« 「マーキュリー通信」no.3626【ワンポイントアップの営業力-92「自分の強みを強化し、自ら できないことを知る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3629【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-111「消費 税率1.08を使った脳トレ その2】 »

2019年1月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.3628【ワンポイントアップのコミュニケーション力-167「カスタマーセンターの顧客対応にはそれなりの資質が求められる」】

ブルーレイディスクレコーダーのリモコン操作にトラブルがあったので、パナソニックのカスタマーセンターに電話をしました。
対応に出た若い男性はマニュアル人間そのものでした。
客が何に困っているかを真剣に耳を傾けるというよりは、マニュアル通りに進めていきます。
こちらが相手の言葉を一言でも聞き逃すと、「先ほどお伝えしましたが」というクールな返事が返ってきます。
こちらはモニター画面に映っている操作方法を基に操作を進めていくわけですが、1点マニュアルにない手順が出てきました。
カスタマーセンターの担当者は、「そんな筈がない」との一点張り。しかし、それでは先に進まないので、最後は困っているこちらに寄り添ってきました。
ブルーレイディスクレコーダーのトラブルは解決してほっとしましたが、後味の悪さも感じました。

|

« 「マーキュリー通信」no.3626【ワンポイントアップの営業力-92「自分の強みを強化し、自ら できないことを知る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3629【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-111「消費 税率1.08を使った脳トレ その2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3628【ワンポイントアップのコミュニケーション力-167「カスタマーセンターの顧客対応にはそれなりの資質が求められる」】:

« 「マーキュリー通信」no.3626【ワンポイントアップの営業力-92「自分の強みを強化し、自ら できないことを知る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3629【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-111「消費 税率1.08を使った脳トレ その2】 »