと、早く成敗されたらと思っていたよう

です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

「マーキュリー通信」no.3598【今年の私の漢字は「転」】

今年は例年以上に災害の多い年でした。そこで、京都清水寺が毎年発表する今年の漢字は「災

」に決まったようです。

一方、私にとって今年の漢字は「転」です。

昨年から力を入れ始めた一般財団法人全国福利厚生共済会の個人、中小企業向け福利厚生のイ

ンフラ構築事業で成果が出始め、毎月右肩上がりの権利収入を得ています。
私のビジネス的には、東京オリンピックの年の2020年までは本ビジネス中心に展開していきま

す。
そして、大きな権利収入を得た後は、私の本来の事業である中小・ベンチャー企業への投資、

生涯現役社会の構築、空き家問題へとシフトしていきます。将来ビジョンが明確となり、ビジ

ネス面でも大きな転機となった年です。

一方右肩上がりの権利収入のお陰で23年住んだ池袋のマンションを売却し、王子の新築高層大

規模マンションに転居しました。

23年ぶりの新築は設備面で大きな進歩を体感しています。
又、高層マンションに35年ぶりに住みますが、視界が広がると、気持ちもゆったりとしてきま

す。スカイツリーから見える日の出は格別です。そして、富士山の眺望も抜群です。
又、864世帯の大規模マンションのスケールメリットを思う存分享受しています。

そして、今回は40年ぶりにマイホーム派から賃貸派に切り換えました。不動産は今後は負動産

に変わっていきます。これも私にとっての発想の転換です。

引越作業、マンション売却、新居での新生活等大きな経験と学びを得ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

「マーキュリー通信」no.3597【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-215「目を酷使する現 代人には眼筋のトレーニングが大切」】

現代人はパソコン、スマホ等目を酷使することが非常に多いです。

従って、目の疲労をとると共に日頃眼筋を鍛えておくことが大切です。

私の場合、毎朝13階の私の部屋から階段を降り、その後18階まで階段を上っていきます。

そして、18階から13階の我が家に戻るとき、階段の踊り場で眼筋トレーニングをします。

18階から17階の踊り場では、100均で買った小さな穴の空いたアイマスクをして、遠方のタワー

を20秒間眺めます。その後、親指を見ながら20秒間凝視します。これで遠近の眼筋を鍛えます

次に、アイマスクを外して、17階から16階の踊り場では、前方にあるB棟(私の住まいはA棟)

のベランダを見ます。目を左右に移動させます。次に右から左に目を移動させます。その次は

縦に目を移動させます。これで眼筋を鍛えることができます。

13階の我が家に戻るまで、同様の眼筋トレーニングをします。

朝のちょっとした時間を使い、眼筋を鍛えることで、目の健康を保っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

「マーキュリー通信」no.3596【今年の我が家のヒット商品】

今年も日経からヒット番付が発表されました。横綱に安室奈美恵が登場しましたが、私とは全

く無縁の世界でした。

私にとってのナンバーワン商品は新築マンションへの転居です。
13階の高層階から眺めるスカイツリー、日の出、富士山は格別です。
又、新築の為、設備が良くなり、ウォーキングクロゼット等収納スペースが充実し、浴室も広

くなり、満足しています。
更に、864世帯の大規模マンションのスケールメリットを享受しています。広い庭を毎日我が家

の庭として活用できるのも楽しいです。

第2位は、転居に伴い、LDKの家具、照明器具を全交換しました。新居のデザインにマッチング

しているので、快適な生活ができています。大塚家具から購入しました。

第3位 BDプレーヤー(パナソニック)
テレビ番組の99%は、録画したものです。
今度のBDプレーヤーは、7テラバイトなので、10チャンネル分のTV局の番組を録画しないで再生

できることです。これで私のビデオライフが変わりました。
パソコンのブラウジングのように、見たい番組の周辺に掘り出し物の番組を見つけ、それを見

て録画を楽しんでいます。

第4位 ブルワーカー
 50年ぶりに新商品を購入しました。第1号のブルワーカーはまだ健在なので、我が家の記念遺

産として飾ってあります。

第5位 55インチ大型テレビ(パナソニック)
 大型映像と画面の良さ、音質の良さが伝わってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

