« 「マーキュリー通信」no.3618【私のヒューマンネットワーキング-42「異業種交流会を主催する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3620【今年のお気に入りTV番組】 »

2019年1月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3619【生涯現役社会が日本を救う-74「インフルエンザに罹り、思う こと」】

一昨日、突然9度2分の熱が出たので、近くの医院で診察してもらったところ、A型インフルエン
ザと診断されました。15日まで外出禁止令です。
昨日まで終日寝ていました。
本日は平熱に下がったので、少し仕事を始めました。
インフルエンザに罹っていつも思うことは配偶者がいることの有り難みです。
妻が親身になって栄養素の高い食事を作ってくれます。又、ショウガ蜂蜜湯で頻繁にうがいを
し、ショウガ蜂蜜湯をゴクンと飲むと喉に良いです。
妻に言わせると私は毎年のようにインフルエンザに罹っているそうですが、一人暮らし、特に
高齢者の場合、最悪孤独死に結びつく可能性が高まるのではないかと思っています。
だから高齢者の孤独死を防ぐ仕組み作り、その為の手段としてシェアハウスを作ることが重要
と思っています。これは1000万戸に近づいている空き家問題解決の手段ともなります。
妻と初めて会ったのが妻が20歳の時、最初の一言が、「年の割に、世話が焼ける人」でした。
しかし、最近は、「年相応に世話が焼ける人」となっています(^人 ^;)

|

« 「マーキュリー通信」no.3618【私のヒューマンネットワーキング-42「異業種交流会を主催する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3620【今年のお気に入りTV番組】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3619【生涯現役社会が日本を救う-74「インフルエンザに罹り、思う こと」】:

« 「マーキュリー通信」no.3618【私のヒューマンネットワーキング-42「異業種交流会を主催する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3620【今年のお気に入りTV番組】 »