40年ぶりにマンション所有派から賃貸派に切り換えました。

日本は地震大国、いつ首都圏直下型大地震が襲うか分かりません。今後は所有はリスクと考え

、身軽な賃貸派に切り換えました。

又、東京オリンピック以後は、マンション価格は暴落すると予想しています。今が売り時との

判断で売却しました。

住まいを変わることは、大きな学びとなりました。
孟母三遷の教えがよく分かりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

「マーキュリー通信」no.3595【「奇人変人の異見-323「超高齢社会では、どんなに小手先を労 しても消費増税は消費の減退に繋がる」】

安倍内閣が来年10月の消費増税に合わせ、様々な経済対策をしています。
しかし、現在は超高齢社会が益々進展しているなかで、どんな小手先の対応をしても、消費増

税→消費の落ち込みという負のスパイラルは避けて通れません。

65歳以上の高齢者は、昨年で3500万人を超え、27%を占めています。

この年齢層の大半は年金が主な収入源です。

ということは消費増税2%は、可処分所得が2%減るので、そのまま消費の落ち込みに繋がりま

す。

更に、今回は10%という切りの良い消費税率になります。
8%の場合、消費税額を直ぐには計算できません。
しかし、10%なら直ぐに計算できます。

消費税額の重みを実感して、その分買い控えに回ります。

一方で、若い層は貯蓄に回していきます。政府の年金制度を信用していないから自分で自分の

老後の資金を貯蓄しておこうという気持ちに変わります。

今度は小手先の対応分だけ消費の落ち込みはある程度避けられるかも知れません。しかし、落

ち込みを先延ばししたに過ぎません。

それではどうしたら消費は回復するのでしょうか。

それは消費減税です。8%から5%に戻すべきです。減税した分、高齢者の消費が増えます。こ

れがプラスのスパイラルとなって景気は上向いていき、それが社会保障制度の財源となってい

きます。

一方で、医療費の無駄遣いを始めとした数々の利権構造にメスを入れたら、消費税の2~3%程

度直ぐに捻出できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

「マーキュリー通信」no.3594【今年の流行語大賞に「そだねー?」】

今年の流行語大賞にカーリングの「そだねー?」が決まったそうです。
カーリングをふだん見ない私にとって初めて聞く流行語です。
毎年「今年の流行語大賞」に選ばれた流行語はこれが流行語なのかと疑問を感じる流行語が多

いようです。

私にとって一番耳にしたトランプ大統領ですが、それなら「フェイクニュース」が流行語と思

います。

今年私にとってなじんだ言葉としては「ブロックチェーン」です。そして、仮想通貨、暗号通

貨が私にとっての流行語大賞と言えます。

これは今後IT社会が益々進展していく中で、毎年出ては消えていく流行語とは異なり、社会に

定着していく重要キーワードとなることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

「マーキュリー通信」no.3593【ワンポイントアップの経営術-222「ポケベル50年の歴史に幕」 】

80年代に一世を風靡したポケベル(ポケットベル)が来年いよいよ撤退することになったそうです。
現在のユーザーは僅か1500件だそうです。これでは致し方ないですね。

平成の時代はまさにインターネットが普及した時代です。
インターネットの普及は、光ファイバー網の完備とスピードにより加速化していきました。

私が三井物産を退職したのが1997年5月末、48歳の時でした。

当時、インターネットが普及し始めていた頃でした。
当時パソコンは、パソコンだけを使うスタンドアローンの時代からインターネットを活用する

時代に入ると言われていました。
そこで私はノートパソコン(NECのバリュースター)1台を40万円で購入しました。更に、パソコンスクールにも40万円投資して通いました。

この時の80万円の投資が現在に生きています。もし、この時に自己投資していなかったら、私

はパソコンもインターネットもできないシニアとして、時代から取り残されいたことでしょう

。もちろん経営コンサルタントの仕事もかなり制約を受けたことと思います。

さて、これからはAIの時代です。AIは人類の知的活動を抜き去っていくことになります。その

時に失う職業、ビジネスは膨大なものとなっていきます。

経営者としては、自社に対するAIの影響を把握し、今から対処していくことが求められます。

その時のポイントは、自社に対するAIの影響からそれを防御する対策、自社の仕事をAIに置き

換わるモノからヒントが得られると思います。

そこから新しいビジネスのシーズを探り当て、事業化していくことが一番リスクが少ないと思

います。同様に困っている同業他社が存在するからです。

自社の得意でない分野にいきなり行くことはリスクが大きく、失敗する確率が高くなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今の若い人にポケベルと聞くと、ポケモンのベルを連想する人が多いそうです。時代は変わっ

たものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

「マーキュリー通信」no.3592【ワンポイントアップの営業力-90「大型クリスマスツリーが大 量に売れている理由」】

昨日、ニトリ赤羽店でクリスマスツリーセットを購入しました。
飾りとイルミネーションも全てついて4千円弱でした。高さ180cmです。

2~3万円はすると思っていたのに、余りの安さにびっくりです。

ニトリ赤羽店の周りは大規模マンションが多いですが、それをターゲットにしたものと思いま

す。

マンション住まいの場合、180cmもするクリスマスツリーは収納に困ります。
それが押し入れの天袋に収まるコンパクトサイズです。これならマンション住まいでも、収納

に困らず気軽に買えます。

これが大量生産大量購入に結びついたモノと追われます。

ニトリ赤羽店では、クリスマスツリーが飛ぶように売れているそうです。

顧客のニーズに合わせ、商品を作る。営業の原点ですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

カナダに住んでいた頃には、大きなクリスマスツリーに多数のオーナメントをつるしてクリスマスシーズンをエンジョイしていましたが、まさか日本でそれができるとは思っていませんでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

「マーキュリー通信」no.3591【生涯現役社会が日本を救う-72「父がまたしても反面教師」】

私の子供の頃の人生は波瀾万丈の幕開けでした。

5歳で母が病死しました。
その翌年私が小学校1年生の時に、父は妹と私の二人を残して家出をしました。

その10年後、私が高校2年の夏に家出から戻ってきました。
その時の父は肉体労働者、着の身着のままでほとんど所持金もありませんでした。
その時のみすぼらしい父を見て私は決意しました。

その決意とは「父のような人間には絶対ならない。自分は努力精進、刻苦勉励して、将来国の

役に立つような人間になりたい」でした。

父を反面教師として、父を人生訓として70年近く生きてきました。

さて、5ヶ月前に父は脳の手術で入院しました。
脳の手術は無事終わりました。
しかし、要介護度は4となり車椅子の生活となりました。認知症も進みました。

後妻の母は88歳、こちらは要介護度2、こちらも車椅子の生活です。

一番父を必要としたときにいなくなってしまった父は、よく「おまえの世話にはならない」と

言っていました。

しかし、この5ヶ月間、要介護老人の世話で、介護老人の世話の大変さを身にしみて体感しまし

た。

本メルマガシリーズ「生涯現役社会が日本を救う」は、父のような介護老人を一人でも減らそ

うと言う思いで書いています。

父は、年金、医療費、介護費用で国に三重の負担を掛け、そして身の回りの世話で家族に思い

切り世話を掛けています。

しかし、そんな父ですが、人生に「もしも」があり、父が家出をしなかったら、私はごく普通

の人生を歩んでいたかも知れません。

その意味で、現在の私があるのは父のお陰と感謝しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私はビートルズのジョン・レノンの大ファンですが、中でもジョンの名曲"Mother"が大好きで

す。

ジョンも、子供の頃に両親を失いました。
その悲しみ、寂しさが"Mother"の歌詞に込められています。

"Mama, don't go!,"Daddy, come home!"と何度も何度も絶叫します。

ジョンのこの悲痛な叫び声を聞くとき、私の子供の頃とダブり、毎回思わず涙が溢れてきて、

歌えなくなってしまいます。

12月8日はジョンの命日です。今年もジョンの命日を静かに偲びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »